スポンサーリンク



小里川ダム(岐阜県恵那市)外観

◆小里川(おりがわ)ダム

小里川(おりがわ)ダムは岐阜県恵那市、「道の駅おばあちゃん市・山岡」から徒歩5分のところにあります。

無料で内部を見学でき、展望テラスや広場からは、ダムを上からも下からも眺めることができます。

その雄姿は圧巻、スゴイ!

内部の通路にはダムに関する資料もいっぱいです。

小里川の下流は庄内川(土岐川)、庄内川でも2000年(平成12年)に洪水があり、その実態を見ているので、ダムの役割に興味がわきます。

小里川ダムの見学で

  • 見学できる時間
  • 駐車場
  • 見学コースと内部の様子
  • ダム湖一周のウォーキングコース
  • ダムカード

など体験で分かったことを報告しますね!

小里川ダムは25年の歳月をへて2004年に完成しています。

スポンサーリンク

小里川ダム見学の動画です。

スポンサーリンク

小里川ダム見学時間と駐車場

「道の駅おばあちゃん市・山岡」(岐阜県恵那市)と小里川ダムへの案内

◆小里川ダム見学案内の看板

小里川ダムの見学時間は、

  • 11時から16時(月曜日を除く平日、年末年始を除く土日祝祭日)
  • 無料
スポンサーリンク

ダムカード・ライトアップ

「ダムカード」の配布場所は、管理支所一階

令和元年度のライトアップは、

  • 2019年12月17日から25日
  • 17時から20時
  • 観覧無料・申込不要

12月21日(日)ダムの内部夜間特別開放があり、夜のダムが見学できるそうです。

駐車場と見学受付まで

小里川ダムの駐車場は、南側にある「展望公園」に、無料で

小里川ダムの北側にある「道の駅おばあちゃん市・山岡」の第二駐車場でもよいと思います。

それぞれダム堤体の両端にあたるので、入り口までの距離は同じくらいです。

「道の駅おばあちゃん市・山岡」(岐阜県恵那市)第二駐車場あり

この看板のすぐ隣が、小里川ダムの堤になっています。

「道の駅おばあちゃん市・山岡」(岐阜県恵那市)の第二駐車場から小里川ダムの堤を歩く

◆小里川ダムの堤上の道

堤の上の道を歩いて、堤の中央にある建物が入り口になっています。

小里川ダム(岐阜県恵那市)の見学の入り口

◆小里川ダムの堤中央にある建物の見学入り口

その建物の入り口は、黄色い扉で、自由に見学できること、月曜休館だけど休日の場合は開館していることなどかかれています。

いよいよ小里川ダムの堤体内部に。

小里川ダム(岐阜県恵那市)の見学の入り口、受付受付には誰もいない、前の人にならって、住所と名前を書く。

この後はエレベーターにのって移動します。

小里川ダム見学コースについて

ダムカードが欲しい人は管理支所の一階で受け取ってくださいね。

ダムの堤体の入り口を入って受付をする。

エスカレーターで降りて、内部を自由に見学する。

元の受付したところに戻る。

2階通路と展望テラス

今はダム堤体の一番上にいるので、エスカレーターで下へおります。

行けるのは2階展望テラスと1階の通路。

2階は標高358m、4階の標高404mから一気に下ります。

2階の通路を通って、展望テラスに出てみます。

小里川ダム(岐阜県恵那市)の見学、2階展望テラスから上を見る

◆小里川ダム2階展望テラスから上を見る

小里川ダム(岐阜県恵那市)の見学、2階展望テラスから下を見る

◆小里川ダム2階展望テラスから下を見る

2階といえども標高358m、下を見るのは怖い。

小里川ダム(岐阜県恵那市)の見学、エレベーター内部

◆小里川ダム見学、エレベーター内部

そして1階に、一気に標高差44mを下がります。

1階展示コーナーと下流広場

1階は標高314m、展示コーナーと 下流広場に出られます。

小里川ダム(岐阜県恵那市)の見学、一階の通路の展示

◆小里川ダム一階の通路の展示

1階は長い通路に、展示物がずらりと並んで、ダムの構造や役割などなど、ダム博士になれる知識が満載です。

小里川ダム(岐阜県恵那市)の見学、一階の通路の展示

◆日本のダムランキング ベスト10

小里川ダム(岐阜県恵那市)の見学、一階の通路の展示、ダムの構造

◆ダムの構造

小里川ダム(岐阜県恵那市)の見学、一階の通路の展示、ダムを楽しもう!

◆ダムを楽しもう!ダムを食べる?

さまざまな展示で、時間を忘れそう。

そうそう、午後4時にはエスカレーターが動かなくなります、気をつけて。

小里川ダム(岐阜県恵那市)の見学、一階広場手前の通路すべりそう

◆小里川ダム一階広場手前の通路、すべりそう

一階はエスカレーターの扉の開閉に、水がたれてくることの注意喚起があります。

広場までの通路も、床がぬれているのですべりそうに。

小里川ダム(岐阜県恵那市)の見学、一階下流広場とダムを見上げる

1階の広場に出てみました。

見上げるダムの高さは110m以上あるのです、圧迫感というか頑丈さを実感できます。

ダムを真下から見られる体験ってそうないですよね。

小里川ダム(岐阜県恵那市)の見学、一階下流広場とダム

広場はでは放流時には常用洪水吐から放流される水の流れを見学することができるそうですよ。

きっとスゴイ迫力でしょうね。

この高さ(標高314m)でも、山とダムに囲まれているので、陽はほとんどささず気温は一段と低く感じます。

午後4時にエスカレーターがとまる!とまったら戻れない!(というちょっとした恐怖感も)

監視カメラがついていたので、たぶん大丈夫でしょう。

小里川ダム(岐阜県恵那市)の見学、入り口付近から管理事務所とおばあちゃん市・山岡を見る

◆小里川ダム入り口付近から管理事務所と道の駅おばあちゃん市を見る

エスカレーターで戻り表に出ると、ダム湖を見下ろし、むこうには四角い「管理事務所」と「道の駅おばあちゃん市・山岡」の木製水車が小さく見えます。

小里川ダム湖一周ウォーキングコース

小里川ダム(岐阜県恵那市)ダム湖一周のウォーキングマップ

小里川ダム湖一周をめぐるウォーキングコースですが、ダム湖を一周巡ると周囲は約8 キロで、約2時間弱で一周できます

見所は、

  • 小里川ダム管理支所
  • 道の駅おばあちゃん市山岡
  • 原石山跡地
  • さとやま庵
  • モダンパーク
  • 展望公園

ウォーキングのスタートとゴールは 展望公園からという道案内です。

季節感あふれるところなので、四季折々ウォーキングが楽しめるようですよ。

ウォーキングコースのマップは管理支所に置いてありました。

ダムカード

ダムカードは公式で460もあるそうですね(平成27年10月現在)。

非公式も含めるとその数500以上に、国土交通省が管理するダムでは2007年から訪れた人にダムカードを配布。

小里川ダムカード表面(岐阜県恵那市)

◆小里川ダムカード表面

小里川ダムカード裏面(岐阜県恵那市)

◆小里川ダムカード裏面

ダムに来れば誰でも1枚もらえるダムの特徴紹介したカード型パンフレットです。

管理支所にも、小里川ダムに生息する昆虫や魚たちの展示、石造アーチの建設資料、イベント情報などがありますよ。

2019年3月31日、小里川ダムは完成15周年を迎えました。

2019年12月24日訪問。

「道の駅おばあちゃん市・山岡」までは徒歩5分、ランチ(食事)がとっても美味しい、日本一の木製水車も⇒「おばあちゃん市・山岡(道の駅)でランチ(食事)/日本一の木製水車(岐阜恵那市)」

小里川ダム情報は「小里川ダム管理支所」のHPを参考にしてくださいね。

 岐阜県恵那市山岡町田代1565−169 道の駅 おばあちゃん市・山岡




スポンサーリンク