【秀吉清正記念館】駐車場とアクセス・時間/無料の博物館です(名古屋市中村区) 

「秀吉清正記念館」入り口(名古屋市中村区)

◆「秀吉清正記念館」入り口

戦国武将好きに人気の豊臣秀吉と加藤清正の武勇がわかる「秀吉清正記念館」を紹介します。

戦国時代を語るのに欠かせない二人は、ここ名古屋市中村区の出身。

秀吉公をまつるとなりの「豊国神社」の参拝とともに、先日も見学してきたので、

駐車場・アクセス方法・営業時間などを詳しく紹介します。

スポンサーリンク

「秀吉清正記念館」の駐車場とアクセス

「秀吉清正記念館」には専用の駐車場はありません。

「秀吉清正記念館」のある施設は、一階が中村図書館、三階が中村文化小劇場で、「秀吉清正記念館」はその2階です。

そして中村公園の左となり(西)です。

一番近い有料駐車場

中村図書館 中村文化小劇場 専用駐車場

◆中村図書館・中村文化小劇場の駐車場

一番近い駐車場は、「秀吉清正記念館」のある「中村図書館」の駐車場です。

施設の西側に駐車場があり、表示は図書館と文化小劇場の専用となっています

が、「秀吉清正記念館」を見学するのに利用の際も、利用可能です。(名古屋市のHPにて確認済)

(※公園西側の一方通行道路に面しています)

利用にあたって

利用にあたっては、駐車券を1階の図書館または3階の文化小劇場で「認証」してもらう必要があります。

利用料金・時間

  • 利用料:30分以内は無料、それを超えると一回300円
  • 利用時間 午前9時から午後7時まで

30分以内であっても、「認証」は必要です。

※「認証」というのは、図書館での認証の場合は、二か所のカードリーダーに通す作業です。カウンターで教えてくれます。

※ちなみに私たちは豊国神社の参拝と記念館の見学に行き1時間ほどかかったので、1階図書館のカードリーダーで300円払いました。

付近の有料駐車場について

付近には有料駐車場がいくつもあるので、近い所の相場をお知らせします。

名鉄協商パーキング東宿町

豊国神社 名古屋市中村区 近い駐車場 名鉄協商パーキング

名鉄協商パーキング東宿町。

「秀吉清正記念館」の西に徒歩1分の距離に。

  • 60分200円
  • 入庫後24時間まで最大料金500円 
愛知県名古屋市中村区東宿町2丁目 名鉄協商パーキング東宿町"]

 

豊国神社参道・最も参道に近いトラストパーク

豊国神社 名古屋市中村区 近い駐車場 トラストパーク

「秀吉清正記念館」の東側に豊国神社があるのですが、神社にも行く予定なら、神社まで20秒という距離のトラストパークが。

観光には最も便利な駐車場です。

  • 30分200円
  • 最大料金24時間500円

愛知県名古屋市中村区中村町6−27 トラストパーク中村町

愛知県名古屋市中村区中村町6−27 トラストパーク中村町"]

 

アクセス方法・地下鉄から

地下鉄利用がとても便利で、最寄り駅は「中村公園駅」です。

名古屋市営地下鉄 中村公園駅 構内の豊国神社案内の武将ポスター

◆中村公園駅の改札を出るとこのポスターが

中村公園へは3番出口となっていますが、秀吉清正記念も同じく3番出口です。

道順を詳しく

地下鉄東山線「中村公園」駅で下車⇒3番出口から地上に

⇒左手を見ると赤い大鳥居があり参道になる

⇒参道「中村参道緑道」の左の歩道を北へすすみ(約600m)

⇒二つ目の信号が「豊国神社前」、その北が中村公園

⇒信号をわたり歩道か公園内の散策路を左(西)にすすむと3階だての「中村公園プラザ」に

そこの二階です。

 

営業時間・場所・料金

「秀吉清正記念館」の営業時間

  • 開館時間 午前9時30分から午後5時まで
  • 休館日 月曜日(祝日の場合は翌平日)、第4火曜日(祝日の場合は開館)、年末年始(12月29日から1月3日)、館内設備点検日(令和2年度は10月3日から10月9日まで)

所在地

愛知県名古屋市中村区中村町茶ノ木25 秀吉清正記念館

愛知県名古屋市中村区中村町茶ノ木25 秀吉清正記念館"]

入館料

無料

「秀吉清正記念館」施設の展示につて

「秀吉清正記念館」の資料

◆「秀吉清正記念館」の資料

「秀吉清正記念館」では常設展と特別展が開催されていました。

常設展

常設展1では、豊臣秀吉編常設展2では加藤清正編が。

秀吉の得意の戦法、兵糧攻めや大返し、秀吉の政策の検地と刀狩など、絵図、地図で詳細が解説されています。

「秀吉清正記念館」の資料 秀吉のかぶと

◆「秀吉清正記念館」の資料 秀吉のかぶと

「秀吉清正記念館」の資料 清正のかぶと

◆「秀吉清正記念館」の資料 清正のかぶと

「秀吉清正記念館」の資料

◆「秀吉清正記念館」の資料

特別展・絵物語前編

「秀吉清正記念館」 特別展の絵物語

 ◆「秀吉清正記念館」 特別展の絵物語 前編

見学した日はと特別展示の「秀吉と清正の絵物語 前編」が開かれていました。

二人の生涯を絵にして紹介したものです。

「秀吉清正記念館」 特別展の絵物語 前編

◆「秀吉清正記念館」 特別展の絵物語 前編

前編は秀吉の誕生から天正10年(1582)の山崎の戦いまでで、令和2年12月23日から3年2月21日まで。

それぞれの絵の解説は書かれてもいますが、印刷されたものも置いてありました。

中編と後編

絵物語は中編、後編へと続きます。

  • 中編:天正10年(1582)の大徳寺葬儀から天正18年(1590)の小田原攻めまで(令和3年2月24日から5月9日)
  • 後編:天正20年(1592)に始まった文禄の役から慶長20年(1615)の大阪夏の陣まで(令和3年5月22日から7月4日)

秀吉と清正に関心のある人には、とても魅力ある展示だと思います。

ぜひ実際に見て、実り多いものにしてくださいね。

さらに詳しいことは⇒「名古屋市の秀吉清正記念館のHP」

※館内の撮影はOK、フラッシュはNG

「秀吉清正記念館」付近の観光名所

豊国神社 愛知県名古屋市中村区 秀吉公肖像画 令和三年正月

◆豊国神社(名古屋市中村区)

さて付近には秀吉の肖像画のかかる「豊国神社」、周辺の中村公園には、秀吉ゆかりの像もあります。

中村公園には、ひょうたん池、太閤池、関白池などの名称の池はじめ、大正天皇お手植えの松、豊公誕生の地碑なども。

中村公園(名古屋市中村区)にある日吉丸となかまたちの像

◆中村公園にある日吉丸となかまたちの像

公園内もぜひゆっくり散策してみてください。

中村公園は「秀吉清正記念館」の周囲の公園です。

豊国神社への駐車場・アクセス方法ならこちに詳しく書きました⇒「豊国神社へ初詣(2021)・駐車場とアクセスを詳しく/混雑時間(名古屋市中村区)動画あり」

※訪問は2021年1月19日です、料金や時間についてもその時点の最新です。

愛知県名古屋市中村区中村町高畑68 中村公園

愛知県名古屋市中村区中村町高畑68 中村公
スポンサーリンク
名古屋市
スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
よっちゃん

着付け師範として着物着付け教室を運営。温泉が健康にいいとスーパー銭湯や温泉巡りが趣味。温泉ソムリエの資格取得。旦那でカメラマン、運転手役のゴロマルとドライブしながら観光情報などお役立ち情報をまとめています。

よっちゃんをフォローする
よっちゃんをフォローする
なごやねっと-na58.net-

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました