スポンサーリンク

このサイトには広告が含まれます。

和気町藤公園藤まつりへ2023/開花状況・アクセス・入場料・ライトアップ情報まとめ

スポンサーリンク



和気町藤公園藤まつり

この記事では、和気町藤公園の見どころや開花状況、アクセス方法や駐車場情報、入場料、見学にかかる所要時間、ライトアップ情報、おすすめの宿泊施設など、訪れる際に知りたい情報がすべて詰まっています。

これを読めば、和気町藤公園の魅力を最大限に楽しみ、快適な旅行ができること間違いなしです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

和気町藤公園の見どころと開花状況

和気町藤公園藤まつり

和気町藤公園は、和気町を代表する観光地で、全国各地から集められた約100種類の藤が咲く美しい公園です。

ここでは、公園の見どころや開花状況について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

多彩な藤の品種と美しい花々

和気町藤公園藤まつり

和気町藤公園は、全国から集められた藤の品種が約100種類もあり、その多さでは全国でもトップクラスです。

花の房を1メートルも垂らした藤や、総延長が500メートルもある巨大な藤棚が見どころです。

また、花の色も紫の濃いものから薄いもの、ピンクや白などさまざまで、美しい景色を楽しむことができます。

藤の見頃と藤まつり

藤の見頃は4月下旬から5月上旬です。

この時期には、幅7メートル、総延長500メートルの藤棚の下を散策しながら、藤の花を楽しむことができます。

通常は無料で開放されていますが、花の見頃期間中は「藤まつり」として入園料が必要となります。

開花状況の情報入手方法

和気町藤公園の開花状況は、和気町の公式ページや観光情報サイトで公開されています。

訪れる前に、最新の情報を確認しておくことをおすすめします。

藤まつり|和気町ホームページ
藤まつり(和気町)
「藤まつり(和気町)」の情報は「岡山観光WEB」で。広さ7000平米の園内には、幅7m、総延長500mの藤棚を配し、北海道から鹿児島まで全国46都道府県の著名な藤や中国・韓国の藤が栽培されており、150本の藤が咲き乱れる「種類日本一の藤公園...

これらの情報を参考に、和気町藤公園の美しい藤の花をぜひお楽しみください。

スポンサーリンク

和気町藤公園・藤まつりの概要

和気町藤公園藤まつり

和気町藤公園・藤まつりは、岡山県和気郡和気町にある藤公園で開催される、藤の花が見頃を迎える期間のイベントです。

ここでは、藤まつりの開催期間、開園時間、入場料、アクセス情報などを初心者向けにわかりやすく解説していきます。

開催期間と開園時間

和気町藤公園・藤まつりは、4月下旬から5月初旬に開催されます。

開催期間は花の開花状況によって変わるため、必ず事前に開花状況を確認してください。

開園時間は午前8時から午後9時までです。

入場料

藤まつり期間中のみ、入場料が必要です。

  • 大人:300円(団体15人以上:250円)
  • 小人(中学生、小学生):150円(団体15人以上:100円)

フリーパス券(1人500円)もあり、期間中何度でも入園できます(本人限定)。当日券の購入日であれば、200円の追加料金でフリーパス券に切り替えもできます。

社会福祉協議会認定団体の方は、1人200円で入場できます(3日前までの事前申込みが必要)。

ペットの入園は禁止されています。

見所とライトアップ

和気町藤公園藤まつり 藤ライトアップ

和気町藤公園には、大きな藤棚があり、さまざまな種類の藤がたくさん植えられています。

頭上にいっぱいの藤を見ることができます。

まつり期間中は、夜間ライトアップが行われます。

アクセスと駐車場

車でのアクセスは、山陽自動車道和気ICから約15分です。

公共交通では、JR和気駅からタクシーで約10分です。

無料駐車場があり、普通車643台、バス11台が駐車できます。

基本情報

  • 開催期間:2023年4月中旬~5月上旬 予定(※開園式は4月22日(土)10:00~)
  • 開催場所:藤公園
  • 住所:〒709-0412 岡山県和気郡和気町藤野1386-2
  • 電話番号:0869-93-1126(和気町産業振興課)
  • 営業時間:8:00~21:00
〒709-0412 岡山県和気郡和気町藤野1386-2

和気町藤公園・藤まつりは、美しい藤の花を楽しむことができる素晴らしいイベントです。

見頃の時期に合わせて、家族や友人と一緒に訪れて、昼間の藤の花や夜間のライトアップを楽しみましょう。

和気町藤公園・藤まつりの歴史

和気神社

和気町藤公園は、岡山県和気町に位置し、歴史ある和気神社の隣にあります。

公園には、全国各地から集められた多彩な藤の品種が植えられており、その美しい花々が毎年4月中旬から5月上旬にかけて咲き誇ります。

和気公園と和気神社

和気神社

和気神社は、和気清麻呂公の生誕の地である岡山県和気町に位置し、その敷地内にある和気町藤公園には、百数十種類の藤が植えられています。

藤の寄贈と藤まつりの始まり

和気町藤公園藤まつり

平成12年(2000年)3月に、和気町より和気清麻呂公の没後1200年を記念して、(旧)牧園町の和気公園に、全国から集められた特に有名な23種類、100本の藤の苗木が寄贈されました。

以降、地元の人々の善意により、藤の木は大切に育てられ、見事に成長しました。

その結果、毎年4月中旬から5月上旬にかけて、色鮮やかな美しい藤の花々が咲き誇る「藤まつり」が開催されるようになりました。

和気町藤公園・藤まつりは、和気清麻呂公の記念として始まり、その後、毎年開催されるようになりました。

現在では、多くの観光客が訪れ、美しい藤の花を楽しむことができる人気イベントとなっています。

和気町藤公園への完全ガイド!開花状況・アクセス・入場料・所要時間・ライトアップ情報まとめまとめ

和気町藤公園藤まつり

和気町藤公園は、岡山県和気町に位置し、藤の品種数は全国屈指であり、多彩な花々が咲くことで有名です。

公園内には幅7m、総延長500mの藤棚があり、4月下旬~5月上旬の見頃には「藤まつり」が開催され、観光客が多く訪れます。

藤まつり期間中は入園料が必要ですが、その他の期間は無料で楽しめます。

和気町藤公園は、和気清麻呂公を祀る和気神社の隣にあり、平成12年(2000年)に藤の苗木が寄贈され、以降毎年藤まつりが開催されるようになりました。

現在、和気町藤公園・藤まつりは、地元の人々や観光客に愛されるイベントとなっています。




スポンサーリンク
岡山県
スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
ゴロマル

熟年夫婦でVANLIFEを実践しようと頑張るゴロマルです。温泉ソムリエの妻よっちゃんの影響でスーパー銭湯、温泉巡りが趣味になってしまいました。ドライブ、DIY大好きです。一応、社長もやってます。ファスティング、プチ断食、筋トレで健康管理中。

ゴロマルをフォローする
ゴロマルをフォローする
スポンサーリンク
なごやねっと-na58.net-
スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました