スポンサーリンク



道の駅飛騨白山(岐阜県白川村)看板と駐車場

◆道の駅飛騨白山・看板と駐車場

「道の駅飛騨白山」は岐県大野郡白川村にある国道156号沿いの道の駅。

 国道の西側には林道があり、三方崩山の登山道入口になっている山に囲まれた地域です。

24時間利用できる無料の足湯(温泉)があります。

日帰り温泉「しらみずの湯」が隣接しているのでドライブの疲れがいやせます。

8月上旬に車中泊させていただいた様子と感想をお話します。

  • 車中泊の環境について(トイレ・騒音・フラット)
  • 周辺の様子(買い物・朝散歩)
  • 温泉施設までの距離
  • 総合ランクAA
スポンサーリンク

車中泊の環境について(トイレ・騒音・フラット)

道の駅飛騨白山(岐阜県白川村)施設道標看板と施設全景◆道の駅飛騨白山施設全景

全体的な環境はとてもよいところです。

スポンサーリンク

トイレ

女性用の方ですが、和式2、洋式2、乳児とセットの洋式2。

人感センサーで入ると電気がつく仕組み。

洋式は暖房便座で、洗面所など全体にとてもきれいです。

標高が620メートルあるためか、夏ですが虫はほとんどいません

騒音

大型車の出入りがほとんどなく、夜中のエンジン音も全く気になりませんでした。

登山、ドライブで立ち寄る車が中心のようで、夕方から朝にかけてずっと静かな環境でした。

フラット

道の駅飛騨白山(岐阜県白川村)山に面した方の駐車場

◆道の駅飛騨白山・駐車場

舗装された駐車場はほぼどこもフラットです。

一般車両の収容台数は38台と広くないですが、山に面した方面はとても静かです。

この日は他に5台くらいお仲間ありました。

スポンサーリンク

周辺の様子(買い物・散歩)

大白川温泉の宿泊施設が何件かあり、民家も温泉施設の方面から点在しています。

買い物

夕食・朝食の買い物できるところは近くにはありません

車で15分程の距離の白川郷に行くと、コンビニなどが見つかります。

私たちは夕食を併設の温泉施設「しらみずの湯」でとりました。

朝は道の駅のオープンを待つと9時なので、用意が必要です。

また道の駅12月から3月はオープン時間10時となっているので冬季はより注意が必要。

道の駅の売店

道の駅飛騨白山(岐阜県白川村)の売店

◆道の駅飛騨白山の売店

道の駅飛騨白山の売店はとてもこじんまりといていて、生ものはほとんどありません。

お土産品・地酒はありますが、軽食なし、弁当などの気配もありません。

地元産の野菜売り場のスペースもありませんでした(午後4時ごろ見たところ)。

本格麦焼酎、道の駅飛騨白山にて購入

道中二次会用のビールを買い忘れたので、地酒(麦焼酎)を購入しました。

散策

道の駅飛騨白山(岐阜県白川村)の裏手の民家のある地域風景

◆道の駅飛騨白山の裏手の民家のある地域風景

かたくなった体をほぐすのに、朝は散策をしていますが、このあたりは散策できるところはないといっていいです。

国道沿いに歩道を歩くか、道の駅の裏になる、温泉施設から続く民家の間の道を行くことはできます。

温泉施設までの距離

道の駅飛騨白山(岐阜県白川村)の隣にある天然温泉「しらみずの湯」へ向かう道

◆道の駅飛騨白山の右となりの道から「しらみずの湯」へ

日帰りの温泉施設「しらみずの湯」が、施設の右方向の隣にあります。

天然温泉でかけ流しという贅沢を堪能できるいい温泉です。

「しらみずの湯」の体験談はこちらに詳しく書きましたので参考にしてください、食事のことについても⇒「しらみずの湯(日帰り・天然温泉)時間と料金/食事と泉質(岐阜県)」

道の駅飛騨白山しらみずの湯の動画です。

 

道の駅飛騨白山・総合ランクまとめ

道の駅飛騨白山の車中泊としての総合的な考えはランクAA(個人的な感想)。

風光明媚で、天然温泉でかけ流しが楽しめるのは非常に大きなポイントです。

また足湯もいつでもOK、夜も静かでよかったです。

飛騨地方はスーパーやコンビニが少ないと思います。

冷蔵庫がないので、食料確保についてはちょっと不便を感じました。

道の駅飛騨白山HP

翌日はひだ宇宙科学館へと新保高ロープウェイへ⇒「宇宙物理学を体験!ひだ宇宙科学館クイズで分かるニュートリノ(岐阜県飛騨市)」

※2020年8月3日訪問

岐阜県大野郡白川村大字平瀬516−62 道の駅飛騨白山




    スポンサーリンク