スポンサーリンク



日本平、日本観光地百選日本一記念碑(静岡市)

「日本平の夢テラス」の眺望は日本一と聞き、見に行きました。

2018年11月3日オープンしたばかりの真新しい展望回廊そのものが、またすばらしい!

景色を見ながらくつろげるカフェもあって、極上の時間を経験できます。

「そんな素晴らしいし施設だからさぞ料金もかかる?」

という心配はいっさいなし。

日本平夢テラスの駐車場は無料だし、入場料も必要なし

手前の清水日本平パークウェイも無料で、むしろびっくり。(清水側から日本平へ上る道)

 

スポンサーリンク

日本平夢テラスの駐車場

日本平夢テラスへのロープウェイの駐車場

◆日本平夢テラスから見たロープウェイ頂上の駐車場

日本平夢テラスの駐車場は二か所ありますが、どちらも無料です。

私たちは遠い方、といっても徒歩2分ほどで夢テラスへ着く距離の駐車場にしましたが、そこには食事処や土産屋が三件あります。

もう一か所、ロープウェイの日本平山頂にある駐車場からもいけます。

ロープウェイを降りてから上がると、ちょっと急な道になります。

(日本平ロープウェイは徳川家康ゆかりの史跡「久能山東照宮」とを5分で結びます)

 

スポンサーリンク

夢テラスのへのアプローチ

日本平夢テラスへの道、無料駐車場から

日本平夢テラスの整備とともに、駐車場からの道及び周辺の庭が、きれいに整備されています。

なだらかなの上り道で、真新しい植え込みの木々を見ながら歩けます。

夢テラスと展望回廊は1~2分。

目指すところは見えています。

日本平夢テラスの周辺地図

駐車場や夢テラスの地図は、駐車場に。

 

スポンサーリンク

日本平夢テラスからの眺望と設備

日本平夢テラスの3階、展望テラス

◆日本平夢テラスの3階、展望テラス

三階に階段であがり、テラスの周りを一周してみます。

どの場所からも、360度の眺望です。

 

日本平夢テラスの天井

日本平夢テラスの天井。

 

屋外展望回廊からの絶景

どの方向に何が見えるのか、案内版がありますよ。

日本平夢テラスの3階、展望テラスの案内板

日本平夢テラスの3階、展望テラスから富士山を望む富士山が見えています、雪をかぶった頭が、ね。

日本平夢テラスの3階、展望テラスからの風景

 

日本平夢テラス庭園からの展望風景

◆日本平夢テラス庭園からの展望風景

夢テラスの周辺は約1200平方メートルの庭園です。

お庭を散策しながらの眺望も、遠くまで見渡せてすがすがしいです。

写真では伝わりにくいですね、実際に見て感じてくださいね。

 

夜間の絶景を見るには

夜間の素晴らしい光景は、土曜日に。

土曜日だけは入場が午後9時までになっています。

日~金は午後5時まで。

入場無料!

 

夢テラスの設備・外観

日本平夢テラスの外観

日本平夢テラスの外観です。

日本平夢テラスの一階歴史絵巻

一階には展示エリアになっていて、グラフィックパネルでの歴史絵巻や、

プロジェクションマッピングによる日本平の成り立ち(夢テラス一階)

プロジェクションマッピングによる日本平の成り立ちなど。

壮大な歴史を知ることができます。

日本平夢テラスの一階、枯山水

一階の入り口付近にある、枯山水の庭。

 

2階カフェからの展望を楽しむ

日本平夢テラスの2階のカフェ

二階にはおしゃれなカフェが。

日本平夢テラスの2階のカフェからお眺望

このカフェの席からは、富士山が望めます。

 

日本観光地百選で1位に選ばれたこともある名勝の「日本平」の山頂です。

夢テラスと展望回廊ができたことで、ますます景勝地として快適になりました。

晴れた日に、ぜひいってみてくださいね。

  • 入館料無料
  • 駐車料金無料
  • 清水日本平パークウェイ無料(清水側から日本平へ上る道)

 

<開館時間>

  • 日~金 9時~午後5時
  • 土 9時~午後9時

展望回廊は終日入場できます!

<休館日>

  • 第二火曜日と年末(12月26日~31日)

日本平夢テラスの展望回廊は日本平デジタルタワーを囲んでいます

展望回廊は、日本平デジタルタワーを囲んでいます。

静岡県静岡市清水区草薙600−1 日本平夢テラス




スポンサーリンク