スポンサーリンク



まるは食堂旅館うめの湯(愛知県南知多町)の外観

◆まるは食堂旅館うめの湯はまるは食堂本店のすぐ南

「まるは食堂旅館 うめの湯」は愛知県南知多町にある天然温泉

日帰りでもOK、隣のまるは食堂旅館で宿泊の際にも利用できます。

浴槽から眺める伊勢湾は雄大で、日常から離れてのんびりくつろげます。

  • 料金
  • 時間
  • 施設の設備
  • 駐車場

についてお知らせしますね!ドライブの寄り道に。

スポンサーリンク

「まるは食堂旅館うめの湯」の料金時間

まるは食堂旅館うめの湯(愛知県南知多町)の入り口

◆利用料金◆

  • 大人(中学生以上)600円
  • 小人(3歳から小学6年)400円

※タオル等は販売あります(タオル120円 バスタオル500円)

まるは食堂旅館うめの湯(愛知県南知多町)の入り口にある券売機

入り口を入るとすぐに券売機があります。

【回数券11枚綴り】6.000円

【年間定期券】大人40.000円 小人27.000円

※料金は消費税込みの表示

スポンサーリンク

営業時間・お休み

  • 営業時間:10時から22時(最終受付21時45分)
  • 定休日なし
スポンサーリンク

まるは食堂旅館うめの湯の設備

「うめの湯」は施設そのものはこじんまりとしています。

まるは食堂旅館うめの湯(愛知県南知多町)のフロント売店

入り口で靴を脱いで、入浴券を購入、フロントの人に渡す。

すぐに右に女湯、左方向に男湯の入り口が目にはいります。

間におみやげコーナーがあり、お風呂上りの休憩所が男湯の前に。

この日は平日の午後3時近かったですが、漁師さん?地元の方とおぼしき方々の利用が多かったようです。

温泉の泉質・お風呂について

まるは食堂旅館うめの湯(愛知県南知多町)の温泉概要

地下1300 mから湧き出す天然温泉。

泉質はナトリウム-塩化物強塩泉で、源泉の温度は37度。

なめるととても塩辛く、よく温まるのが特徴です。

露天風呂はありません。

お風呂は、温泉浴槽が一つ、打たせ湯、白湯、サウナ

お湯は茶濁しています。

浴槽からは、荒磯海岸と伊勢湾、海上に浮かぶ篠島や神島、渥美半島まで一望できる絶景です!

駐車場

施設の南側にあり、無料、200台分。

隣のまるは食堂旅館に泊まる

おすすめは、まるは食堂旅館に宿泊して、うめの湯に入るパターンです。

まるは食堂旅館からは、四季を通じて朝日と夕日を見ることができるそうです。

名物の大きなエビフライをはじめ地元の海産物の料理をいただけば、日ごろの疲れも吹き飛ぶかも。

「まるは食堂旅館」で食事をしたので、その体験談は⇒「まるは食堂本店・ランチ食事メニュー/予約は?/駐車場(愛知県南知多町)

食事のレシートがあると100円引きで入泉できますよ。(2019年10月現在)

知多半島の天然温泉で日帰りできる「ごんぎつねの湯」はぜひ行ってみて!⇒「ごんぎつねの湯・料金時間/インター1分/熱イ!のが人気(愛知半田市)」

愛知県知多郡南知多町豊浜字峠8 まるは食堂旅館うめの湯




スポンサーリンク