スポンサーリンク

このサイトには広告が含まれます。

2023年名古屋港花火大会ガイド!日時/チケット情報/アクセスまで徹底解説

スポンサーリンク



名古屋港 花火

2023年の名古屋港花火大会を楽しむための情報をまとめました。

チケットの購入方法、座席表、屋台情報、アクセス方法や駐車場情報など、名古屋港花火大会はもうすぐです。

この記事を読めば名古屋港花火大会をより楽しく、スムーズに過ごすことができるでしょう。

チケットの予約は始まっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2023年名古屋港花火大会の概要

2023年の名古屋港花火大会は、「名港水上芸術花火2023」というタイトルで開催されます。

まずはイベントの基本情報から、わかりやすい知識まで、この素晴らしいイベントについて詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

開催場所と日時

名古屋港ガーデンふ頭にて開催される「名港水上芸術花火2023」は、名古屋市港区港町に位置しています。

  • 開催日時:2023年5月20日(土)
  • 開催時間:開場17:30、開演19:35、終演20:35(予定)

※雨天決行ですが、関係機関の指導により風速10メートル以上と時化(波高1m以上、視界2km以下)、視界2km以下の時は、延期または中止とします。

※中止の案内は​当日の午前10時に開催の可否を当HPのトップ画面にて案内されます。

グレートスカイアート

花火 大会 スターマイン 

「名港水上芸術花火2023」の特徴として、「グレートスカイアート」という音楽に合わせて打ち上げる花火があります。

コンピューターで制御された1/30秒単位での打ち上げにより、滞空時間や残存光を計算に入れて、音楽のリズム・メロディー・楽器・歌詞・ボーカルに合わせた演出が楽しめます。

名古屋港ガーデンふ頭ならではの絶景をバックに、息をのむような花火のショーが繰り広げられます。

観覧におすすめのポイント

名古屋港ガーデンふ頭は広大な敷地があり、さまざまな場所から花火を観賞することができます。

以下に、観覧におすすめのポイントをいくつか紹介します。

◆イベント会場内の有料席:最高の視界を確保したい方におすすめです。チケットは事前に購入が必要です。

◆周辺の無料観覧エリア:会場周辺には無料で利用できる観覧エリアもあります。早めに場所取りをして、家族や友人と一緒に楽しみましょう。

◆近隣の高台からの眺め:名古屋港周辺には高台から花火を楽しめる穴場スポットもあります。事前にリサーチして、ゆったりとした雰囲気で観覧できる場所を見つけましょう。

スポンサーリンク

名古屋港花火大会のチケット購入方法

名古屋港 花火

◆名古屋港 花火

チケット種類と料金

◆迫力シートペア席(2名)/¥26,000(税込)

最前列または二列目が確約された席で、両脇の席は空席で、二人様で広々と使用できます。

◆一般応援席(1名)/¥6,500(税込)

一般席で、花火を見ることができます。

◆体験ベンチシート席(1名)/¥3,500(税込)

初めての方や学生にお得なチケットで、ベンチタイプのシートに着席して観覧できます。

座席の形状上、他のお客様との距離感が、一般応援席に比べ近いので予めご了承を。

◆強力応援桟敷席(5名)/¥50,000(税込)※ドリンク・つまみセット付

5名まで使用でき、乾き物などの食事と、ソフトドリンク引換券5枚付き、座布団も付属します。

会場常設のイスおよびテーブルが含まれる場合があるので、予めご了承を。

水面が見えない可能性のあるエリアです。

◆強力応援カメラマン(1名)/¥30,000(税込)※オフィシャルビブス付、事前説明、指定エリア内自由

オフィシャルビブスが付属し、指定エリア内で自由に撮影できます。

座席の用意はありません。

◆身障者チケットについて

身障者の方は(介助者含む) 一般応援席をお買い求めになって、チケットをお手元に用意の上で必ず事前にサンデーフォークプロモーション(052-320-9100 全日12:00~18:00)までお問合せください。

身障者1名につき、3名まで付き添い可能です。スペース等に限りがありますので、予定数に達し次第受付を終了となります。

チケット購入方法

ローソンチケット

受付詳細はURLをご確認ください。

  • Lコード:45670
  • https://l-tike.com/nagoya-hanabi
  • 3月3日10:00より受付

楽天チケット

受付詳細はURLをご確認ください。

  • インターネット(PC・スマホ・携帯)
  • http://r-t.jp/nagoya-hanabi
  • 3月3日10:00より受付

Boo-Wooチケット

受付詳細はURLをご確認ください。

  • インターネット(PC・スマホ・携帯)
  • https://l-tike.com/bw-ticket/event/nagoya-hanabi/
  • 3月3日10:00より受付

チケットぴあ

受付詳細はURLをご確認ください。

  • Pコード:649-905
  • https://w.pia.jp/t/meikou-hanabi/
  • 後日案内※インターネットからのみ

チケット購入にあたっての注意事項

  • 未就学児は無料ですが、お席が必要な場合はチケットが必要です。小学生以上はチケットが必要です。
  • 雨天決行ですが、荒天の場合は中止になります。
  • 途中終了の場合は払い戻しはありません。
  • 身障者の方は事前に申し込みが必要です。
  • チケットの引換には、リストバンド、軽飲食、座布団の3点が含まれます。
  • 桟敷席は水面が見えない可能性があるので予めご了承ください。
  • ドリンク引換には、開演間際は混雑が予想されるため、早めに引換えることをお勧めします。
  • 飲食の詳細については事前におしらせしていません。

チケット購入の詳細の確認先⇒「名港水上芸術花火大会2023公式HP

名古屋港花火大会の座席表と観覧エリア

名古屋港花火大会 観覧エリア 有料席 打ち上げ場所

◆名古屋港花火大会 観覧エリア(名古屋港花火より

観覧エリアと花火の打ち上げ場所の関係です。

有料席はさえぎるものがなく、正面で大迫力の花火が見られますね。

名古屋港花火大会の打ち上げ数と見どころ

2023年のはな名古屋港花火大会は、5月20日の開催となり、日本屈指の規模といってよいほどの花火大会です。

打ち上げ数と時間

名古屋港花火大会は、3000発とも10,000発ともいわれますが非公開です。

打ち上げ時間は、通常は約1時間から1時間半程度で、ノンストップでの打ち上げになるそうですよ。

花火大会の見どころ

花火 大会 スターマイン 

2023年の花火のプログラムは、 

  • 第一部|『天空のカーテン』日本伝統花火 冠(かむろ) 特集
  • 第二部|GREAT SKY ART

となっています。

毎年、テーマに沿った花火が打ち上げられますが、今年は音楽とのコラボレーション花火が特徴です。

花火の形は伝統的な円形の花火から、花や動物、キャラクターなどの形をした花火まで、多彩な形の花火が打ち上げられるでしょう。

水面に浮かぶ花火も見どころの一つです。水面に映る花火の美しさは格別で、幻想的な雰囲気を醸し出します。

名古屋港花火大会の屋台情報

名古屋港 花火

◆名古屋港 花火

屋台情報

名古屋港花火大会では、多くの屋台が出店されます。

地元の名物料理や、フェスティバル定番の飲食物が楽しめます。

観覧前に腹ごしらえをしたり、花火を見ながら食べ歩きを楽しむのもおすすめです。

ただし、混雑が予想されるため、早めに行動することがポイントです。

名古屋港花火大会へのアクセスと駐車場情報

名古屋港ガーデンふ頭

◆名古屋港ガーデンふ頭

名古屋港花火大会の会場は名古屋港ガーデンふ頭にあり、名古屋市港区港町に位置しています。

アクセス方法

アクセス方法は以下の通りです。

名古屋駅からは24分、金山駅からは11分でアクセス可能です。

  • 地下鉄東山線「栄」駅で乗り換え、名城線金山方面(左回り)「名古屋港」行きに乗車し、終点「名古屋港」駅で下車します。3番出口から徒歩約5分です。
  • 名鉄・JR「金山」駅で下車し、地下鉄に乗り換え、名港線「名古屋港」行きに乗車し、終点「名古屋港」駅で下車します。3番出口から徒歩約5分です。
  • セントレア(中部国際空港)からは、名鉄常滑線「金山」駅で下車し、地下鉄に乗り換え、名港線「名古屋港」行きに乗車し、終点「名古屋港」駅で下車します。3番出口から徒歩約5分です。

駐車場情報

花火大会専用の駐車場は用意されていません。

公共交通機関を利用してアクセスすることがおすすめされています。

水上バスでのアクセス

水上バス「クルーズ名古屋 中川運河ライン」も利用できます。

詳細は「クルーズ名古屋(公式)」のウェブサイトで確認できます。

予約機能もありますので、事前に予約をしておくことをおすすめします。

当日の交通規制について

花火大会当日は、会場周辺で交通規制が行われます。

詳細な規制情報は後日発表される予定です。

当日は混雑が予想されるので、アクセス方法や駐車場情報、交通規制について事前に確認して、快適に楽しむことができるように準備してくださいね。

2023年名古屋港花火大会ガイド!日時/チケット情報/アクセスまで徹底解説・まとめ

2023年名古屋港花火大会「名港水上芸術花火2023」の概要です。

開催場所や日時、アクセス方法、観覧ポイント、屋台情報などをぜひ参考にして、素晴らしい花火大会を楽しみましょう!

来場される方は、混雑や交通渋滞に備えて早めの準備をすることをお勧めします。

名港水上芸術花火大会2023公式HP

 




スポンサーリンク
名古屋市
スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
よっちゃん

着付け師範として着物着付け教室を運営。温泉が健康にいいとスーパー銭湯や温泉巡りが趣味。温泉ソムリエの資格取得。旦那でカメラマン、運転手役のゴロマルとドライブしながら観光情報などお役立ち情報をまとめています。

よっちゃんをフォローする
よっちゃんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました