スポンサーリンク



 

大相撲ストリートと足湯かにえの郷の案内版(愛知県蟹江町)

天然温泉の「足湯」と「手湯」を無料で利用できる蟹江町。

その目の前の道には、大相撲ストリートと呼ばれ「二子山部屋・高砂部屋の力士16名の足型」が路上に設置されています。

第65代横綱貴乃花、第68代横綱朝青龍なども。

相撲ファンにはぜひ訪れたい場所かと思います。

スポンサーリンク

大相撲ストリートにある足型

大相撲ストリートと足湯かにえの郷の案内版(愛知県蟹江町)足型

大相撲ストリートと呼ばれている道は、尾張温泉かにえ病院の東側で「尾張温泉通り」です。

病院の横の道に力士の足型は三か所にわかれて設置されています。

大相撲ストリート(愛知県蟹江町)の足型、左側に足湯

よくみるといろんな足型があります。

聞き覚えのある力士の足型もあります。

大相撲ストリート(愛知県蟹江町)の足型

あった、朝青龍の足型。

スポンサーリンク

どうしてここに力士の足型?

大相撲との関連について蟹江町まちづくりのサイトを見るとこのような記載があります。

その昔、享和元年(1801年)7月、海東郡須成村龍照院で、大日堂復旧を記念して勧進相撲が興行されたという文書があり、また大関朝青龍誕生の伝達式も龍照院客殿で行われました。相撲に縁起の良いご当地です。

(「海東郡須成村龍照院」は「須成地区」にある由緒ある神社)

今から20数年前の、大相撲で若乃花と貴乃花の若貴兄弟が超人気だった頃、毎年7月に名古屋場所があるとき、当時の二子山部屋は尾張温泉を宿舎にしていたのだそです。

尾張温泉はかにえ病院の隣にある、大浴場をそなえた天然温泉施設です。

そのことからも、大相撲ゆかりの地ということで、足型が残されたようです。

当時の二子山部屋が宿舎にしていた尾張温泉のお湯と同じお湯を引いている「足湯」と「手湯」は、通り沿いにあるので、ぜひ寄ってみてください。

スポンサーリンク

足湯と手湯の「かにえの郷」

「かにえの郷」足湯・手湯・愛知県蟹江町

足湯の「かにえの郷」、手湯もあるのですよ。

「かにえの郷」足湯・手湯・愛知県蟹江町、のれん看板

足湯は10人くらいかけられる広さで、源泉100%かけ流し。

「かにえの郷」足湯・手湯・愛知県蟹江町、温泉効果が高い説明

尾張温泉の源泉をそのまま浴槽内に注入しているので、温泉効果が直接体に反応する治療効果の高い温泉。

そのため加水はできない、温度を下げることはできないと注意書きが。

少々熱い!と感じるかもですが、「治癒効果が高い」という治療目的にもつながるほどの期待ができる、すごいですね。

時間は午前10時から午後8時まで。

「手湯」もある

「かにえの郷」足湯・手湯・愛知県蟹江町、手湯

温泉は手湯としても利用できるようになっています。

手湯の湯は、足湯よりぬるかったです

「かにえの郷」足湯・手湯・愛知県蟹江町、手湯を利用する女性

「私手が悪いのよ」と手湯を利用していた女性。

私も腱鞘炎の痛みがのこるので、利用しようかと思いましたが、このあと隣の「尾張温泉」に入るので触っただけです。

どちらも飲めません、ペットの利用もNGです。

源泉かけ流しの新鮮な温泉を、足湯・手湯で利用できる、そんなラッキーな町なのです、蟹江は。

足湯、手湯の利用のための駐車場は、「尾張温泉東海センター」の入り口から奥への案内がありますよ。

「かにえの郷」足湯・手湯・愛知県蟹江町、駐車場の案内

◆「かにえの郷」足湯・手湯・駐車場の案内

「尾張温泉東海センター」西側駐車場をご利用ください、とあります。

「尾張温泉東海センター」の入り口右手に駐車場の入り口があり、

尾張温泉東海センター(愛知県蟹江市)の駐車場入り口看板

◆「尾張温泉東海センター」の駐車場入り口の看板に、足湯利用者の駐車場案内もある

そこの看板に、足湯利用者の駐車場のことも書かれています。

矢印の方向にすすんで、「西側駐車場」にとめるようになっていますよ。

タオルをお忘れなく。

源泉かけ流し、温泉効果が直接体に反応する治療効果の高い温泉を足から手から。

全身にも、という人は「尾張温泉東海センター」へ。

尾張温泉体験談⇒「蟹江「尾張温泉」カランもシャワーも源泉のみ!料金/駐車場/愛知の良泉!」

愛知県海部郡蟹江町尾張温泉通り歩道




スポンサーリンク