東京駅駅前開発・観光のひとつに・完成2017年春日本一の駅風景

スポンサーリンク



東京駅のレンガの駅舎・駅前広場整備中

東京駅、レンガ造りの100年前の姿が再建されたのが2012年10月でした。

テレビで中継される東京駅の素晴らしい姿を一度見たかったのですが、先日目のあたりにすることができました。

東京駅に降り立つやいなや、すぐに駅舎の全景を見に行きました。

すると駅前は工事中で、「駅前広場」を整備している最中でした。

完成したら、素晴らしい駅舎をバックに、日本一の駅前風景ができあがるのですね。

2016年3月29日の東京駅の様子を写真にとってきました。歴史をこれからもずっと刻み続けていくのですね。

 

スポンサーリンク

東京駅丸の内側駅前広場の整備

東京駅のレンガの駅舎・駅前広場整備中「JR東日本は、東京都と連携して広場内を通る都道を広場外周に再整備し、中央部に大きな歩行者空間「都市の広場(仮称)」を設置し、その両側に交通広場を設ける」大規模な整備工事を進めています。

お上りさんの私には外観を撮るだけしかできましせんが、東京駅の全貌は見ることができました。

東京駅の西側の門から駅舎を見ています。

向かって左側(北方向にのびる駅舎)をみたところです。

東京駅の北方向

そして向かって右側(南方向にのびる駅舎)

東京駅の南方向・駅前広場整備中

周りを取り囲むように、巨大なビルが林立しています。

手前の目隠しシートの中では、歩道や駐車場の整備、ケヤキ、サクラやモミジなどの植樹、芝生広場も整備されます。

白を基調とした御影石舗装を採用するそうで、出来上がりの完成図を見てみましたが、日本一の駅にふさわしい立派な駅前になるのは間違いないですね。

東京駅駅前広場の工事計画と完成図

道路を一本わたってみると工事車両が見えるので、この方がわかりやすいかな?

東京駅の全景・駅前広場整備中

 

東京駅駅前広場工事中の様子

テレビで見るより大きくて立派なな建物で、実際に見ることができ嬉しいです。

東京駅の駅舎の中も古めかしいけど新しい、贅沢な天井を見上げてみると

東京駅駅舎の中の天井

目がクラクラしそうです。

東京駅の上がホテルになっているのですが、泊まってみたいな~。「東京ステーションホテル」っていうらしい。

国の重要文化の東京駅駅舎の中で泊まれるということですよね、スゴイ!!特別感が半端ないですね。

東京ステーションホテルHP

(ちなみに後で調べたら、一室7万円くらいからですがお部屋がいいと38万円もします!とても無理・・・)

このあと皇居の桜花見が一般公開されていたので見に行きました→「皇居の花見一般公開の日程(東京都)混雑状況」開花が遅れたことで、3月29日の今日はチラホラでしたが、4月3日まで延長になり、満開を見られる人が羨ましいです。

皇居の桜を見るのには、荷物やボディ検査がありました→「皇居の花見(一般公開)には手荷物・ボディ検査がありました!(東京都)

こんなに咲いている桜も少しだけありました。

皇居花見乾通り一般公開の桜の様子

通りぬけ出口の乾門(いぬいもん)手前の様子

皇居花見一般公開通りぬけの出口の乾門(いぬいもん)

(よっちゃん)

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 dummydummy dummy dummy