大須演芸場1月・2月スケジュール(正月三が日は新春特別寄席)

スポンサーリンク



名古屋大須演芸場1月2月の出演者

名古屋市中区の「大須演芸場」の2016年1月1日から3日は、「新春特別寄席」です。

新春に、そして特別に組まれたビッグな寄席の内容はといいますと・・・

まず最初に「寿獅子舞」が披露されます。これなくしてはお正月は語れません。

そして演目は、落語の雷門幸福さんから始まります。

通常なら演者が6~7名(組)のところ、9名(組)もあるんですよ!

ではもう少し詳しくご案内しますね。

 

スポンサーリンク

大須演芸場1月1日から3日の新春特別寄席詳細スケジュール

名古屋大須演芸場2016年1月1日から3日のスケジュール

一部二部の共通ので、時間は一部の開演が10時30分から

二部の開演が14時から

1日から3日までのいずれの日も、「寿獅子舞」でオープンします。

1月1日の演目を並べていきます。

  1. 落語 雷門幸福
  2. 講談 古池鱗林
  3. 漫才 タックイン
  4. 落語 初音家左吉
  5. 講談 旭堂左南陵
  6. パフォーマー 鏡餅マン
  7. 仲入り
  8. 落語 雷門獅篭
  9. お座敷踊り 名妓連
  10. 落語 柳屋小ゑん

2日は漫才のタックインさんがアンダーポイントさんに変わり、3日はオレンジさんに変わるというスケジュールです。

中身が濃い!ですね。

会場時間は開演の30分前からで、入れ替え制になっています。

3日までの新春特別寄席は、当日4,000円、前売り3,800円です

 

1月4日以降の大須演芸場1月スケジュール

1月4日からは、開演時間が通常に戻り、「寿獅子舞」もなくなります。

演目も7つに変更になりますが、それでもたいてい6演目の日程が多いので、やはり1月正月用の内容になっています。

名古屋大須演芸場2016年1月中のスケジュール

1月は10日までです。

第一部が11時から、第二部が14時30分からの開演です。

演目や時間の書かれたチラシの表側は、1月と2月の出演者の皆さんがのっていますよ。

ひいきの人はいるでしょうか?

名古屋大須演芸場1月2月の出演者

 

大須演芸場2016年2月のスケジュール

2016年2月の予定もチェックしておきましょう。

  1. 落語 林家なな子
  2. 落語 雷門獅篭
  3. 漫才 オレンジ
  4. 落語 林家しん平
  5. 仲入り
  6. マジック マギー隆司
  7. 落語 柳家喬太郎

たちをはじめ、入れ替わりで講談の古池鱗林さん、タックインさん、漫才のロケット団さんなどが出演します。

チラシで確認してくださいね。

名古屋大須演芸場2016年2月寄席スケジュール

木戸銭は当日3,000円、前売り2,800円です。

「通し券」というお得チケットが登場していますね。

入場券にプラス1,000円で、一部と二部の両部を観覧できるようになっています(新春特別寄席は別ですが)。

大須演芸場は地下鉄の大須観音駅で降りるとほど近いところにありますよ。アクセス方法は詳しくこちらに書いています。→新生名古屋!大須演芸場までの道案内と木戸銭(入場料)

 

こんなチラシがありました。「大須応援団友の会」に入るとお得に大須寄席を楽しめるようになっています。

年会費5,000円で、年間一回の定席寄席に入場でき、東海地区の落語情報誌が毎月無料で届き、毎回定席寄席が500円割引、そして同行のお友達2名まで2600円で入場できるそうです。

名古屋大須演芸場応援団友の会のチラシ

ますます張り切っている大須演芸場です。

(よっちゃん)

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 dummydummy dummy dummy