MOA美術館(熱海市)からの景観・思い出に残る相模湾の眺望

スポンサーリンク



館内に入る前の庭に続く通路からのぞむ相模湾

MOA美術館(熱海市)からの相模湾を見下ろす景観は、聞きしに勝る素晴らしさです。

快適な気温のMOA美術館内から、晴れ渡る青い空と紺碧の海と島。

初島への連絡船が残す白い波の線だけが、のびたり短くなったりで絵葉書そのものです。

MOA美術館(熱海市)の窓から見える風景がいくつも心に残っています。

何度も着て眺めていたい景色、写真にしてもやっぱりいいです!

 

スポンサーリンク

MOA美術館(熱海市)館内からの相模湾の絵のような景色

美術品の数々はもちろん素晴らしいですが、これほど景色を楽しむことができる美術館も珍しいのではないでしょうか。

MOA美術館の館内からは、相模湾を一望できる窓がいくつもあります。

窓そのものが額縁になっているところもあり、壁が窓になっているところもありで楽しめます。

ここはチケットを見せてから入る有料のブースを入ったところ。

MOA美術館展示室入り口手前の大窓から臨む景色

この窓の近くからは、こんな景色がのぞめます。

初島への連絡船が残す細い白い線が中央に。

MOA美術館展示室入り口の大窓から臨む相模湾

伊豆半島方向

MOA美術館展示室入り口の大窓から臨む相模湾

芝生方向

MOA美術館展示室入り口の大窓から臨む相模湾

これらの景色が展示室の左手になります。正面が展示室いりぐち。

MOA美術館展示室入り口

これは細い額縁になるように?作られた休憩スペースの窓。

顔を近づけるとMOA美術館の庭で、こんもりとした木々が茂っているところです。その向こうに少しだけ海が見えます。

MOA美術館中待合の窓からのぞむ庭や相模湾

休憩スペースのソファやテーブルも凝ったものでした。

 

MOA美術館入館前の景色

MOA美術館へは上の駐車場から行きましたが、館内に入る前に巨大な建物の間から芝生広場と海が見えるようになっています。

そちらに導かれるように歩いて行くと、素晴らしい相模湾の景色が飛び込んできます。

館内に入る前の庭に続く通路からのぞむ相模湾

階段を降りるようになっていて、先の方にいくに連れて景観が変わります。

小さな雲、穏やかな青い海、小さな島と大きな島。絵葉書そのものの景色です。

しばらく時間を忘れて眺めていたい、そんな景色を幾度も体験させてくれたMOA美術館です。

こうして写真になってしまっても、やっぱりいいなぁ。

MOA美術館は来月から2016年3月から改装するので、窓の位置などが変わるかもしれませんが、相模湾を臨む絶景には変わりはありませんね。

この近くに住んでいる人たちが羨ましいです。

MOA美術館の駐車場や長いエスカレーターのことは→リニューアル前最後の展覧会MOA美術館・駐車場・長ーいエスカレーターで

MOA美術館の下の入り口から行く展望室「水晶殿」(無料)からも絶景が見渡せます→MOA美術館から水晶殿へ・眺望抜群まるで天空?

MOA美術館

(よっちゃん)

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 dummydummy dummy dummy