ローソン「安納芋もなか」こってり甘い餡でも200キロカロリー期間限定?

スポンサーリンク



ローソンの「安納芋もなか」のパッケージ

形は「お芋」の「もなか」、お芋好きなのでつい手にとってしまった「安納芋もなか」、これローソン限定だそうな。

正式名称は「ほっこりなめらか安納芋もなか」。

長さ18センチほどで手のひらからはみ出してしまう大きさも、魅力的。

パッケージにあるように安納芋餡がふっくら?ってどんなかな?といただいてみました。

 

スポンサーリンク

ローソン限定「安納芋もなか」

「安納芋もなか」のパッケージはすごくかわいくて、ひんやりしている安納芋アイスに一部安納芋餡が入り、全体が安納芋になっている姿はこんな風です。

ローソンの「安納芋もなか」パッケージから出したところ

見た目はこんがりとした焼き芋です。

冷蔵庫に入れている間にもなかに傷がついてしましましたが、それがなければつるんとした表面です。

製造した「丸永製菓」さんで以前から発売されている(といっても秋冬限定)の「おいももなか」は、

「鹿児島県産さつま芋を使用したグラッセ仕上げのさつま芋あんと、風味香るさつま芋アイスのハーモニーが絶妙です。さつま芋型のもなかで見た目にも楽しいアイスです。」

とあります。その「おいももなか」が進化したのが、「安納芋もなか」

「安納芋もなか」はやっぱり秋冬の期間限定なのかな?と丸永製菓さんのHPを探してみましたが、それについては紹介がありません!

「グラッセ仕上げのさつま芋あん」がとても気になります。

袋から出してみると、さつま芋そのものの丸い形がなつかしさを誘います。

では、一口いってみます。

あん~っ。一口目でパッケージと比べてみたのですが、アイス部分はパッケージの白っぽい色でなく、焼き芋の黄色とそっくりで、甘いお芋の味がします。

ローソンの「安納芋もなか」のパッケージと噛んだところ

見た目は焼き芋の黄色がいいですね。濃厚な安納芋アイスではありますが、その下にある「安納芋餡」の餡に気を取られてしまします。

だって「餡」がとっても甘いから!!

ふっくらというより、こしあんとお芋をまぜてさらにこしたような、とても滑らかなしあがりの餡です

とろ~んと舌の上でとろけていき、甘味が口いっぱいに広がります。

そしてアイスのひんやり感も広がって、不思議な焼き芋?ではない、冷たい焼き芋?でもない、やっぱりアイス。

皮というのかもなかそのものは、薄くて味はほとんどありませんが、ほんのり香りがします。

アイスと安納芋餡を引き立てて包んでいるってわけですね。

二口目を食べると、餡の部分が少し増えます。

ね、アイスの比率が少し減ったでしょ。

餡の味がもっとパンチを利かしてきます!甘~い!

ローソンの「安納芋もなか」中身

口の中は冷たいし、甘い。でもお芋の甘さがしっかりするので、お芋好きにはたまりません。

かなり濃厚ですよ。甘いもの好きな人でもかなりの満足感があるはずです。

皮(もなか)を手にしていても、手はちっとも冷たくないので、食べやすいも「安納芋もなか」です。

 

「安納芋もなか」ローソンでいつまで?

丸永製菓さんが2013年春にはじめて発売したのが「あじわい安納芋もなか」と、「おいももなか」で、これはアイスミルク規格。

続いて、同年秋に「ほっこりなめらか 安納芋もなか」がアイスクリーム規格で登場して、翌年14年秋に新しくなって再登場したそうです。

ということは今年3年目にはいるのですね。

2016年6月の初めに近くのローソン買いましたが、秋冬用でそもそも販売していたそうなのですが、今年の夏も販売されるみたいです。

カロリーは一個で203キロカロリー。安納芋100%にこだわったお芋アイスです。

ちなみに安納芋は鹿児島県種子島産の安納芋を使用とのこと。

原材料には、乳・小麦・大豆のアレルギー物質が含まれていますから、ご注意くださいね。

それにしても安納芋の甘味がたっぷり感じられる甘~いアイス、一個で十分満足です! 150円(税込み162円)

(よっちゃん)

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 dummydummy dummy dummy