竹島(愛知県蒲郡市)はこんなところ磯遊びもできる

スポンサーリンク



 

竹島磯遊びウニ

愛知県蒲郡市の竹島は、駐車場から徒歩で約400メートルの橋を渡っていきます。

駐車場(無料)には、竹島水族館や土産物店が並んでいます。ローカルな歴史を感じるところです。

竹島へ続く橋はとても近代的で、竹島の入り口付近に大きな鳥居があります。

竹島へ渡る橋

ちょうど引き潮だったため、砂浜が見渡す限り続き、竹島へも砂浜を歩いて渡っている人も何人もいました。

ここは潮干狩りのシーズンは、愛知県で一番潮干狩りの観光客が多いスポットです。

竹島へ渡る橋引き潮のとき

これは竹島から歩いてきた橋を振りかえってみた景色。有名な老舗ホテルが建っていて景色がいいですよ。

 

スポンサーリンク

竹島の八百富神社

竹島は島そのものが神社になっていて、岸とは全く違う植物が育っていることから、国指定の天然記念物とされています。

竹島の八百富神社案内

珍しい植物を観察するのもよいですね。

竹島の八百富神社案内

竹島の入り口に休憩所とトイレがあります。

島全体が八百富神社の境内で、地図をたよりにゆっくり見物もよし。

散歩道は整備されているので、自然と島を一周するようになっています。

一周しても数十分ほどのこじんまりとした島です。

竹島の八百富神社ご神木

ご神木にも特色が、つるのように枝がからまっていて、不思議です。

見晴しのよいところに椅子が設置されていて、休憩にもうってつけ、海の向こうの景色までみわたせます。

 

磯遊びができる

島の向こう側には凸凹した岩ばかりで、ゆるい波が押し寄せては引いていきます。

竹島の磯の様子

砂場もあり、岩もありで、引き潮のときは磯遊びができます。

竹島の磯には、ウニもいました!

竹島磯遊びウニ

小さいですがウニが足元に。

貝殻も山ほどあり、チョコチョコっとヤドカリが歩いています。

竹島の磯でヤドカリ

すぐ引っ込んじゃいますが、しばらくするとすぐ顏を出します。

竹島の磯の様子

急斜面もあるので、気をつけないといけませんが、小さいながらもイソギンチャクや小魚、岩にひっついて生息している貝がいくつも見られます。

しばらく見ていると、ゴソゴソ動き出す貝や生き物たちが見られるので、子供たちは楽しいと思います。

「アサリを獲ってはいけません」と看板があります。

ウニも探せばいくつか小さいのが見つかりますし、アサリは大きなものがゴロゴロしているはずです。

網をもった地元の人(許可をもらっているらしい人)が、鎌を手に網には大きなアサリを入れていましたから。

蒲郡観光協会HP

(よっちゃん)




スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 dummydummy dummy dummy