MOA美術館リニューアル後・11月紅葉の庭園から相模湾(熱海)

スポンサーリンク



熱海MOA美術館の秋正面玄関付近

MOA美術館は2017年2月にリニューアルオープン。11月の紅葉の季節に行ってきました。

上の写真は正面玄関の付近から、バックや周囲に紅葉が見渡せます。

建造物のほとんどは以前のままで、壁紙と施設の設備が大きく変わったようです。

「茶の湯の美・コレクション選」が開催されていました。

アプローチ、駐車場は以前のままですが、長い上りエスカレーターでいくと幻想的な万華鏡が迎えてくれます。

熱海MOA美術館リニューアルオープン後、長いエスカレーターから万華鏡の間へ

熱海MOA美術館リニューアルオープン後、長いエスカレーターにある万華鏡の間

天井の万華鏡は、刻々と変化して、まどろみを誘う空間にもなっています。

 

スポンサーリンク

MOA美術館の紅葉

熱海MOA美術館リニューアルオープン後茶の庭の秋

MOA美術館の「茶の庭」の入り口の門と紅葉の様子です。

熱海MOA美術館リニューアルオープン後茶の庭の秋

門をくぐって左手に見えてくる、茶室、岡山藩家老 伊木三猿斉の荒手屋敷に設けられていた茶席「大炉の間」だそうです。

熱海MOA美術館の日本庭園の紅葉

「茶の庭」からは庭園の紅葉が見渡せます。

熱海MOA美術館リニューア後の茶の庭からの紅葉風景

紅葉の最も見ごろは11月上旬から12月上旬まで。かなり長い間楽しめます。

熱海MOA美術館リニューア後の茶の庭からの紅葉風景

お抹茶をいただきながら、この景色を堪能できますよ。

熱海MOA美術館リニューア後の茶の庭からの紅葉風景

きれいに整備されて落ち葉が散っていない。

静寂の中に紅をさした絵のような風景です。

とても気持ちの落ち着くいいところです。

 

相模湾を見下ろす風景と紅葉

熱海MOA美術館の秋、相模湾を見渡す光景

濃い赤の紅葉あり、黒味のあるワイン色の紅葉ありで、景色が彩られて素敵です。

熱海MOA美術館の秋11月は、庭や広場のいたるところに紅葉があります。

穏やかな相模湾には、初島とむすぶ連絡船が、白い波線を海面に描いてゆっくり動くのがみえます。

 

熱海MOA美術館リニューアルで変わったのは

大きな変化は、カフェがみはらしのよい場所にできたことと、レストランが全く変わったことでしょう。

お土産売り場も、展示場のような感じに変わっていました。

熱海MOA美術館カフェからの見る相模湾

カフェからの景色です。相模湾を見渡せます。

熱海MOA美術館の新しいレストラン

新しいレストランです。ハイセンスなカフェですね。

熱海MOA美術館黄金の茶室

二階が正面玄関ですが、そばにある黄金の茶室の展示場です。

すべてが神々しく光っています。

ということで紅葉の美しさに魅せられつつ、今回は「茶の湯の美・コレクション選」を観てきました。

贅沢な空間と景色を堪能できる素晴らしい美術館です。

昨年の冬(リニューアル前)の庭園の様子、あまり変化はないですが季節が違うとこんなに違います⇒尾形光琳屋敷・MOA美術館で無料で観られる庭園など(熱海市)

静岡県熱海市 熱海MOA美術館

 




スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 dummydummy dummy dummy