宮きしめん神宮店・熱田神宮境内で絶品のきしめん・土産にも

スポンサーリンク



熱田神宮境内中ほどに宮きしめん神宮店はあります

名古屋の熱田神宮にあるきしめんの専門店「宮きしめん神宮店」は、熱田神宮の境内の厳かな場所で食事ができます

半屋外でよしずからの木漏れ日が気持ちのよい店内

「きよめ茶屋」のとなりで、参道にほんのりかつおのいい香りがしてきます。

11月上旬の今日は、南神池の紅葉もすぐ隣にみられます。

七五三参りのシーズンのため、家族も多く15分待ちの行列ができてました。

 

スポンサーリンク

宮きしめん神宮店のイチ押し・白えびかき揚げきしめん

宮きしめん神宮店のメニューお会計付近

宮きしめん神宮店は、完全セルフサービスです

最初にお会計をして、すぐに出来上がるので、お盆にのせて席につきます。

刻みネギは好きなだけ入れてOK。

ほうじ茶とお水がやかんに用意されているので、湯飲みについでいきます。

一押しのメニュー・きしめんは「白えびのかき揚げきしめん」。 800円

宮きしめん神宮店の白エビかき揚げきしめん

白いおつゆに、ホウレンソウの緑と丸くて大きいかき揚げがはいってます。

刻みネギをのせすぎちゃったかな。

おつゆはかつおだしがきいていてとってもおいしい!!

 

スタンダードにいつもオイシイおすすめは、「宮きしめん」

これは赤つゆです。

親切にも、普通盛り、小盛り、大盛りがあります。

これは普通盛り。赤つゆっていうのはしょうゆ味です

花かつおがたっぷりかかった、ホウレンソウお浸し、しいたけ、味付きあげがはいってます。

宮きしめん神宮店の「宮きしめん」赤つゆ

「宮」のかまぼこがのっているのが、やっぱり宮きしめんらしくていいです。

シンプルにきしめんを味わうのには、これが最高です!

 

サイドメニューもあります

宮きしめん神宮店、ちまきやコーチン串カツもある

宮きしめん神宮店にはサイドメニューもあります。

飛騨牛コロッケ、コーチン串カツ、ちまき、豚まん。

定食が一種類ありますし、かつ丼ときしめんのセットも一種類あります。

さらにこのサイドメニューなので、家族連れでもおひとり様でも、気軽に食べられるところですよ。

宮きしめん5個1000円で売っている熱田神宮

さらに、お土産に宮きしめん欲しい!場合も、お会計おそばに「宮きしめん5個で1000円」で販売されています。

お店の味が家庭でも再現できますよ。

 

宮きしめん神宮店へのアクセス

宮きしめん神宮店は、熱田神宮の境内にあります。

位置はちょうど真ん中あたりで、正門(南)、東門、西門のそれぞれから同じくらいの距離です。

そのためアクセス方法で一番近い方法はというと、

名古屋市地下鉄の「神宮西駅」から行く西門が最短距離でしょう。

次が名鉄電車の神宮前駅、そして地下鉄「伝馬町駅」という順になります。

 

熱田神宮の見どころ

熱田神宮境内案内図

熱田神宮へ行ったら、参拝が最も大切ですし、宮きしめんも大切。

でもそれだけじゃないですよ。

境内には本宮のほかか、1別宮、12摂社、31末社が祀られています。

宝物殿には、皇室を始め代々の幕府、戦国の武将、尾張藩公の奉納品、並びに小野道風をはじめとする著名人の手による 宝物が 収蔵されています。

熱田神宮境内は、市街地の中にあって静寂な杜になっていますから、散策しつつ歴史のある建造物を拝見するのにもいいところです。

まさに名古屋市民の心のオアシスです。

ぜひ時間をかけて訪問してくださいね。

名古屋市熱田神宮神楽殿前、七五三宮参りの方たち

七五三やお宮参りの方たちが大勢訪れる熱田神宮、ここは神楽殿の前です。

結婚式場があり神前結婚式も行われています。

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 dummydummy dummy dummy