熱田神宮で七五三と初宮参り・子供何着てる?両親何着てる?

スポンサーリンク



熱田神宮ご祈祷待合所の中

熱田神宮は名古屋市の中心付近熱田区にある、1900年の歴史を誇る大きな神社です。

「歴代天皇に受け継がれる三種の神器の一つ、草薙の剣をご神体とする」こともよく知られていますね。

名古屋人なら初詣にも「熱田神宮」に行くのですが、昔から私の周りには「宮参りや七五三詣りは熱田神宮だった」という人が多いです。

先日連休にお参りに行ったところ、お祝いの衣装に身を包んだ七五三詣りの人たちの姿を見かけることができ、熱田さんの相変わらずの人気に嬉しくなりました。

熱田神宮は地元では「熱田さん」といって親しまれています。

お祝い着でおめかしした子供たち、晴れ晴れとしたお姿のご両親、そして祖父母の方たち、ステキでしたよ。

 

熱田神宮の七五三詣りの皆さん

初宮参りや七五三詣りにいらしてご祈祷が済んだ家族の皆さんは、祈祷所出口のところで記念撮影をされています。

熱田神宮ご祈祷待合所出口

まだ新築したばかりと思える新しい社をバックに、遠くからでもその立派さが迫ってくるようです。

こちらはご祈祷所の入り口です。

熱田神宮ご祈祷待合所入り口

スポンサーリンク

熱田神宮ご祈祷待合所

ご祈祷を受けるには、受付にて名前と住所を書いて申込みします。

熱田神宮の七五三ご祈祷申込書

20か所以上申し込み用紙やペンが並んでいますので、午前中は混み合っていたと思われます。

熱田神宮の広いご祈祷受付所

このときは午後1時ごろでしたから、午後のピークの前でしょう。

申し込みしたら、すぐ右にある待合所で、しばらく待ちます。

こちらがご祈祷のための待合室です。

熱田神宮ご祈祷待合所入り口

中に入ってみると、立派な神楽殿が右手にあります。神々しい!

熱田神宮ご祈祷待合所の中

手水やもあって、お水やお茶をいただける給茶機も設置されていました。これ室内です。

熱田神宮ご祈祷待合室の手水や

厳かな雰囲気の待合所です。

でも元気な男の子はじっとしていられませんね。

熱田神宮ご祈祷待合所の中

ぞうりでもバンバン走ってました。

ある程度の人数がまとまるとか、時間を区切って名前が呼ばれるので、横の神楽殿にて一斉にご祈祷を受けます。

 

ご祈祷の後は出口で記念撮影

出口では記念撮影をされる人たちで順番待ちです。

熱田神宮ご祈祷待合所出口

熱田神宮七五三詣りの家族連れ

熱田神宮の初宮参り七五三詣りの衣装

一生に一度のお祝いですし、子供の成長を願う家族の皆さんの想いがこめられている初宮参り、七五三。

熱田神宮での皆さんのお衣装はどんなスタイルかな?

 

初宮参りの赤ちゃんと家族

熱田神宮の初宮参りの赤ちゃんは、ドレス姿の子がわずかにいましたが、ほとんどは御婆様が祝い着をかけて赤ちゃんをだっこしています

祖父母の方もご一緒の家族が多いです。

お母様おばあ様はお着物が多いです。お父様おじい様はダークスーツ姿がほとんど。

昔から伝わる正統派が多いです

 

七五三の子供と家族

七五三の子供たちは、三歳と五歳の男の子はスーツの子がわずかにいましたが、ほとんどが羽織はかま姿でした。

三歳の女の子は、ワンピースと被布の着物の半々くらい

七歳の女の子はワンピースの子がわずかにいましたが、ほとんどが振袖でした

お母さまお父様に手を引かれて、神妙な面持ちの子も。みんな可愛い!

熱田神宮内は玉砂利ばかりなので、草履では歩きにくそうです。

抱っこしたがる小さな子供さんには、はきなれた靴を履かせている人もいました。

子供にはそれがよさそう。

お父様は、ほとんどの方がダークスーツ姿で、短い時間見ていただけなのではっきりしたことはいえませんが、お一人紋付き袴をお召でした。

お母様は、ダークスーツまたは白っぽいスーツか、訪問着などのお着物で、洋装と着物は半々くらいです。

おじい様はダークスーツかカジュアルなジャケット姿、おばあ様は着物がちらほら洋服の方の方が多いようでした。

熱田神宮ご祈祷待合所前の七五三詣りの家族連れ

七五三詣りも若いおじいちゃんおばあちゃんが付き添っていたご家庭も多かったです。

熱田神宮七五三詣りの家族連れ

お祝いの子供さんの準備が大変なはずなので、お母さんも和服というのは大変でしょうね。

プロの写真家が祈祷所の前の広場の端に、何人も椅子に座っていましたが、当日申し込みでというわけではないようで、特定の家族について来ているみたいでした。

 

熱田神宮の七五三パック

熱田神宮には七五三の衣装や写真がセットになったお得なパックがありました。

熱田神宮七五三パックの案内版

行ってみると能楽殿の建物でやっていました。

熱田神宮能楽殿での七五三パック

準備のご家族が入っていきましたが、こちらはきっと予約制になっているはずです。

遠方から来るのに準備が大変という人は、ここで貸衣装を利用すると便利ですね。

熱田神宮では11月末まで七五三詣りのご祈祷を受け付けているようです。

最近は9月下旬から11月中を七五三詣りとしている神社が多いですす。

その中から「お日柄がよくてお仕事の都合がつくとき」に行くご家庭が多いので、お日柄がよいと午前中は混雑します。

熱田神宮には無料駐車場が三か所あり、西側40台、南側60台、東側300台です

この日は10月10日(祝日)のお昼ごろでしたが、参拝者用駐車場(無料)に停めることができました。

七五三のピークあたりだったと思いますが、お昼の時間だったため待たなくても停められました。

それにしても、名古屋や三河のナンバーはチラホラで、他県からの参拝者が多いのには驚きました。

遠くは札幌ナンバーも。参拝者も多く熱田神宮のご利益はすごそうです。

パワースポットとして有名なんだ、とあらためて実感しました。

熱田神宮の駐車場は無料でけっこう広いですよ、近隣を探しても時間をとられるので、待てるなら並んだ方がいいです。⇒「熱田神宮の駐車場・参拝者と結婚式場利用者は無料」

七五三のピーク時11月上旬の休日に2017年いきましたが、午前9時ごろなら待たずにとめられます。

午前10時を過ぎるととても混雑するので待ちになりました。

(よっちゃん)

 



スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 dummydummy dummy dummy