勝川駅1分の「勝川カフェ」女性目線のランチ・おすすめ(愛知県春日井市)

スポンサーリンク



春日市「勝川カフェ」Aランチハヤシライスとサラダ

愛知県春日井市の勝川駅から徒歩1分の「勝川カフェ」さんでランチしました。

おすすめ度は高い!というのも細やかな配慮がある見た目と、野菜の多いヘルシーさが魅力です。

「勝川カフェ」さんはランチもいいけど、お水がおいしいのでコーヒーも美味しい。

今日はランチを中心に紹介しつつ、こだわりのお水と氷についてもお伝えします。

そして女性一人でも入りやすい雰囲気と、子供連れも気兼ねはしなくてよさそうなお店でしたよ。

 

スポンサーリンク

「勝川カフェ」さんのランチ(勝川駅すぐ)

「勝川カフェ」さんはJR勝川駅を降りて、北に行けばすぐのとても駅近のカフェです

晴れた日は平日でもランチはかなり混んでいるようです。

この日は月曜日で曇り空、風も強かったせいか、12時半に行きましたが席は三分の一程度空いていました。

お店構えはフランクな感じで、ランチメニューがボードに目につきます。

勝川カフェさんの店構え、写真左は勝川駅が見えています。

春日市「勝川カフェ」店頭の様子

本日のランチは、A、B、Cの三種類、いただいた後で撮ったのでそのときはCランチは終了してました。

春日市「勝川カフェ」本日のランチが書かれたボード

まずは私の注文したAランチのクリーミーコロッケとハヤシライス

サラダの色どりがとってもきれいで野菜の種類も多いです。

 

春日市「勝川カフェ」Aランチハヤシライスとサラダ

クリーミーコロッケののったハヤシライスは、ごはんが五穀米、ハヤシライスにしめじたっぷり。

から揚げレンコンと、ミニトマトの色どりがきれいです。930円。

五穀米でいただくハヤシライスは初めてですが、上品なわりとあっさり感を感じるハヤシライスでした。

サラダにドレッシングはすでにかかっていて、適量。

テーブルの上に調味料などは置いてありません。

そしてこれはCランチの揚げ鶏ねぎぽん酢のお昼ごはん

写真ぼけてしまい、失礼!

陶器のプレートにおかずの種類も多いです。写ってませんが具だくさんのお味噌汁ついています。

春日市「勝川カフェ」から揚げのCランチ

ごはんは五穀米で塩昆布のってます。

唐揚げは大きくて食べにくい?かと思いきや、ちゃんと包丁を入れて合って食べやすくしてあります

唐揚げはとってもお肉がやわらかく、衣はカリッと固くて、ねぎぽん酢がじんわりと美味しい!

Aランチのサラダとおなじサラダがあり、小鉢にもマカロニのサラダがあります。

大根とはんぺんと大豆の煮もの、大根はしっかり味が染みてます。

そしてコーヒーゼリーがついてます。コーヒーゼリーの味が本格コーヒーの味でこれがGOOD

これだけの盛りだくさんで860円、女性にはちょうどの量ですが男性にはちょっと物足りないかな?

味をいろいろ楽しめて、お得感のあるCランチ揚げ鶏ねぎぽん酢のお昼ごはんです。

大根と人参、しめじがたっぷりと入ったお味噌汁がついているので、野菜を十分とったという満足感のあるランチです!

こちらは単品のミックスサンド

春日市「勝川カフェ」ミックスサンドイッチ

ハム、卵、レタス、トマトがサンドされています、650円。

卵がとっても分厚いです。パンはやわらかくてふんわりモチモチ感もあります。

食事のときは、飲み物が100円オフでつけることができます

 

春日市「勝川カフェ」こだわりの氷とお水

春日市「勝川カフェ」は氷とお水にこだわっているお店。

お水は「アメリカ軍がイラク侵攻の際に採用された世界で最も浄水機能が高いとされる○○○」だそうで、

氷は「自動製氷機を置かず、すべての氷を氷屋さんの純氷で提供しています。純氷は天然氷ができる過程を再現し、不純物を何回も取り除きながら、ゆっくり時間をかけて造るため、衛生的で溶けにくいとてもおいしい氷です」と説明があります。

春日市「勝川カフェ」は純氷利用

かき氷の提供は一定期間の時間の制限もあるようです。

ガラスのコップで出されるお冷は、きっとこの濾過機能抜群のお水だったのでしょう、とてもするりっとのど越しがよかったです。

 

春日市「勝川カフェ」女性一人でも入りやすい・子供用椅子あり

「勝川カフェ」さんは女性一人でも入りやすいカフェです。

私たちがランチしていたときも、お隣に女性ひとり、あとから女性ひとりで入店されていましたよ。

雰囲気がいいですし、店員さんは女性だけでしたし、入りやすい雰囲気があります。

お店に入ると左手に本棚あり、窓は多く明るいものの、奥は薄暗いほど。

キッチンを囲んでコの字に客席が配置されています。

春日市「勝川カフェ」店内キッチン

春日市「勝川カフェ」店内の様子

椅子、テーブルは木製でこげ茶色の落ち着いたものです。

カフェのメニューが多いのも女性に人気の秘密かと思います。

春ならではの、「春色メニュー」お店のこまやかな心使いですね。

春日市「勝川カフェ」のメニュー

そして子供連れでも入りやすい雰囲気があります。スタイリッシュすぎないというか。

もちろんご年配の方たちもはいっていましたし。

子供向けの椅子、木製で頑丈そうな椅子がありますし。

春日市「勝川カフェ」で子供用椅子に座る子

という「勝川カフェ」さんは、勝川駅北の商店街(駅前通り)の入り口、北を向いて左手です。

春日市「勝川カフェ」のある通りは駅前商店街

大弘法様参道はすぐ近くにあります。

春日市「勝川カフェ」は駅商店街、その様子

昔ながらのお店も並んでいる、お店の前の商店街の通り。

勝川駅でランチするなら、「勝川カフェ」さんはとってもおすすめです。

女性一人でも入りやすく、カップルだけでなく家族連れも、メニューが豊富で入りやすいお店です。

愛知県春日井市勝川町7丁目24 ネクシティパセオ 1F 勝川カフェmon

午前8時半から午後8時までの営業、木曜定休日

(よっちゃん)

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 dummydummy dummy dummy