まちの駅 味の蔵たけとよの市場食堂メニュー/特産品上質みそ たまり【動画あり】

スポンサーリンク



まちの駅 あじの蔵たけとよ(愛知県武豊町)施設前

◆まちの駅 味の蔵たけとよ

愛知県知多郡の武豊町にある「まちの駅 あじの蔵たけとよ」には、古来の製法のままのみそ・たまりが手にはいります。

そしてそのみそ・たまりを使った料理が「市場食堂」でいただけます。

ランチどき、にぎわってました。

近隣の6社の製造元から届く上質な味噌が選べ、海鮮料理もいただける、

南知多方面の拠点で、はずせない施設なんです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

味の蔵たけとよ・市場食堂のメニュー

スポンサーリンク

味の蔵たけとよの市場食堂の海鮮料理

まちの駅 あじの蔵たけとよ(愛知県武豊町)にある市場食堂

◆まちの駅味の蔵たけとよ 市場食堂

食事処の「市場食堂」は、海鮮丼・刺身定食・マグロ丼をはじめ海鮮丼とともに、うなぎ丼・ 牛タン定食 などもそろいます。

「まちの駅味の蔵たけとよ」の市場食堂のメニュー

◆まちの駅味の蔵たけとよ 市場食堂メニュー

肉味噌チャーハンはじめ、焼き豚チャーハン、シャケチャーハン、タコチャーハン!

という味の蔵たけとよならではの、超珍しいチャーハンが気になります。

そして 汁物や漬物も付いていて500円!

え!?まさかの汁ものまでついてのお値段です。

お味噌汁は味噌蔵の各種お味噌を使うので、微妙に味わいが違うそうですよ。

ちょっとこれは贅沢なおみそ汁です。

市場食堂は軽食もある

みたらし・タコ焼き・焼きそばも、道の駅のようなほかの施設よりずっとお値打ちです。

地元の古来の伝統と製法でつくられた、味噌やしょうゆを使って料理が作られているのですから、美味しいに決まっていますね。

また食事のテーブルに置かれた調味料も、地元の上質なおしょうゆ類が。

「まちの駅味の蔵たけとよ」の市場食堂、干物の販売、軽食も

◆市場食堂は干物の販売、軽食も

ランチ時でもあり、平日でしたがほぼ満席でにぎわっていました。

地元の海産物に蔵味噌しょうゆ。

いやぁ、贅沢すぎる材料ばかり。

惣菜・海老天のおにぎりなどの軽食、地元産の、金目鯛・カレイ・カマスの干物なども販売していますよ。

スポンサーリンク

味の蔵たけとよの武豊の特産品

特産品の代表は味噌しょうゆ・蔵元すぐ

「まちの駅味の蔵たけとよ」愛知県武豊町 特産品味噌しょうゆなど販売

◆まちの駅味の蔵たけとよ 特産品味噌しょうゆ

たけとよの味は味噌・たまり。

江戸中期から続く醸造業の宝庫です。

現在は古来の製法を守る6つの蔵元のものが販売されています。

「まちの駅味の蔵たけとよ」の特産品 みそしょうゆ 冷蔵用

◆味の蔵たけとよ 特産品のみそしょうゆ

中には冷蔵が向くおみそもあります。

「まちの駅味の蔵たけとよ」の特産品 みそしょうゆ 古来製法について

◆古来製法について 赤味噌

江戸時代から変わらぬ製法で守られてきたお味噌は、ふくよかでコクがあります。

甘酒もありますね。

「まちの駅味の蔵たけとよ」の特産品 みそしょうゆおみやげ購入

◆特産品 みそしょうゆおみやげ購入

武豊の味噌は、大豆と塩のみでできている赤味噌

火入れをしていない生味噌は乳酸菌が生きていて、とてもいい香りがしますよ。

一番長く仕込んであるのが3年もので、そのまま食べてもふくよかな味わいがあるのですよね。

写真の赤味噌「里の味」というお味噌は、食塩相当量は10.5%で、

色は濃いですが塩辛くないですよ。

赤味噌はたいてい塩辛くないです。

味の蔵たけとよの味噌蔵6社

すべてのお味噌としょゆが欲しいですが、今回は国産大豆で3品としました。

名古屋人なので赤味噌はいろいろと試してみたいのです。

味の蔵たけとよさんにある蔵元さんは、

  • 泉万醸造
  • 伊藤商店
  • 丸又商店
  • 中定商店
  • カクトウ醸造
  • 南蔵商店

味の蔵たけとよ・特産品/日本酒とトマト

「まちの駅味の蔵たけとよ」の特産品売り場

◆味の蔵たけとよ 特産品売り場

そのほか武豊の特産品は、日本酒やトマトも。

日本酒のコーナーには、愛知の地酒や武豊の地酒や焼酎が並びます。

トマトはどこよりもお値打ちで、粒ぞろいのものが並んでいます。

そのほか、手作りパン、アイスクリーム、野菜などが並び品数も多いです。

味の蔵たけとよの駐車場とアクセス方法

味の蔵たけとよ・駐車場

「まちの駅味の蔵たけとよ」武豊町 駐車場と施設

◆駐車場と施設

施設の手前に無料駐車場があり無料。

その奥に地域交流センターの施設、そこにも駐車場があります。

味の蔵たけとよ・アクセス方法

<車の場合>

  • 車:名古屋方面からは知多半島道路 武豊ICから約8分、半田ICから約15分(名古屋からは約35分)

<電車の場合>

  • JR:東海道線大府駅から武豊線武豊行き乗車約35分 終点武豊駅下車徒歩13分
  • 名鉄電車:名鉄名古屋駅から内海・河和方面行き乗車(約35分) 知多武豊駅下車徒歩約14分

まちの駅 味の蔵たけとよの市場食堂メニュー/特産品上質みそ たまり【動画あり】おわりに

まちの駅味の蔵たけとよは、ランチどきにぜひとも行きたいドライブ拠点です。

地元の鮮魚と味噌しょうゆを使う食事は、素材が抜群によくて美味しい!

そしてとてもお値打ち。

多目的広場が併設されていて、屋外で休憩ができます。

半田市のすぐ南の町なので、知多の旅行にぜひ訪れて、蔵元のうまい味噌を手にしてください。

※近くにある転車台ポケットパークも後日みてきました。

「まちの駅味の蔵たけとよ」の敷地の奥に 転車台(国の登録有形文化財)

◆転車台(パンフレットより)

旧国鉄の武豊港駅 で貨車を方向転換させるため使われていた「転車台」。

全国的に残存量の少ない貴重な存在で、国の登録有形文化財だそうです。

以前武豊駅にあったのを見たことがあり、移転先がわかりました。

◆近くの蔵元、中定商店さんで、見学してきました。

昔ながらのお味噌やしょうゆの製法がわかり、道具類なども展示してあります。

豆みそ・たまりの伝承館見学/中定商店の駐車場お土産/伝統を今に(武豊町)
◆醸造「伝承館」 伝統的なみそ・たまりの歴史を見学できる醸造「伝承館」(半田市)に行ってきました。 木桶で仕込んで、2年から3年 かけて人工的な加工をせずに自然熟成させた味噌とたまり。 明治12年創業以来、伝統を守り続けている本格...

◆西尾市で味噌蔵を見学させていただいたときのこと、常時見学可

みそパークで味噌蔵見学・桶1つで86年分!豆味噌のパワー(愛知県西尾市)【動画あり】
西尾市にある赤味噌の味噌蔵を見学させてもらいました。 年季の入った巨大な桶が並んでいる様子は圧巻です。 お味噌の仕込みはこの桶で1年から3年もかけるそうです。 無料で見学できますよ。駐車場もあり。 直売所にも寄ってきました。 ...

いずれも、蔵から出した熟成のお味噌やしょうゆを買うことができますよ。

※2021年2月7日訪問

赤味噌といえば岡崎の八丁味噌が有名ですが、武豊の赤味噌も歴史は古く負けてません。ぜひ味わってみてね(赤味噌ファン)

まちの駅 味の蔵たけとよ 所在地:愛知県知多郡武豊町字忠白田11-1 下の行のワンクリックでコピーできます。

愛知県知多郡武豊町字忠白田11-1

知多半島/阿久比パーキング/味の蔵たけとよ/聖崎公園/上陸大師像2021年2月【動画】




スポンサーリンク
スポンサーリンク
愛知県知多
スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
よっちゃん

着付け師範として着物着付け教室を運営。温泉が健康にいいとスーパー銭湯や温泉巡りが趣味。温泉ソムリエの資格取得。旦那でカメラマン、運転手役のゴロマルとドライブしながら観光情報などお役立ち情報をまとめています。

よっちゃんをフォローする
よっちゃんをフォローする
なごやねっと-na58.net-

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました