「花ひろば」のひまわり・入園料や駐車場・お土産は(愛知県南知多町)

スポンサーリンク



ひまわりアップ

愛知県南知多町にある観光農園の「花ひろば」では、6月中旬から11月いっぱいまでの長期間にわたって「ひまわり」が観賞できます。

その数はひまわり畑としては日本一?の声もあります。(300万本ものひまわりが19回にわけて咲くそうです)

「花ひろば」は知多半島の先端付近ですが、名古屋から高速利用すれば、約1時間(60キロ)で行ける距離で、日帰りで十分楽しめちゃいます。

カップルや家族連れにも喜ばれる企画もあって、ひまわり観賞だけでない楽しみ方にも人気がありますよ。

入場料が必要ですが、花苗がもらえたり切り花をもらえたりするので、お土産付きということですね。

無料駐車場が完備されているのもありがたい、では「ひまわりで有名な花ひろば」はどんなところかというと・・・

 

スポンサーリンク

観光農園「花ひろば」の入園料と駐車場情報

観光農園「花ひろば」は入園料がかかります。

大人(中学生以上)650円、子供300円(未就学の子供無料)・(12~3月は大人430円、子供200円)

営業時間 午前8時から午後5時まで(年中無休)

無料駐車場完備

ペットOK(大型犬OK)

観光農園「花ひろば」さんのHPでパンフレットがダウンロードできますから、詳しく知りたい方はまずは観光農園「花ひろば」のHPを見てね、パンフレットダウンロードはページの一番上にあります。

 

観光農園「花ひろば」のひまわり

ひまわり群生

名古屋から「ひまわり」を見にいくならまずここへというくらい、ひまわりが多くて気持のよいところです。

6月中旬から11月下旬までの間、ひまわり満開です!

随時フォトコンテストを開催していますから、行った記念に応募しておくといいですね。

 

観光農園「花ひろば」地元の農家さんの自慢の物産展

農園の入り口には、地元の農家さんの自慢の野菜や果物が販売されています(入園料不要)。

夏はスイカが500円から、野菜はもちろん新鮮そのもので格安!

5月末に一度スイカ販売されましたが、一時だけだったみたいで、最盛期になればそれこそ山ほどのスイカが販売されますよ。

 

車椅子で園内(花畑)を見学もOK

車椅子を利用しての見学ができます。

「花ひろば」さんのQアンドAによると、「車椅子用の設備は整っておりませんが、補佐いただける方がお見えでしたら園内の整備された道路からはお花を楽しんでいただくこともできます。」とありました。

ひまわり群生と青空

愛知県知多郡南知多町  観光農園花ひろば 

このページは実際に行ったら現地の様子を追加しますね。

いちご狩り(12~5月上旬)やメロン狩り(7~8月)もできるとあって、人気のスポットになっているようですよ。

1回10本まで花摘みを楽しめるという噂なので、確かめたいです。

1年を通して季節野菜の直売も行っているそうです。

(よっちゃん)




スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 dummydummy dummy dummy