【とだがわこどもランド】水遊び/じゃぶじゃぶ池/ランチ/駐車場(名古屋市港区)【動画あり】

スポンサーリンク



とだがわこどもランド(名古屋市港区)水遊び場 浅瀬の水場 一番上の噴水

◆とだがわこどもランド 水遊び場 噴水

名古屋市港区にある「とだがわこどもランド」で水遊び、きりふき山からすべり降りてびしょぬれが楽しい!

「いかだ渡り」ができたり、見守りスぺースがあるなど設備も十分。

※2022年の夏は「きりふき山」と「いかだ渡り」は工事中で使用できません(8月28日現在)。

でも、7月30日(土)からじゃぶじゃぶ池及びせせらぎの水遊びが再開しています!

水深は浅くどこも子供の足首ほどで安心。

  • とだがわこどもランドの水遊びの様子
  • 更衣室・休憩室などの設備
  • 本館での遊び(授乳室あり)
  • 屋外遊具のこと
  • 近い駐車場

について、報告しますね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「とだがわこどもランド」で水遊び

スポンサーリンク

浅瀬ありすべり台ありの水遊び

「とだがわこどもランド」(名古屋市港区)水遊び場・じゃぶじゃぶ池外観

◆とだがわこどもランドじゃぶじゃぶ池

「とだがわこどもランド」の水遊び場・じゃぶじゃぶ池でまず見えてくるのが、浅瀬の水場。

水深5㎝~10㎝程度と小さな子でも遊べます。

半円形に水たまりのような場所がフェンスの外側に。

とだがわこどもランド(名古屋市港区)水遊び場 浅瀬の水場

◆とだがわこどもランド 浅瀬の水場

きりふき山(フェンスで囲んである)の向こうにも、浅瀬の水場がつながります。

とだがわこどもランド(名古屋市港区)水遊び場 浅瀬の水場

◆とだがわこどもランド 浅瀬の水場

水深の浅い水場は多いです。

はだしの子もいますが、サンダル履きの子も半々くらい。

ここからはサイクルモノレールや大型の遊具、展望台も見えます。

水遊びに飽きたら、遊具が待ってます。

とだがわこどもランド(名古屋市港区)水遊び場 浅瀬の水場 段差あり

◆とだがわこどもランド 浅瀬の水場 段差あり

浅瀬の水場から上流へ向かうところは、平な川底を歩いて上がっていけます。

とだがわこどもランド(名古屋市港区)水遊び場 浅瀬の水場 段差あり

◆とだがわこどもランド 浅瀬の水場 段差あり

岩場もあり、大きな遊具の下をくぐるようにで流れができています。

このあたりは「せせらぎ」という流れのようです。

かなり長い小川で、流れの一番上は噴水です。

とだがわこどもランド(名古屋市港区)水遊び場 浅瀬の水場 一番上の噴水

◆浅瀬の水場 一番上の噴水

急坂ではないので、水の勢いですべる降りるという具合にはいきませんが、浅くゆるい流れなので、幼児さんはイキイキと遊んでいます。

「きりふき山」と「いかだ渡り」中止

その向こうに滑り台になったブルーの山(きりふき山)が見えています。

現在(2022年8月)はフェンスでかこって使用中止になっています。

とだがわこどもランド(名古屋市港区)水遊び場 きりふき山といかだ渡り

◆「きりふき山」と「いかだ渡り」使用中止

水遊び場のメインの遊具だから、使えたらこんなに楽しい。

とだがわこどもランド(名古屋市港区)水遊び場、きりふき山滑り台

◆とだがわこどもランド水遊び場、きりふき山滑り台

「とだがわこどもランド」(名古屋市港区)水遊び場・じゃぶじゃぶ池横のいかだ渡り

◆いかだ渡り

その横にある「いかだ渡り」、ロープを引きながら進みます。

来年の夏は使えるようになるかな。

水遊びの期間・時間

水遊び期間は、おおむね5月上旬から9月下旬。

水遊びができない時間

  • 休館日の毎週月曜日(月曜日が休日の場合は直後の平日)
  • 閉館少し前の時間から水を抜いて清掃するそうですよ

水遊びの注意

  • 紙おむつでは入れません
  • 水遊び用パンツもしくは水着で(水着やタオルの販売、レンタルはしていません)
  • せせらぎは、週末や夏休みなどの多客期と団体利用が多い日に水を流していて、休館日、雨天は、水を流していません

更衣室・休憩所などの設備

「とだがわこどもランド」(名古屋市港区)水遊び場・じゃぶじゃぶ池を見渡せるデッキ

◆水遊び場・じゃぶじゃぶ池を見渡せるデッキ

じゃぶじゃぶ池のすぐ隣にデッキがあるので、ここにポップアップテントやシートを持ち込んで休憩ができます。

本館の建物の日陰になるし、平らな床で休憩に最適。

とだがわこどもランド(名古屋市港区)水遊び場にある簡易更衣室

◆とだがわこどもランド 水遊び場にある簡易更衣室

デッキの上に更衣室が二室分あります。

水遊び場をはさんで、広場には木立があり、日陰ができています。

椅子やベンチもあり、かなり涼しく休憩できます。

お手洗いは本館の中にもありますし、水遊び場近くにもあります。

「とだがわこどもランド」(名古屋市港区)水遊び場・じゃぶじゃぶ池そばのトイレ

◆じゃぶじゃぶ池そばのトイレ

すべてのトイレでおむつ替えができます♪

砂で汚れた手足を洗う場所もあります。

入園料・利用料

入園料、水遊びの利用料は無料です。

本館での遊びは小学生向きも

「とだがわこどもランド」本館正面

◆本館

水遊びのついでに、本館にも行ってみるといいですよ。

水遊びのすぐ横にあって、冷房がきいているだけでなく、アイス・飲み物の販売機あり

「とだがわこどもランド」の本館で工作の案内

夏休みだったこともあり、工作のできる企画が目白押し。

児童向け幼児向けなど種類があり、受付が必要ですが、夏休みの楽しみが増えますね。

「とだがわこどもランド」本館、小型電車にのれる

順番を待てば、黄色い新幹線(?)にも乗れます(無料)。大人ものってます。

「とだがわこどもランド」は室内でも過ごせるので、熱中症予防にも助かるね。

乳幼児室、授乳コーナーあり。

本館会館時間

  • 9:00~18:00 (4月~9月)
  • 9:00~17:00 (10月~3月)

本館休館日

  • 毎週月曜日(月曜日が休日の場合は直後の平日) 
  • 12月29日~1月3日

雨の日でも遊べるプレイハウス

「とだがわこどもランド」プレイハウス内の遊具

◆プレイハウス内遊具

上が展望台になっている「プレイハウス」にも遊具が9種類もそろってます。

二階からつながる長いローラーの滑り台は全長28m、スゴイ。

ボールが敷き詰められているボールプール、ロープを使ったジャングルジムなども。

雨の日でも遊べるから、とだがわこどもランドが人気のワケはここにもあるのですね。

スポンサーリンク

屋外遊具について

砂遊びもできるゆうぐコーナー

とだがわこどもランド(名古屋市港区)ゆうぐコーナー

◆水遊び場横のゆうぐコーナー

「とだがわこどもランド」はまさに子供の天国。

砂遊びをはじめ、大型木製遊具、ローラー滑り台など。

遊具もたくさんありますし、広々とした芝生広場もある。

大型遊具とせせらぎの水遊び

とだがわこどもランド(名古屋市港区)大型遊具

◆木製の大型遊具

東海地区最大級!の大型遊具はすごいよ。

ターザンロープやボルダリングなど、約30種類の遊びが楽しめちゃう。

大型遊具の下に、川の流れになったせせらぎの水遊び場が。

とだがわこどもランド 大型遊具

◆とだがわこどもランド 大型遊具

「とだがわこどもランド」で水遊び、遊具のところからの噴水と流れ

◆とだがわこどもランド 大型遊具とせせらぎの水遊び

遊具の一番上から噴水が出て、下手の水遊び場へと流れていきます。

有料遊具について

「とだがわこどもランド」有料のサイクルモノレール

◆サイクルモノレール

有料になりますが、サイクルモノレールも楽しい。

  • 料金:一人1週100円、3歳以上(130センチ未満は要付添)

そのほか有料で、足踏み式ゴーカートもあり。

一人10分で50円。

有料施設の利用時間

  • 4月から9月は9時から17時半
  • 10月から3月は9時から16時半 

水遊び場に近い駐車場は?

戸田川緑地・とだがわこどもランド 案内図

◆戸田川緑地・とだがわこどもランド 案内図

第二駐車場が近い

最後に水遊び場、じゃぶじゃぶ池に近い駐車場について。

  1. 最も近い駐車場:第2駐車場(100台)
  2. 二番目に近い駐車場:第1駐車場(413台)・9時~19時

水遊びに行ったら、まず第2駐車場をめざしましょう。

土日祝・夏休みなど混雑で満車の場合は、次に近い第5駐車場へ案内されます。

第1駐車場と第5駐車場からは徒歩3分ほどです。

駐車料金

  • 駐車料金:無料

春秋のイベント開催時は有料になります(普通車500円)。

ランチ・軽食は「レストハウス」で

とだがわこどもランド(名古屋市港区)のレストハウス

◆とだがわこどもランド レストハウス

食事は基本持参がよいとは思いますが、「レストハウス」でランチ・軽食がとれます。

軽食ができる「レストハウス」は芝生広場に面しています。

表側は自販機がずらり。水遊び用の遊具なども。

レストハウスの食事・営業日

  • 食事の営業日:土日祝(雨天休業)

レストハウスのメニュー

とだがわこどもランド(名古屋市港区)のレストハウス メニュー

◆レストハウス メニュー

メニューは、

  • うどん400円
  • 醤油ラーメン430円
  • カレーライス440円
  • お子様カレー300円

チャーハン・オムライス・牛丼 ・揚げたこ焼き・焼きそば ・フランクフルト・フライドポテトなど。

コロッケ120円から牛丼の460円までのメニュー。

  • ソフトクリーム280円
  • かき氷230円

親しみやすいお値段が魅力。

とだがわこどもランド(名古屋市港区)レストハウス内様子

◆とだがわこどもランド レストハウス内様子

とだがわこどもランド レストハウス前の広場と椅子テーブル

◆レストハウス前の広場と椅子テーブル

バーベキュー(手ぶらでもOK)

戸田川緑地のバーベキューは2022年4月にリニューアルオープンしています。

戸田川緑地BBQ M’s Garden(エムズガーデン)

手ぶらでもバーベキューを楽しめるようになった「戸田川緑地BBQ M’s Garden(エムズガーデン)」を紹介します。

戸田川緑地BBQ M's Garden(エムズガーデン)バーベキュー

◆戸田川緑地BBQ M’s Garden(エムズガーデン)バーベキュー

第1駐車場の「とだがわ陽ひだまり館」に併設されているM’s Garden(エムズガーデン)でのバーベキュー。

戸田川緑地BBQ M's Garden(エムズガーデン)バーベキュー とだがわ陽だまり館内

◆M’s Gardenとだがわ陽だまり館内

産直品やお土産などを販売している「とだがわ陽だまり館」の奥が、BBQ M’s Garden(エムズガーデン)の受付。

バーベキュー・メニュー

「戸田川緑地BBQ M's Garden(エムズガーデン)」メニュー

◆戸田川緑地BBQ M’s Garden(エムズガーデン)・メニュー

手ぶらでバーベキューができるメニューが中心です。

手ぶら=食材・コンロ・炭など全て用意されていて、準備や片付けが不要。

手ぶらでバーベキューの時間・料金

  • 食べ放題の時間:3時間
  • 料金:大人2980円・子供1490円・未就学児無料

飲み放題は120分間でプラスできます。

  • アルコール:1620円
  • ソフトドリンク:大人520円・子供260円

営業時間

  • 営業時間:土日祝の9時30分から18時(最終受付15時)

「戸田川緑地BBQ M's Garden(エムズガーデン)」食べ放題食材コーナー

◆戸田川緑地BBQ M’s Garden(エムズガーデン)食べ放題食材コーナー

サラダバーなどもあります。

単品の飲み物やフードもあり。

とにかく手ぶらで来ていいバーベキューって、ほんといいですよね。

要予約です。詳細と予約は⇒「M’s GardenHP

犬(ペット)は入れる?

リードをつけていれば大丈夫です。

ただし建物内、じゃぶじゃぶ池等水の中は禁止。

バーベキューは

車で行く「とだがわこどもランド」アクセス

①国道1号線を利用の場合

国道302号線との交差点「かの里東」を南へ⇒「八百島南」を西へ⇒とだがわこどもランド到着 (約1.5km・5分)

②国道23号線を利用の場合

国道302号線との交差点「梅之郷」を北へ⇒「八百島南」を西へ⇒とだがわこどもランド到着(約6 km・15分)

③東名阪(三重県方面から)を利用の場合

東名阪自動車道「名古屋西」インターを下車⇒国道302号線を南へ⇒「八百島南」を西へ⇒とだがわこどもランド到着(約6 km・15分)

④名二環(楠・清須方面から)を利用の場合

名古屋第2環状自動車道「大治南」インター下車⇒国道302号線を南へ⇒「八百島南」を西へ⇒とだがわこどもランド到着(約6 km・15分)

⑤名古屋高速を利用の場合

5号万場線「千音寺IC」下車⇒国道302号線を南へ⇒「八百島南」を西へ⇒とだがわこどもランド到着(約6 km・15分)

⑥伊勢湾岸道を利用の場合

「飛島IC」下車⇒国道302号線を北へ⇒「八百島南」を西へ⇒とだがわこどもランド到着(約8km・20分)

【とだがわこどもランド】水遊び/じゃぶじゃぶ池/ランチ/駐車場(名古屋市港区)【動画あり】まとめ

とだがわこどもランドの水遊びは、水深5㎝~10㎝程度と小さな子でも遊べます。

2022年の夏は「きりふき山」と「いかだ渡り」がお休みで残念です。

遊具がたくさんあり広場でも思い切り遊べる、また本館やプレイハウスでも遊べ、まさに子供天国です!

土日祝にはレストハウスで軽食もあり、バーベキューもできます。

とだがわこどもランド、いいですね。

より詳しいことは⇒「とだがわこどもランドHP

◆とだがわこどもランド 所在地:愛知県名古屋市港区春田野1丁目3616 下の行のワンクリックでコピーできます。

愛知県名古屋市港区春田野1丁目3616

【動画】戸田川緑地公園水遊び/駐車場/バーベキュー/愛知県名古屋市港区にある「とだがわこどもランド」




スポンサーリンク
スポンサーリンク
名古屋市
スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
よっちゃん

着付け師範として着物着付け教室を運営。温泉が健康にいいとスーパー銭湯や温泉巡りが趣味。温泉ソムリエの資格取得。旦那でカメラマン、運転手役のゴロマルとドライブしながら観光情報などお役立ち情報をまとめています。

よっちゃんをフォローする
よっちゃんをフォローする
なごやねっと-na58.net-

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました