「多度稲荷神社」と「多度観音堂」婚活守り・300年前の鐘をつけました(多度大社東側)

スポンサーリンク



多度稲荷神社(多度大社東側)婚活守り多度大社のすぐ東側にある「多度稲荷神社」、ここは「婚活守り」がいただけると、入り口の黄色いのぼりが目を引きます。

多度稲荷神社(多度大社東側)の鳥居由緒

多度稲荷神社の鳥居と由緒。ご利益は、衣食住を司る神様で、家内安全、商売繁盛、社運隆盛等をおききくださいます。

西隣の多度大社への参拝とともに、こちらにもお詣りしてさらにご利益をいただけると、と欲張りなことを考えてしまいますが、当然よっておくべきでしょう。

多度稲荷神社(多度大社東側)鳥居と本殿多度稲荷神社は規模は小さい神社ですが、伏見稲荷大社からの御分霊を拝戴して祀られているとのこと。

「婚活守り」があるそうなので、これから!という人は要チェックの稲荷神社です

駐車場は神社の左にある12台ほど止められる無料駐車場。ここは多度大社の駐車場と同じみたいです。

さて、この多度稲荷神社に来ると、そのすぐ奥の白いのぼりにも目がいきます。

ゴーーーーんという地響きのような鐘の音も聞こえてきます。

 

スポンサーリンク

多度観音堂・千手観音菩薩と十一面観音菩薩

多度観音堂(多度大社東側)三重県桑名市

目と鼻の先ほどの距離に、「多度観音堂」があります。

鐘の音は、お詣りの人がついてもいいようで、サイクリング姿の方がお詣りの際ついていました。

多度観音堂(多度大社東側)三重県桑名市の鐘

私もおまいりにあたり、つかせてもらいました。

小さい鐘ながら、深くしみわたる音でした。

1705年金沢の鋳物師の方が作ったもので、戦争の際供出された歴史からみて、残されているのはとても珍しいということです。

多度大社へ行ったら、ぜひ東隣にあるここ「多度観音堂」にもおまいりによってみてね。

多度観音堂(多度大社東側)三重県桑名市の観音様

おまいりするだけでなく、扉をあけて拝観していいことになっています。

千手観音菩薩と十一面観音菩薩の立像が置かれています。どちらも1.1メートル強で輝くばかりのお姿です。

多度観音堂(多度大社東側)三重県桑名市の観音様の解説

「桑名市の指定文化財」なのですね。

扉を開けて拝観できますが、「さるがあがるといけないので、すぐに閉めてください」と書かれてあります。

多度観音堂(多度大社東側)三重県桑名市伊勢西国33カ所

ここは伊勢西国三十三カ所霊場の33番だそうです。

御朱印は多度大社の受付にて受けられるそうですよ。

多度大社に参拝に来たことで、その東側にある「多度稲荷神社」と「多度観音堂」にもおまいりすることができました。

観光名所ではないかもですが、そびえる多度山を背景に、落ち着いた清浄な空気に包まれる、素晴らしい地域です

多度大社に初めて行ってみて、本殿の神秘的なたたずまいには感動しました⇒「多度大社の本殿参拝・神秘の風と流れ・休憩所と待合所「八壺豆」(三重県桑名市)

2017年の年末年始の駐車場のことは⇒「多度大社・年末年始の駐車場・初詣2017年(三重県桑名市・上げ馬神事で有名)

上げ馬神事の坂⇒「多度大社の白馬「錦山」と上げ馬神事の超!急坂(三重県桑名市)

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 dummydummy dummy dummy