スポンサーリンク



「萩町合掌造り集落」(岐阜県白川村)緑色の田と合掌造りの家

「白川郷合掌造り集落」の観光を夏8月に楽しんできました。

散策したのは「萩町合掌造り集落」で白川郷バスターミナルからすぐのところです。

「重要伝統的建造物群保存地区」なので、多くのかやぶきの建物が立ち並び、田畑とともに日本の懐かしい風景がそのまま残っています。

見学できる合掌造りの家や養蚕展示館、県の重要文化財の明善寺など、見どころもたくさんあります。

ゆっくりと景色を眺めながら歩いてきました。

所要時間、飲食店、展望台へのルートなど体験談をお伝えしますね。

スポンサーリンク

萩町合掌造り集落散策

まずは萩町の合掌造り集落の様子を。

スポンサーリンク

山に囲まれた集落の様子

「萩町合掌造り集落」(岐阜県白川村)庭畑と合掌造りの家

◆庭と合掌造りの家

合掌造りの家が点在し、普通に生活しているおうちばかりです。

「萩町合掌造り集落」(岐阜県白川村)田と合掌造りの家

◆田と合掌造りの家

合掌造りの家ばかりでなく、木造日本家屋も点在してあります。

「萩町合掌造り集落」(岐阜県白川村)田と合掌造りの家

◆田と合掌造りの家

8月上旬の今は、稲の緑がとても鮮やかです。

「萩町合掌造り集落」(岐阜県白川村)岩魚の泳ぐきれいな用水路

◆用水路には大きな岩魚(?)

「萩町合掌造り集落」(岐阜県白川村)長瀬家見学できる

◆見学可能な長瀬家

明治23年(1890年)に建造された長瀬家。

樹齢150から200年の天然ひのきや、樹齢300年以上という栃・ 桂などの巨木が使用されている、5階建ての合掌造り。

3年の歳月をかけ、白川郷の「結」の心で完成したと言われています。

 先祖が加賀百万石前田家のご御殿医を務めていたことから前田家より拝領した品も多くあるそうです。

貴重な数々の民具や銘品拝見できるところです。

「萩町合掌造り集落」(岐阜県白川村)集落の風景

「萩町合掌造り集落」(岐阜県白川村)お土産、軽食の合掌造りの家

◆軽食やお土産店も合掌造り

周囲を山に囲まれて静かで穏やかな町並みがつづきます。

「萩町合掌造り集落」(岐阜県白川村)集落散策

◆民宿には駐車場のあるところも

白川郷の民宿には駐車場完備のところもありますね。

公衆トイレの案内もあり安心。

「萩町合掌造り集落」(岐阜県白川村)であい橋を渡るとせせらぎ公園駐車場に出ます

◆「萩町合掌造り集落」と駐車場を結ぶであい橋

「萩町合掌造り集落」とせせらぎ公園駐車場をむすぶ「であい橋」、頑丈そうですが少しゆれます。

白川八幡宮に寄る

「萩町合掌造り集落」(岐阜県白川村)白川八幡神社

毎年10月頃に、五穀豊穰・家内安全・里の平和を山の神様に祈願する「どぶろく祭」が盛大に行われます。

そのお祭が行われる神社のひとつ「白川八幡宮」によりました。

であい橋を渡り156号を右手にすすむとまもなくあります。

「萩町合掌造り集落」(岐阜県白川村)白川八幡宮

◆「萩町合掌造り集落」白川八幡宮

観光協会の案内によると令和2年度どぶろく祭は以下のように行われるそうです。

祭礼を大幅に縮小し、神事のみの催行を決定致しました。心待ちにしてくださっていた皆様には誠に申し訳ございませんが、どぶろくの振舞い・民謡・獅子舞の奉納は行いませんので、ご理解いただきますようよろしくお願い申し上げます。

若い女性の参拝が多いので気になっていたところ、とあるアニメの聖地なのだそうですね。

かわいいアニメ画がかかれた絵馬がたくさん奉納されていました。

白川郷バスターミナル付近

「萩町合掌造り集落」(岐阜県白川村)最も有名な和田家への案内 国重要文化財

◆最も有名な和田家への案内

白川郷の集落内で最も有名な、国重要文化財の「和田家」が、白川郷バスターミナル近くにあります。

時間があればぜひ寄ってみてください。

「萩町合掌造り集落」(岐阜県白川村)展望台行のバス乗降所

◆展望台行のバス乗降所

また展望台へのバスの乗降所があり、毎時20分(00 20 40)に運行しています。

大人片道200円、車内精算です。

「萩町合掌造り集落」(岐阜県白川村)白川郷バスターミナル

◆白川郷バスターミナル

高速バスが発着するバスターミナル、大きな荷物のコインロッカーあります。

夏に歩く白川郷

冬は豪雪地帯で夏は涼しいとはいうものの、訪問した8月3日は昼間の気温が31度ほど。

午後2時半ごろから散策を始めたのですが、暑くて汗がどっと噴き出てきます。

散策は当然屋外なので、「萩町合掌造り集落」を十分楽しもうとすれば、丸一日かけて休憩を十分とりながらの散策計画がよいと思います。

所要時間

どこを見てまわるかで必要な時間は大きくかわります。

展望台に上がらずに集落全体を徒歩で巡るとしても、1時間半ほどかかるのではないでしょうか。

食べたり休憩したり見学をしていると、数時間は欲しいところです。

民宿や旅館が集落内にあるので、理想はそこで1泊できるといいと思います。

観光スポット

大きくて保存状態のよい合掌造りの家は、見学可能で4軒あります。

他に美術館、養蚕展示館、お寺、神社も。

建物と風景のコントラストをぜひ楽しみましょうね。

ベビールームと公園休憩所

「萩町合掌造り集落」(岐阜県白川村)旧藤坂家住宅、休憩所◆旧藤坂家住宅、休憩所

集落の中央付近にある、旧藤坂家住宅は無料休憩所になっていて、靴を脱いであがれ畳で休憩できます。

「萩町合掌造り集落」(岐阜県白川村)旧藤坂家住宅、休憩所授乳室

◆旧藤坂家の授乳室

「萩町合掌造り集落」(岐阜県白川村)旧藤坂家住宅、休憩所

◆旧藤坂家住宅、休憩所のベビールーム

授乳室、おむつ替えのスペースもあり、赤ちゃん連れにはうれしい設備です。

飲食はできません。

「萩町合掌造り集落」(岐阜県白川村)萩町公園と休憩所

◆萩町公園と休憩所

またもう一か所、集落中央にある萩町公園の休憩所もあります。

展望台へのルート

白川郷の合掌造り集落の世界遺産風景といえば、展望台からの雪景色の風景が知られていますね。

その風景を見るためには、総合案内所「であいの館」から徒歩35分、「白川郷バスターミナル」から徒歩20分の距離です。

であいの館とバスターミナルの間は平坦な道のりですが、バスターミナルから展望台へは上り坂。

また展望台への遊歩道は冬季閉鎖です。

(この度は真夏の昼間だったので、暑くてしかたなく上るのを諦めました)

飲食店・土産物店

集落の中に食事・喫茶のお店は35軒、土産物店も20軒あります。

「せせらぎ公園駐車場」でもらえるマップには、食事・喫茶のお店の位置、旅館・ホテル・民宿の位置もわかります。

 

スポンサーリンク

駐車場とアクセス

「萩町合掌造り集落」(岐阜県白川村)のせせらぎ公園駐車場

◆「萩町合掌造り集落」のせせらぎ公園駐車場

「萩町合掌造り集落」へはメイン駐車場の「せせらぎ公園駐車場」が最も近いです。

普通車188台、大型38台・二輪車可能。

  • 料金:一回1000円(普通車)・出るとき払う
  • 時間:8:00~17:00

ここが一杯の場合は、2か所ある臨時駐車場(寺尾臨時駐車場・みだしま公園臨時駐車場)が案内されます。

合掌造りの建物の総合案内所である「出会いの館」で、萩町のマップがもらえるので手にいれてくださいね。

「萩町合掌造り集落」(岐阜県白川村)の地図マップ、総合案内所で

◆総合案内所にある萩町合掌造り集落のマップ

この地図で目的地までの徒歩の時間がわかるようになっています。

また土産物店、食事・喫茶のお店も番号でわかるようになっています。

せせらぎ公園駐車場から「であい橋」を渡ると世界遺産集落です。

「萩町合掌造り集落」(岐阜県白川村)せせらぎ公園駐車場からであい橋をみたところ

◆せせらぎ公園駐車場から「であい橋」をみたところ

ここを渡って集落へと向かいます。

アクセス

金沢・富山からは高速バスで約1時間半、名古屋からは2時間少々。

周辺には駅がないので、金沢、名古屋などの電車の駅から高速バスを利用。

ライトアップ

雪が降り積もる一年で最も美しい季節の6日間限定で、ライトアップイベントが行われます。

  • 2020年は、1月13日・19日・26日・2月2日・9日・16日の6日間
  • 照明時間は17時30分から19時30分
  • ライトアップ見学は完全予約制

ライトアップ見学をしない一般のお客さんは、せせらぎ公園駐車場での利用は14時まで。

14時以降は駐車場の利用と観光はできないです。

ライトアップ開催日は17時より予約バス専用となります。

普通車は、15時までに寺尾臨時駐車場へ移動することになります。

白川郷合掌造り集落散策の動画です。

 

まとめと付近の観光

萩町の合掌造り集落はかなり広いです。

丸一日かけてゆっくりと散策がおすすめで、集落のすぐ南にある(駐車場から徒歩3分)「野外博物館 合掌造り民家園」にもできれば行っておきたかったと後悔しています。

そこには県の重要文化財に指定されている家が9軒も展示されています。

萩町合掌造り集落散策で気をつけたいこと

  • 集落内はすべて私有地なので家屋や庭先へ入らないように。
  • 集落内は保存地区のため道路や水路に柵がありません、十分注意して通行を。
  • ゴミ箱はないので持ち帰りに協力を。

感想

8月上旬の午後は暑かったです。

長時間屋外に出るのは不慣れなので、急ぎ足になってしまいました。

冬が一番美しい季節とはいわれていますが、稲穂がみのる頃は山も色づくでしょうし、歩きやすい気候と思います。

高速にのればそんなに遠いとは感じませんが、ゆっくりのんびりの旅に向いているので余裕をもって一泊したいところです。

※2020年8月3日訪問

さらに詳しいことは白川郷観光協会で確認してくださいね⇒白川郷観光協会

世界遺産を構成する五箇山の合掌造り集落へも行ってきました。

とても小さい集落で白川郷とはまた違う趣きがありました⇒「五箇山菅沼の合掌造り集落/世界遺産の観光//駐車場とランチ体験報告(富山県)【動画あり】」

同じ白川村にある日帰り温泉「しらみずの湯」景色よかったです⇒「しらみずの湯(日帰り・天然温泉)時間と料金/食事と泉質(岐阜県白川村)」

岐阜県白川村 萩町合掌造り集落




スポンサーリンク