愛知の津島神社・ご利益と花手水/ご祈祷の予約料金/疫病よけに(愛知県津島市)

津島神社門前、右の建物が「総本家松義」さん

◆津島神社の東の大鳥居と駐車場

津島神社は年間100万人もの参拝者が訪れる尾張地方を代表する神社です。

江戸時代には「伊勢津島、両方詣らにゃ片詣り」と言われたそうで、お伊勢詣りの折りに津島神社に詣でることがならわしになっていたほどです。

また別名「津島牛頭天王社」と呼ばれ、牛にちなんだ神社でもあります。

疫病よけのご利益を求めて、コロナの終息を願う人々も続々と。

スポンサーリンク

津島神社のご利益と信仰

津島神社(愛知県津島市) 楼門重要文化財

 

◆津島神社「楼門」重要文化財(豊臣秀吉が寄進)

津島神社は、江戸時代までは「津島牛頭天王社(つしまごずてんのうしゃ)」と呼ばれていました。

「牛頭天王」は「疫病・厄難災除け」の神様として信仰され、津島神社は牛頭天王信仰の中心社です。

多くの尊崇を集めていますが、尾張の武将「織田信長」「豊臣秀吉」、尾張徳川家は厚く信仰をよせています。

  • 織田信長は津島神社を氏神と仰いで造営その他に協力
  • 「楼門」は豊臣秀吉が寄進
  • 「南門(県の文化財)」は豊臣秀頼が寄進
  • 「本殿」は徳川家康の四男で清洲城主・松平忠吉の寄進

とのことで、非常に重要なよりどころとして親しまれて今に至ります。

参拝にあたり、

  • 花手水
  • 御祈祷の予約・初穂料
  • 境内にある他のお社
  • 駐車場

について先日参拝してきた境内の様子をお伝えしますね。

津島神社の花手水舎

津島神社(愛知県津島市)花手水 正門

◆津島神社 花手水 正門 

津島神社の花手水は毎月、月初めに変るそうです

写真は11月上旬の正門(南門)にある花手水。

津島神社(愛知県津島市)花手水 東門

◆津島神社 花手水 東門

津島駅からくぐる東門の花手水は、瑞々しい季節の花で彩られていました。

毎月変わるらしいので、月初めが鮮やかな雰囲気で撮影にも向くと思います。

ご祈祷の受付時間と予約

ご祈祷受付時間

  • 平  日:午前9時〜正午 午後1時〜午後4時
  • 土日祝日:午前9時〜午後4時

受付場所

受付は授与所にて。拝殿の東側にあります。

願意を伝えて、備え付けの申込用紙に記入します。

個人のご祈祷予約について

個人でご祈祷をお願いする場合は、予約は不要です。

ご祈祷の種別

  • 初宮詣
  • 車祓
  • 厄除
  • 七五三
  • 安産
  • 八方除

※団体祈祷・神楽・正式参拝は予約が必要

初穂料(ご祈祷料金)

  • 6,000円:撤下品:御神札(御守)・撤下神饌
  • 8,000円:撤下品:御神札(御守)・撤下神饌・特別撤下品
  • 10,000円:撤下品:御神札(御守)・撤下神饌・特別撤下品・玉串拝礼
 

津島神社の境内案内図とほかのお社

津島神社・境内の案内図

津島神社(愛知県津島市)の境内案内図

◆津島神社 境内案内図

入り口は正門の南門と東門の二か所です。

津島神社(愛知県津島市)の拝殿

◆津島神社の拝殿

境内にあるほかのお社について

境内にはほかにも重要なお社があります。

南の鳥居から近い順に、紹介しますね。

「居森社(いもりしゃ)」

津島神社(愛知県津島市)の境内にある「居森社」

◆津島神社の境内にある「居森社」

  • 愛知県指定文化財
  • 天正19年(1591年)豊臣秀吉の母大政所の寄進にて再建
  • 宝暦9年(1759年)建造 
  • 御神徳は無病息災

津島神社(愛知県津島市)の境内にある「居森社」の奥にある末社「疹社」

◆「居森社」の奥にある末社「疹社」

その奥にある末社の「疹社(はしかのやしろ)」

  • 御神徳ははしかとほうそうの守護

詳しい由緒が書かれています。

「菅原社」

津島神社(愛知県津島市)の境内にある菅原社

◆学問の神様、菅原社(天神さま)

  • 入試合格
  • 学業成就
  • 芸能上達
  • 諸事必勝

には「菅原社」へ。

こちらもお参りに訪れる人があとを絶ちません。

「照魂社(てるたましゃ)」

津島神社(愛知県津島市)の境内にある照魂社

◆照魂社

戦没者の御霊がお祀りしてあるお社。

ほかにもお社があり、結婚式場や観光センターの建物もあります。

津島神社の駐車場

津島神社(愛知県津島市)南門の大鳥居

◆津島神社の南鳥居と奥の駐車場(正門)

津島神社・駐車場は二か所

参拝者用の駐車場(無料)は二か所あります。

  • 東側に40台(マイクロバス駐車可)
  • 南側に60台(バス駐車可)

津島神社(愛知県津島市)の東の大鳥居、手前が駐車場

◆東側の大鳥居と駐車場(境内から見たところ)

土日祝、人出が見込まれるときなどは、案内の人が2~3人いて、駐車場所を指示してもらえます。

お正月は臨時駐車場設置

お正月・天王祭等は臨時駐車場が設置されます。

※交通安全車祓所は東側の駐車場です(1月2日から7日までは南駐車場)

津島神社の菊花展

津島神社(愛知県津島市)の菊花展

◆津島神社の菊花展

毎年11月には菊花展が開かれています。

見事な菊が境内の西と南側に飾られています。

津島神社(愛知県津島市)の菊花展

この日は11月7日(日)で晴天、初宮参りや七五三の御祈祷でたくさんのご家族が参拝されていました。

愛知の津島神社・ご利益と花手水/ご祈祷の予約料金/疫病よけに・おわりに

2021年の初詣は分散参拝、七五三も分散でという風潮の中でも、お日柄の良い日はとても参拝者が多いです。

津島神社での七五三の予約などはこちらに詳しく書いています⇒「津島神社(愛知)で七五三・予約と写真/ご祈祷料/駐車場と混雑

東門からは真言宗のお寺「宝寿院」に行けるようになっています。

津島神社周辺の観光名所は、徒歩で2時間ほどのコースでだいたい見て回れますよ⇒「津島を知る町歩き「定番コース」で観光名所を・マップ片手に2時間(愛知県)」

東門の門前には銘菓「あかだ」「くつわ」のお店あり⇒「津島のお土産に【あかだ】【くつわ】日本一かたい?津島神社前(愛知県津島市)

「津島神社HP」

2021年11月7日何度目かの訪問・更新

津島神社 所在地:愛知県津島市神明町1 下の行のワンクリックでコピーできます。

愛知県津島市神明町1
スポンサーリンク
愛知県尾張
スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
よっちゃん

着付け師範として着物着付け教室を運営。温泉が健康にいいとスーパー銭湯や温泉巡りが趣味。温泉ソムリエの資格取得。旦那でカメラマン、運転手役のゴロマルとドライブしながら観光情報などお役立ち情報をまとめています。

よっちゃんをフォローする
よっちゃんをフォローする
なごやねっと-na58.net-

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました