スポンサーリンク



日本の棚田100選「正ケ洞の棚田」の案内版

日本の棚田100選の「正ケ洞の棚田」を見てきました(岐阜県白鳥町)。

展望できる場所からは、遠すぎてちょっとわかりにくい。。。

案内版は分かりやすかったのですよ。

この案内板からあがる道(500メートル)は、曲がりくねって細い道です。

対向車とすれ違うのには、運転テクニックが要求されるところです。

運転に自信のない人は、対向車が来ないことを祈って進む道(と思います)。

スポンサーリンク

日本の棚田100選の「正ケ洞の棚田」展望地

日本の棚田100選の「正ケ洞の棚田」を遠くに見る展望地

◆「正ケ洞の棚田」展望地

曲がりくねった道をのぼり棚田の展望地につくと、さすがに素晴らしい景色です!

5月下旬で、まだこの展望地眼下の水田には、稲がありません。

こんもりと生い茂った小高い山々が見渡せます。

日本の棚田100選の「正ケ洞の棚田」をのぞむ景観

日本の棚田100選の「正ケ洞の棚田」は、ずっと向こうの方、向いの山すそです。

目をこらしてよく見ると、青っぽくみえます。

田植えがすんだところかな。

ちょっと拡大してみると、

日本の棚田100選の「正ケ洞の棚田」

◆5月下旬の「正ケ洞の棚田」

こんな景色です。

肉眼では視力のいい人は、くっきり青くきれいに見えると思います。

周りを囲む杉の木の並び方や、生い茂り方がいいですね。

美しい景色、空気も澄んでいて、ついつい深呼吸。

ほんとうに清々しいです。

 

岐阜県には日本の棚田100選に選ばれている棚田が全部で五か所あります。

全国で棚田100選に選ばれている地域が最も多いのが長野県。

我が愛知県は二か所。

この風景を守るのも大変なことかもしれません。

日本のお米を感謝していただき、ずっとこの景観が守られていきますように。

近くに、東海一の名瀑「阿弥陀ケ滝」があります。

間違えてその近くの「霧ケ滝」という小さい滝を見学してきました⇒「東海一の名瀑「阿弥陀ケ滝」の近く「霧ケ滝」ミスト散策おすすめ(岐阜県白鳥町)」

またの機会に東海一の名瀑へも行ってみたいです。

日本の棚田100選の「正ケ洞の棚田」展望台




スポンサーリンク