新東名からの絶景の富士山は新清水IC付近で見られます

スポンサーリンク



新東名上り新清水の出口

元旦に絶景の富士山を見ることができました!

雲ひとつない澄んだ青空に浮かび上がる、雪化粧の富士山を車窓から写しましたが、付近のパーキングエリアからもよく眺められます。

東名高速道路からも富士山は見えますが、新東名からの方が大きく鮮明に見ることができます

山間を走る新東名は景色はあまりよくありませんが、間近に富士山が見られるので晴れれば絶景が楽しめます。

こんな写真が撮れました。上りの新清水付近の富士山です。

 

スポンサーリンク

新東名高速道路の新清水ジャンクションから上りの富士山

新東名の新清水ジャンクションあたりにさしかかると、富士山がよく見えてきます。

迫ってくるような迫力のある富士山は、やっぱり上りの新東名ならではです。

そこから一番近い「清水パーキングエリア」の標識が見えています。

清水パーキングエリア手前からの富士山

清水パーキングエリアへ入るため速度を落としていると、だんだん迫ってくるように見えてきます。

清水パーキングエリア手前からの富士山

清水パーキングエリアからも富士山は見えるのですが、あまりいい形でみえません。

 

新清水インターチェンジ付近の絶景富士山

清水パーキングエリアで昼食をとって、運転再開。

するとすぐにまた青空をバックに富士山が見えてきます。

ここからが一番いい景色を見られるんじゃないかな?でも運転手さんは気をつけてください。

新清水の出口まであと500メートルの看板のことろの景色です。

新東名新清水の案内板が出てきた位置

新清水出口が間近だという案内板を通過

新東名新清水の案内板が迫っている位置

このあとすぐ目の前にどーーーーんと迫ってきます。思わず声がもれます。

フロントガラス一杯の富士山

そして新清水の出口

新東名上り新清水の出口

素晴らしい眺めです。助手席ならではの醍醐味です。

このあとは手前の山に阻まれるように富士山が小さくなっていきます。

新東名新清水をすぎたところ

だんだん富士山が小さくなってしまいます。

新東名新清水をすぎたところ

間もなく「富士川トンネルに」入り、見えなくなってしまいます。

ですからお天気がよければ、速度は80キロにして走行車線を安全運転して、素晴らしい富士山をぜひ眺めておきたいです。

運転手さんには申し訳ないですが、本当に素晴らしい富士山でした。

一月一日の元旦の富士山、今年はいいことあるといいなぁ。(ちなみに初夢で「一富士二鷹三なすび」を期待したのですが、それはダメでした~)

東京方面に車で向かう場合の、絶景の富士山スポットです。

中部圏、関西方面から関東へ向かうなら、新東名を通ると見られます。

新東名は道が三車線が多く、新しい道なのでスムーズに走れます。またPAやSAの食事は美味しいものがそろっていますから、PAめぐりSAめぐりも楽しめます。

(よっちゃん)

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 dummydummy dummy dummy