スポンサーリンク



道の駅どんぐりの里いなぶにあるモニュメント

愛知県には道の駅が16駅ありますが、人気第一位をとったこともある「どんぐりの里いなぶ」

名古屋からは70キロ以上、猿投グリーンロードを経由して山間を進んでいきます。

人気の秘密は?

日帰り入浴施設があるから?

風光明媚な景色だから?

など予想をたてて行ってみました。

車で行きましたが、稲武方面へはオートバイやロードバイクで走行を楽しむ人が大勢いて、ドライブに最適な経路だとわかりました。

 

スポンサーリンク

道の駅どんぐりの里いなぶの魅力

道の駅どんぐりの里いなぶ方面に向かう153号線を走り抜けるバイクの男性

魅力の一つが、なんといってもここまでの道のりです。

背の低い山々の間をすり抜けるうように道が続き、徐々に里山の風景が色濃くなっていく楽しみがあります。

オートバイやバイク(自転車)を軽快に走らせる人を多く見かけます。

曲がりくねる道と変わり続ける景色がとても素晴らしいです。

153号線沿いにあって、駐車場は広いのでとめやすいです。

スポンサーリンク

「どんぐりの里いなぶ」施設の外観

道の駅どんぐりの里いなぶ駐車場からみた外観

◆「どんぐりの里いなぶ」の外観

駐車場から施設の外観をみたところ。

頑丈なテントがあるので外気をあびつつ一休みできます。気持ちいい風です。

時計の下に苗木がおいてあるのですが、「ご自由にお持ち帰りください」となってます。

この苗木、「くぬぎ」「こなら」とか数種類のいわゆるどんぐりのなる木の苗です。

欲しかったですが、うちには庭がないので残念。

道の駅どんぐりの里いなぶの施設前休憩用テント

正面のメイン施設の前の日よけになる丈夫なテント、ここでの休憩が快適。

周りの小高い山に囲まれるようにたっている道の駅「どんぐりの里いなぶ」、標高約500mで、空気が澄み、隣接の天然温泉にも入れるといういい立地です。

「道の駅どんぐりの里いなぶ」の駐車場とモニュメント

道の駅どんぐりの里いなぶの駐車場

◆「どんぐりの里いなぶ」駐車場

施設の方から駐車場をみると、周囲の山がぐるりっと見渡せます。

とても見晴らしがよくって気持ちいいところです。

オートバイ専用の駐車スペースが、道路に一番ちかいところにあります(40台分)。

ワインディングロードをオートバイで走るのですから、さぞかし爽快でしょうね。

愛知県ではきっと県下一の人気のエリアなのだと思います。

道の駅どんぐりの里いなぶのオートバイ用駐車スペース

オートバイのみなさんは、どなたも笑顔で歓談されているのが印象的です。

晴天だったのでさぞや気持のいい走行なのでしょうね。

 

道の駅どんぐりの里いなぶにあるモニュメント

◆道の駅どんぐりの里いなぶにあるモニュメント

道路沿いにあって目立ちます。

どんぐりの木をイメージ、右の木は杉かも。

ランニングしている人もたくさん来ていて、汗びっしょりですが爽快なお顔です。

このあと「天然温泉どんぐりの湯」に連れだっていかれてました。

お風呂で汗を流せるので、やっぱりランナーにも人気のようです。

道の駅どんぐりの里いなぶにある水車と武節城址の解説

◆「武節城址」の解説と水車

16世紀の平山城のあとがのこされていて、案内図とともに解説があります。

稲武町には13か所の城や砦があるのだそうです。

織田・徳川という戦国大名の勢力争いの中でも落城することなく残った城です。

このような歴史にもふれられる道の駅「どんぐりの里いなぶ」。

このあたりはハイキングコースも整備されていて、アウトドア派の人には楽しみの多い地域ですよ。

スポンサーリンク

天然温泉「どんぐりの湯」が併設されている

道の駅どんぐりの里いなぶには天然温泉の「どんぐりの湯」が併設されています

道の駅どんぐりの里いなぶに併設の天然温泉「どんぐりの湯」

愛知県の道の駅で温泉の併設はここしかありません。

泉質は単純泉、低張性弱アルカリ性低温泉(ほとんど無色・無臭・無味)の温泉です。

効能は、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、疲労回復など

「どんぐりの湯」専用の駐車場がありますが、道の駅の方からも階段をおりてすぐ近くです。

天然温泉「どんぐりの湯」には、大人600円、子供300円。

道の駅どんぐりの里いなぶに併設の天然温泉「どんぐりの湯」入場料や利用案内

最終受付午後8時まで。

毎週木曜日休み。

複数の露天風呂あり、いくつものお湯あり、サウナありで、楽しそうですよ。

また食事処あり、カフェあり、足つぼやボディーケアの小部屋ありで、家族みんなで利用しやすくなっているのも魅力です。

道の駅どんぐりの里いなぶに併設の天然温泉「どんぐりの湯」玄関付近

ガラス張りで眺めのいいラウンジもあります。

天然温泉「どんぐりの湯」はまた後日の機会に。

2019年11月に入ってきました⇒「稲武の温泉「どんぐりの湯」料金時間/再入場の方法も(愛知豊田市)」

施設の魅力はまだまだたくさん、こちらにまとめました。

地元の新鮮野菜をはじめ地元の加工品もたくさん販売、地酒をためしてみました⇒「道の駅どんぐりの里いなぶ新鮮野菜や地酒ほうらいせんの味・どんぐり横丁

東海地方の道の駅ランキングで3位!

2019年11月に訪問した際、人気度についてわかるものが道の駅に掲載されていたので、それを見てみてみると、

「道の駅 どんぐりの里いなぶ」愛知県豊田市、東海エリア道の駅ランキング

◆東海エリア道の駅ランキング

「道の駅どんぐりの里いなぶ」は、行ってよかった道の駅総合ランキング第3位!

東海エリア在住500人に聞いた、東海地方(静岡 愛知 三重 岐阜)のランキングです。

個別に見てみると、

  • グルメは2位
  • 産直市場2位
  • 1日遊べる楽しさ3位
  • 子供と楽しめた3位
  • お土産の満足度8位

という華々しい人気を誇っています。

愛知県豊田市武節町針原22-1 道の駅 どんぐりの里いなぶ




スポンサーリンク