スポンサーリンク



「三段壁」(和歌山県白浜町)

和歌山県白浜町の絶景名所、「千畳敷」と「三段壁(さんだんべき)」に行ってきました。

二か所の名所の距離は車なら数分でいける近さです。

大自然がおりなす壮大な大岸壁は、まさに荒波あってこその圧倒的な景観!

「三段壁」を目の前にすると怖くて足がすくみますが、安全は確保されているから大丈夫。

人気の三段壁には「洞窟」や「恋人の聖地」あもありますよ。

先日訪問したので、駐車場や料金を報告しますね。

スポンサーリンク

和歌山「千畳敷」・駐車場と料金

千畳敷(和歌山県白浜町)

◆千畳敷

スポンサーリンク

「千畳敷」駐車場の料金

千畳敷(和歌山県白浜町)の駐車場

◆千畳敷の駐車場

千畳敷(和歌山)の駐車場は無料で、40台分くらいあります。

トイレあり。

ここから千畳敷は目の前です。

千畳敷(和歌山県白浜町)千畳敷におりて海を見る◆千畳敷におりて

デコボコした岩もあり、海水のたまり場もありで、千の畳をふみしめて歩きました。

千というのはとても広いという意味ですが、瀬戸崎から湯ノ崎にかけての2ヘクタールにも及ぶ大地状の地形を千畳敷とよんでいます。

「千畳敷」見学は無料

千畳敷(和歌山県白浜町)千畳敷ができた経緯

千畳敷の見学は無料です。

今から約1800万年から1500万年前に浅い海の底に砂やがれきがたまってできた地層が、その後隆起、さらに荒波によって侵食されることでできた地形。

昔は浅い海だったという模様や、海底で活躍した生物の化石があるそうです。

千畳敷(和歌山県白浜町)

◆千畳敷

それにしてもすごい、大自然の営みは本当にすごい。

千畳敷(和歌山県白浜町)和歌山県朝日夕陽100選

◆千畳敷・和歌山県朝日夕陽100選の碑

「和歌山県朝日夕陽100選」の特別にすてきな景観が見られます。

「千畳敷」所要時間

駐車場からは目の前に千畳敷は広がっていて、足元はデコボコなので気をつけて。

見学の所要時間は、10分から20分くらい。

朝日夕陽が見られば、もう少し長くいたい。

スポンサーリンク

和歌山「三段壁」の駐車場と洞窟料金

「三段壁」(和歌山県白浜町)絶壁です

 ◆「三段壁」

写真だと「たいしたことなさそう」かもしれませんが、足がすくんでくる絶壁です。

横しまにに積みあがった岩が何十にも層になり、越前海岸の東尋坊とはまた違った威容を放つ岸壁です。

「三段壁」駐車場

有料駐車場

一番近い駐車場は徒歩30秒で「三段壁」に、有料で3時間まで500円

ただそこはお土産店なので、1,000円以上買うと無料になります。

無料駐車場

「三段壁」(和歌山県白浜町)公民館の駐車場無料

◆無料の公民館の駐車場

その有料駐車場から南方向に車を少し走らせると、公民館のある無料駐車があります。

ここは40~50台くらいとめられそうです。

「三段壁」(和歌山県白浜町)公民館の駐車場無料から徒歩1分

◆三段壁まで土産物店が続く道

公民館のある無料駐車からは、数件の土産物店が並ぶ道を「三段壁」まで歩きますが、徒歩1分ほどでつきます。

「三段壁」(和歌山県白浜町)公民館の駐車場無料から海岸に近い土産物店

◆まもなく三段壁見えてくる

やや下り坂を歩き、間もなく目指す「三段壁」が見えてきます。

「三段壁」はこんなに絶壁

「三段壁」(和歌山県白浜町)

◆「三段壁」

柵があるのでよいですが、柵の下は絶壁で、岩が牙をむくようなおっかない場所もあります。

三段壁という名は漁師たちが魚群を見守る場所として「見壇(みだん)」と呼ばれていたのがいつのまにか「三段」となり「三段壁」と呼ばれるようになったそう。

「三段壁」(和歌山県白浜町)絶壁です

◆「三段壁」絶壁です

「三段壁」は「千畳敷」と同じくかつての浅い海の底が隆起した海岸段丘。

高さ50m 長さ2キロにもなる海に直立する崖と、波によって削られた洞窟が見所

つい真下を見下ろすと、荒い波が打ち寄せてきて、吸い寄せられそう。

足元はしっかりレンガの地盤で、展望台のような見学地です。

「三段壁」(和歌山県白浜町)遠景

◆「三段壁」見学展望台を遠景で

ここも青い海、青い空、白い雲、白い船が、絵を描いたうような静寂さでそこにあります。

「三段壁」洞窟料金・時間

「三段壁」(和歌山県白浜町)洞窟見学案内

◆「三段壁」洞窟見学案内

地底36mにある洞窟を見学できるという案内。

「三段壁」(和歌山県白浜町)洞窟見学

◆「三段壁」洞窟見学 入場券売り場と洞窟入り口

受付は施設の中にはいってすぐです。(最短所要時間15分)

料金

  • 大人(中学生以上):1300円
  • 小人(小学生):650円
  • 小学生未満:無料

洞窟内には、熊野水軍の隠し洞窟や洞窟内のパワースポットがあり、鯨のような潮吹岩が見られる

車椅子やベビーカーでも入場可能。

ペット同伴 oK(で抱っこやケイジの条件あり)

営業時間・休み

  • 営業時間:AM8:00~PM5:00(最終入場 PM4:50)
  • 定休日:年中無休(12月中旬に洞内点検のため臨時休館する場合あり)

「三段壁」にある恋人の聖地

「三段壁」(和歌山県白浜町)の恋人の聖地

◆「三段壁」の恋人の聖地

先ほど見た展望台と同じような素晴らしい景観が見渡せる位置にある「恋人の聖地」。

「三段壁」(和歌山県白浜町)のハートのモニュメント、恋人の聖地

◆「三段壁」のハートのモニュメント、恋人の聖地

ハートのモニュメントには、ふたりの愛を誓う金色の南京錠をつけることができるよ。

2016年6月から。

「三段壁」での所要時間

「三段壁」の見学にかかる所要時間は、洞窟見学をしなければ、10~15分くらい。

洞窟見学を入れると45分から1時間ほどと思います。

洞窟は急いでなら15分程と書かれていますよ。

まとめ・「千畳敷」と「三段壁」

南紀白浜に来たら、「千畳敷」と「三段壁」の名所見学ははずせませんね。

怖いながらも見てみたい、そんな絶景です。

千畳敷はすべて無料ですが、三段壁は洞窟見学がやはりメインでしょう。

熊の水軍が活躍した歴史、大自然への畏敬の念もわく「吉野熊野国立公園」、素晴らしいところでした。

「三段壁洞窟」の詳しいことはHPをみてね。⇒「三段壁洞窟HP」

千畳敷と三段壁(和歌山)観光・車中泊還暦夫婦温泉旅【紀伊半島一周2020その7】【動画】

 




スポンサーリンク