千種区 茶屋ヶ坂公園 まるで森の中の小径・あじさいの季節に(名古屋市)

茶屋ヶ坂公園と小径とあじさい

◆茶屋ヶ坂公園の散策小径

名古屋市の中ほどの閑静な住宅街にある「茶屋ヶ坂公園」は、まるで森の中のような風景です。

高い木々に囲まれた小径は、とても名古屋市の中心付近の公園とは思えない静けさ。

木漏れ日と清涼な空気感で、森林浴しているようなスポットです。

公園内には市内最大級の「あじさい園」があるので、鑑賞がてらプチ森林浴を体験してきました。

小鳥のさえずりも聴こえてきます♪

スポンサーリンク

茶屋ヶ坂公園・散策の小径をいく

茶屋ヶ坂公園散策の小径地図

◆散策の小径 マップ

あじさいを見た後は小径の散策を地図のように歩いてみました。

茶屋ヶ坂公園入り口

◆公園の石碑

正門の石碑に「茶屋ヶ坂公園」と刻んであります。

周囲は高級そうな住宅が建ち並んでいます。

散策の小径を歩いてみる

茶屋ヶ坂公園散歩道

◆静かな散策の小径

ここはどこの山の中?と思えるくらい高木が並ぶ散策の小径。

茶屋ヶ坂公園散歩道

歩きやすいようになっていますし、6月ですがこもれ日がさしてひんやりとした空気。

茶屋ヶ坂公園散歩道

◆池も広場もある茶屋ヶ坂公園

標識もわかりやすいです。

ほんとに名古屋の中心付近とはとても思えない、ひんやりした森の中です。

茶屋ヶ坂池・展望台そしてあじさい

茶屋ヶ坂池

◆茶屋ヶ坂池

茶屋ヶ坂池がありますが、近寄ることはできないです。

散策の小径を進んでいくと、小高いところに上がっていき、展望台にのぼれます。

茶屋ヶ坂公園展望台

◆茶屋ヶ坂公園の展望台

展望台に上がってみたものの、高い木におおわれていて周囲はよく見えないです。

公園の周囲はすべて住宅・高層マンション。

公園だけが緑におおわれています。

フォトジェニックな場所もあり、この日、子どもモデルと撮影隊の一行がありました。

千種区の花はアジサイ

茶屋ヶ坂公園あじさい

千種区の花はアジサイなのだそう。

ここ茶屋ヶ坂公園にはあじさいが6000株ほどあり、遊具のある公園方向に行くと、あじさい園が広がります。

茶屋ヶ坂公園と小径とあじさい

◆散策の小径に咲くあじさい

散策の小径にもあじさいの株がいくつもみられます。

しっとりとしたたたずまい。

明るい陽射しのあじさい園

茶屋ヶ坂公園あじさい

◆斜面のあじさい園で明るく咲き誇る

散策のあともう一度あじさい園に行き、海のように広がるあじさいの咲き誇る姿をみました。

ここが一番素敵な場所です。

みわたす限りあじさいが咲いていて、ほんとうにステキ。

とても手入れが行き届いていて、通路もあじさいもきれいです。

茶屋ヶ坂公園(名古屋市千種区)のあじさい2018年平成30年6月2日

◆6月上旬 茶屋ヶ坂公園

公園に向かってのあじさいの様子です。

6月上旬で、だいたい三分咲き。

茶屋ヶ坂公園(名古屋市千種区)のあじさい2018年平成30年6月2日

まだ咲き始めですが、広々とした空間にのびのびと育っています。

花見に来ている人たちは、口々に「きれいね~」と歓談されてます。

これからが本格的なあじさいのシーズンで見ごろになりますね。

2020年昨年の、最も見ごろは6月中旬でしたよ。

 

茶屋ヶ坂公園の散策の小径は、まるで森の奥に迷い込んだような錯覚をおこしてしまいました。

木の葉が枯れた道はとても心地よかったです。

最寄り駅は、地下鉄名城線「茶屋ヶ坂」駅で、そこから徒歩5分です。

茶屋ヶ坂公園のあじさいの見頃と駐車場・アクセスのことはこちら⇒「【茶屋ヶ坂公園】あじさい園の見頃2021/駐車場とアクセス(名古屋市千種区)」

愛知県名古屋市千種区鍋屋上野町汁谷 茶屋ヶ坂公園

愛知県名古屋市千種区鍋屋上野町汁谷 茶屋ヶ坂公
スポンサーリンク
名古屋市
スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
よっちゃん

着付け師範として着物着付け教室を運営。温泉が健康にいいとスーパー銭湯や温泉巡りが趣味。温泉ソムリエの資格取得。旦那でカメラマン、運転手役のゴロマルとドライブしながら観光情報などお役立ち情報をまとめています。

よっちゃんをフォローする
よっちゃんをフォローする
なごやねっと-na58.net-

コメント

タイトルとURLをコピーしました