桃太郎神社 犬山/伝説/子供の守神/アクセス駐車場/御朱印/食事/キャンプ可【動画あり】

スポンサーリンク



桃太郎神社 桃太郎

◆犬山桃太郎神社 桃太郎

愛知県犬山市にある桃太郎神社は、こどもの守り神として昭和5年よりまつられています。

桃太郎伝説の残る地域一帯には、桃太郎にちたんだ地名が多く残っています。

大鳥居に、参道に、色鮮やかな猿、キジ、いぬが誇らしげに立ち、桃から勢いよく生まれる桃太郎も。

鬼にまつわる展示もみものです。

となりにはキャンプ場もあり、雄大な木曽川沿いの景観が素晴らしいところ。

駐車場やアクセス方法、食事事情などお伝えします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

桃太郎神社の桃太郎伝説

桃太郎神社 桃の鳥居 本殿 愛知県犬山市

◆桃太郎神社 桃の鳥居 本殿

桃太郎は桃の実から現れた大神実命(オオカムヅミノミコト)であると伝えられ、御祭神となっています。

神社奥の桃山は、桃太郎が最後に姿をかくしたところと伝えられ、太古からこの山をご神体としています。

桃太郎神社の由来は、

天照大御神の親神様(イザナギノミコト)が黄泉の国で悪魔におそわれたおり、桃の威力により難を免れます。

そのとき大神実命(オオカムヅミノミコト)という神名を桃にさずけ、後世に人民が苦労することがあれば助けてやってくれと伝えます。

後に桃は桃太郎として生まれ変わり、鬼に苦しめられる村人を助け、村は平和に。

村人がそのご神徳をたたえておまつりしたのが桃太郎神社です。

「古事記」では黄泉の国から逃げ帰るイザナギノミコトが黄泉軍に桃を3個投げて撃退したという場面が登場すること、

邪悪なものを桃の力で追い払うことができるとされています。

つまり桃には魔除けの力があると考えられています。

スポンサーリンク

桃太郎神社は何の神様?(由来のまとめ)

桃太郎は桃の実から現れた桃の神様、大神実命(オオカムヅミノミコト)です。

古事記にも登場し、邪悪なものを追い払う神様です。

猿・犬・雉(きじ)は何を追いやる

桃太郎神社 子どもの守り神 雉 キジ 本殿 愛知県犬山市

◆桃太郎神社 子どもの守り神 キジ 本殿前

桃太郎神社には、「桃」が持っている神秘の言い伝えがあります。

それは、「悪は去る(猿)、病いは去ぬ(犬)、災いは来じ(雉)」

子供の守り神様におまいりすると、悪も病も去り災いは来ない、ということですね。

桃太郎神社のご利益は?

桃太郎神社のは子供の神様、そして桃の威力、長寿桃くぐりができることから、

  • 安産
  • こどもの発育
  • 災除け
  • 長寿(長命桃くぐり)
  • 七五三詣り

100歳まで長生きできるという「長命桃くぐり」の岩をくぐってみましょう。

桃太郎神社の御朱印・時間

桃太郎神社 社務所 愛知県犬山市

◆桃太郎神社 社務所

本殿前、宝物館に隣接している社務所で、御朱印がいただけます。

犬山七福めぐりの場所でもあり、お守りも各種そろっています。

  • 御朱印の時間:10時から午後4時
  • 連絡先電話:0568-61-1586
スポンサーリンク

桃太郎神社の見どころ

桃太郎の物語に引き込まれる・鬼やお爺さんののコンクリート像

桃太郎神社 柴刈りのお爺さん 愛知県犬山市

◆桃太郎神社 柴刈りのお爺さん像

桃太郎神社 大きな桃をかかえたお婆さん 愛知県犬山市

◆桃太郎神社 大きな桃をかかえたお婆さん像

桃太郎神社 鬼を従えた桃太郎 愛知県犬山市

◆桃太郎神社 鬼を従えた桃太郎

鬼が家来になり桃太郎に従う像は、参道のつきあたりに誇らしげに飾られています。

桃太郎神社 赤鬼 青鬼  コンクリート像

◆桃太郎神社 赤鬼 青鬼

全部で20体というコンクリート像ですが、ひとつひとつが大きくて鮮やか、とてもインパクトのある姿。

これらの像は浅野祥雲氏によるものです。

数年前にボランティアの方たちの手で、色鮮やかによみがえりました。

浅野祥雲氏の像は、日進市の五色園にもありますよ。

日進市 宗教テーマパーク五色園大安寺/あり得ない楽しさと驚き!(愛知)
日本でただ一つの宗教テーマパーク「五色園(ごしきえん)」。 親鸞聖人の生涯をあらわした大きな像がいくつもあり、不思議で怪しげです。 春には3,000本の桜が咲き、紅葉の季節もまた素晴らしいところです。 大きな像は、笑いあり涙ありの...

悪事は去る 桃太郎神社 凶のおみくじはサルに食べさせる

◆桃太郎神社 凶のおみくじはサルに食べさせる

凶のおみくじがでたら、このサルに食べさせれば「悪事は去る」とのこと。

コワモテの猿ですが、心はやさしい。

桃太郎神社 反省している鬼の石像

◆桃太郎神社 反省している鬼の石像

鳥居付近にみつけた鬼の像は、深く反省している様子です。

犬山の桃太郎神社こそ、まさに日本一強い桃太郎が生まれた伝説の地ということですね(日本一の旗の説は諸説あるみたい)。

桃太郎神社の鬼の資料が展示されています

桃太郎神社 宝物館 愛知県犬山市

◆桃太郎神社境内に

桃太郎神社には、桃太郎伝説に関する資料が多数展示されています。

子供が小学生のとき行きましたが、

鬼の写真や珍しい資料や宝物がいろいろとあり、目をみはりました。

  • 入館料:大人200円子ども100円

屋外にはお餅をつくお爺さんお婆さんの姿、泣く青鬼などの姿もあります。

宝物を見た後は、みなほっこり笑顔になっているという館です。。。

(なぜかは行ってみてのお楽しみ)

桃太郎神社へのアクセスと駐車場

桃太郎神社へのアクセス方法

  • 名鉄「犬山遊園駅」より車で約5分

桃太郎神社の駐車場

桃太郎神社の駐車場は平面駐車場のみで、無料です。

ぬかるみになるところもあり、雨あがりは注意を。

  • 200台(大型観光バス可)無料

桃太郎神社で食事はできる?

桃太郎神社の境内には食事処はありません。

ですが、通りをはさんで向かい側に食事処があります。

桃太郎神社 向かい側にあるレストラン喫茶桃太郎 食事処

◆桃太郎神社の向かい側にあるレストラン喫茶桃太郎

名物は「木の芽でんがく」で、味噌カツ定食など食事ができます。

お土産はこのレストランにもありますし、大鳥居の横に商店が数件並びお土産売っています。

お土産はやはり「きび団子」がおすすめ。

レストラン桃太郎さんもお土産店も、駐車場あります。

秋は紅葉まつりと紅葉船

桃太郎神社のある一帯は「桃太郎公園」で木曽川の見える広いキャンプ場もあります。

桃太郎公園は紅葉の名所で、紅葉祭りは例年11月1日から30日。

また赤や黄にそまる山々を見ながらの木曽川の船旅(約35分)も楽しめます。

秋だけの限定の船旅は、

2022年は11月19日 ~ 2022年11月29日にありました。

  • 料金:大人1,000円 小児(4歳~小学生)500円 3歳以下無料(保護者1人につき1人まで)

メインの土日にマルシェが出るなどにぎわいます。

◆すぐそばの寂光院の紅葉まつり

寂光院(犬山)の初詣/紅葉2022見頃/まつり/駐車場無料有料/スロープカー/雨では(愛知)【動画あり】
寂光院(犬山)の紅葉は愛知県下でも有名で、もみじ寺と呼ばれています。2022の寂光院のもみじまつりの期間や時間、見頃はいつからか、駐車場は無料と有料があったので報告します。スロープカーにのると本堂まで4分らく~に上がれます。

栗栖園地のキャンプ場(桃太郎神社前)

桃太郎公園 栗栖園地案内図

◆桃太郎公園 栗栖園地案内図

桃太郎神社の入り口側は、栗栖園地とよばれる一帯でキャンプ場になっています。

桃太郎神社と栗栖園地一帯を、桃太郎公園というようです。

併設の駐車場から荷物の持ち運びがすぐでき、トイレもあります。

  • キャンプ場の利用料:500円

この料金は1泊の利用料金ではなく、1週間までならどれだけ泊まっても利用料金は500円という手がるな料金です。

2年ほど前にいったときは、平日は無料でした。

桃太郎神社 犬山/伝説/子供の守神/アクセス駐車場/御朱印/食事/キャンプ可まとめ

桃太郎神社 赤鬼 愛知県犬山市

桃太郎神社は子供の守り神として親しまれ、鬼を退治した桃太郎の生まれた地。

最寄り駅の「犬山遊園駅」からは徒歩では遠いので、車での参拝がよいです。

御朱印やお守りは10時から午後4時までに。

毎年5月5日の子供の日には、子供たちが桃太郎に扮して神輿をかつぐなどの「桃太郎まつり」が盛大に開かれています。

<関連ページ>

◆犬山成田山 車払いで有名

成田山 犬山初詣2023/混雑時間/駐車場/車のお祓い/ご利益御朱印/階段多い【動画あり】
愛知県犬山市にある犬山成田山を紹介。ご利益、車のお祓い。初詣2023の混雑状況と参拝時間。初詣は交通規制がり。駐車場は600台無料、アクセス方法。御朱印・御朱印帳・お守りお札について。階段多いので歩きやすい靴がおすすめ。ご祈祷は毎日受付。

◆国宝犬山城

国宝犬山城の観光・ 料金と時間/駐車場とアクセス(近くのP)天守から絶景
◆国宝 犬山城 国宝の犬山城は、室町時代の天文6年(1537)に建てられ、天守は現存する日本最古の様式。 天守閣にあがってみると、木曽川と城下町を見下ろす景色は、とても素晴らしいです。 ◆国宝犬山城 木曽川ライン大橋より眺める...

桃太郎神社 所在地:愛知県犬山市栗栖大平853 下の行のワンクリックでコピーできます。

 愛知県犬山市栗栖大平853

【動画】桃太郎神社とキャンプ場/愛知県犬山市/桃太郎伝説/キャンプ場がすぐ前に!




スポンサーリンク
スポンサーリンク
愛知県尾張
スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
よっちゃん

着付け師範として着物着付け教室を運営。温泉が健康にいいとスーパー銭湯や温泉巡りが趣味。温泉ソムリエの資格取得。旦那でカメラマン、運転手役のゴロマルとドライブしながら観光情報などお役立ち情報をまとめています。

よっちゃんをフォローする
よっちゃんをフォローする
なごやねっと-na58.net-

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました