スポンサーリンク



愛知県稲沢市性海寺あじさいまつり・門前のおまんじゅうやさんでこわ

愛知県稲沢市のあじさいの名所、「大塚性海寺公園」はぜひ行ってみてください。

第28回「稲沢あじさいまつり」2019年は06月01日 ~ 06月16日!

2017年6月の真っ盛りの様子と、無料シャトルバスのアクセスなどをおしらせします。

約一万株のあじさいが、今年も見事に咲きますよ。

おととしきたときより、盛大になっている様子もお伝えしたいです。

 

スポンサーリンク

稲沢市性海寺・あじさいまつりの特色

第26回稲沢あじさいまつりの詳細

稲沢市性海寺のあじさいまつりでは、境内で写真コンテスト・あじさい茶会・鉢花の販売などがあります。

お寺の重要文化財の一般公開もあり、お寺のお宝を見学することもできます

子供たちの太鼓イベントも4日にありました。

イベントの種類も増えていて、盛大に行われていますね。

性海寺の門をくぐると、大きくて見事な花をさかせたあじさい(鉢植え)が並びます。

愛知県稲沢市性海寺あじさいまつり・門すぐの満開のあじさい

これらは、稲沢高等学校環境デザイン科の生徒さんが育てたのだそうですよ。

性海寺稲沢あじさいまつり入口

大塚性海寺公園の入り口です。

性海寺の境内を入って右方向が、あじさい園の入り口になります。

あじさい品種が一つ一つ表示されています(90種も!)

熱心にあじさいの写真をとっている人が多いですね。

日当たりがよく、とても鮮やかな色彩を放っています。

市のマスコットキャラクターいなっぴーもついていて、思わずほほえんでしまいます。

愛知県稲沢市性海寺あじさいまつり・満開のあじさい

あじさいはおととしの方がすばらしかったのでこちらも⇒「2017年大塚性海寺歴史公園(愛知県稲沢市)あじさい寺は一万株も!文化財の見ごたえも

 

スポンサーリンク

性海寺あじさい公園の市天然記念物巨木も

性海寺のあじさい公園は、歴史公園という別名もあり、稲沢の名所にもなる古木もあります。

愛知県稲沢市性海寺あじさいまつり・市天然記念物ムクロジ

公園内にある市の天然記念物のムクロジの大木。

樹高さ14メートル、幹回りは2.5メートル、あじさいの園の中お寺よりにたっています。

実は羽根付きの羽根の玉に使うそうです。

果皮にはサポニンが含まれ、昔は石鹸としてつかわれたそうです。

愛知県稲沢市性海寺あじさいまつり・市天然記念物イブキ

その近くに稲沢市指定天然記念物のイブキという大木もあります。

高さ17メートル、幹の太さが2.5メートルあって、まっすぐにそびえたっています。

性海寺には、あじさいの品種が90種もあるそうですよ。

数々の変化にとんだあじさいとともに、これらの大木も見事です。

愛知県稲沢市性海寺あじさいまつり・古墳の上からの風景

愛知県稲沢市性海寺あじさいまつり・門右側の鉢花などの販売

二年前に訪れたときはなかったですが、性海寺の門のすぐ右側に、鉢花の販売所がありました。

あじさいだけでなく、夏にかけて花盛りの鉢が多数あります。

「愛知県稲沢市性海寺あじさいまつり」は全部見て回っても、20分ほど。

冷たいもアイスは飲み物の販売もありましたし、自販機が無料駐車場のところにあります。

写真は二年前ですが、もっと満開のときでした⇒「【大塚性海寺】歴史公園はあじさいの名所!まつりと見頃は?(愛知県稲沢市)

出店のおまんじゅうやさんでまた買い物、おこわと饅頭を。

愛知県稲沢市性海寺あじさいまつり・門前のおまんじゅうやさん

愛想がよくて元気のいいお姉さんにまた会えました。

愛知県稲沢市性海寺あじさいまつり・門前のおまんじゅうやさんでこわ

今年の稲沢市性海寺あじさいまつりのパンフレットと、三パック1000円のおこわ。

栗おこわは一家族一パックのみでしたよ、人気のようです!

あじさいまつりのお土産として⇒「大塚性海寺公園・あじさいまつりの楽しみ・おみやげ(愛知県稲沢市)

そうそう、無料シャトルバスの運行も⇒(2017年)4日日曜、10日土曜、11日日曜、18日日曜、名鉄国府宮駅から会場まで。

始発9時15分終発15時15分です。

2019年の稲沢あじさいまつりは、06月01日 ~06月16日です!

 愛知県稲沢市大塚南1丁目33 大塚性海寺公園




スポンサーリンク