知多半島道路の阿久比パーキングエリアのグルメ

スポンサーリンク



知多半島道路阿久比パーキングエリア駐車場愛知県の南部にある知多半島にある、知多半島道路。有料道路のそこには整備の行き届いた、阿久比パーキングエリアがあります。

B級かもしれないけど美味しい食べ物がたくさんあって、駐車場は南国ムードに包まれています。

知多半島を巡るドライブがこれから始まる!という期待を膨らませてくれるPAに立ち寄ってきました。

知多半島道路は名古屋市の緑区の大高から入ります。

すぐに大府パーキングエリアがありますが、しばらく走ると阿久比(あぐい)パーキングエリアに到着します。

スポンサーリンク

阿久比パーキングエリア駐車場の様子外観

知多半島道路阿久比パーキングエリア

朝8時半ごろでしたがレストランが営業していました。

訪れたのは9月の平日だったので、仕事で利用される方がほとんどのようです、男性一人での利用がこの日は多かったです。

まだ新しい施設で、案内版もはっきりしていて、お手洗いもとってもキレイでした。

知多半島道路阿久比パーキングエリア

愛知のB級グルメがお安い!

朝食をとっていなかったので、レストランに行ってみました。

メニューは豊富で、軽食に強いみたいです。

朝食を軽く済ませたい人のお得なセットが用意されています。

知多半島道路阿久比パーキングエリアグルメ

牛肉コロッケが一個から、アメリカンドッグもレストラン内で提供されるので、屋内で座って食べられます。

モーニングセット400円とかドリンクが210円とかで、利用しやすそう。

知多半島道路阿久比パーキングエリアグルメ

そして極め付けが、愛知のグルメ、「鉄板ナポリタン」はぜひおすすめです。

アツアツで懐かしいナポリタンですよ。

きしめんの種類も豊富、きしめんというのは、平たいうどんです。

知多半島道路阿久比パーキングエリアグルメ

名古屋名物海老フライがついたメニューも多く、定食400円台が目につきます。

名古屋人も満足でき外からの人も満足できそうなメニューです。

 

知多半島の楽しみはここから始める

今日は知多半島をぐるっとドライブする気ままな旅なので、のんびりするだけなのですが、阿久比PAの入り口には知多半島の名産品や見どころ、季節の行事などが写真で紹介されています。

これを確認してみると、行きたいところが増えてしまうかもしれないです。

知多半島って、海に囲まれていますから、海産物は豊富です。それに野菜も種類が多いのです。そうそうみかんの収穫が始まっています。

知多半島道路阿久比パーキングエリア案内地図大まかに位置関係を頭に入れて、これから秋になるから見どころはどこかな?

知多半島道路阿久比パーキングエリア案内地図

冬にもお祭りやらあるし、フグがとれるので野間にもいってみたくなります。

知多半島道路阿久比パーキングエリア案内地図

春は広大な菜の花畑、桜につつじ、そして広々とした観賞用ひまわりも有名です。

知多半島道路阿久比パーキングエリア案内地図

夏はもちろん海水浴!大アサリが美味しいですよ。

知多半島道路阿久比パーキングエリア案内地図

とつい宣伝したくなってしまいましたが、私は久しぶりに知多半島のドライブです。

海水浴シーズンや行事のある土日は混雑することもありますが、そのほかは渋滞することはまずないところなので、海岸線のドライブは快適なんですよね!

そうそう、食事をしっかりとるのはお昼にすることにして、地元名古屋では見かけないパンを買ってみました。

3日間熟成発酵というのが気になりましたので。

もちもちのスイートポテト小町

食べてみると普通の菓子パンとは全然ちがう、もっちりっとした食感であまりパン好きでない私がはじめて美味しい!と思えたパンです。

何が違うのかパッケージの裏を見ると、

イタリア発祥のパンケーキである「パネトーネ」に使われている「パネトーネ種」という特殊な酵母菌を使っているそうな。

そしてその「パネトーネ種」を利用して3日間も熟成してパンを焼いているということです。もちもちスイートポテト小町の製法

この製法のおかげで保存期間がめっちゃ長いのです。一か月くらいあってびっくりしました。お土産にいいかも。

では知多半島の先端の師崎(もろざき)へ向かいます。

(よっちゃん)

 

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 dummydummy dummy dummy