パークアンドライド(鎌倉)とは・メリットと駐車場/料金・使い方

スポンサーリンク



鎌倉 稲村ケ崎 パーク&レールライド チケット

◆稲村ケ崎 パーク&レールライド チケット

鎌倉の観光に便利な「パークアンドライド」を実際使ってみたので、メリットや駐車場がどこにあるかなどを報告しますね。

江ノ電近くの観光に便利なセットチケットです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

鎌倉の「パークアンドライド」とは

「パークアンドライド」とは、マイカーの駐車料金と鎌倉駅から藤沢駅の江ノ電全線の1日フリー切符が2名分ついたものです。

つまり江ノ電の駅近くの駐車場に一台車をとめて、二人が江ノ電に乗り放題の切符です。

スポンサーリンク

江の島・鎌倉エリア周辺路線図

江の島・鎌倉エリア周辺路線図

◆江の島・鎌倉エリア周辺路線図

江の島と鎌倉周辺の乗り物と駅名がわかる路線図です。

江ノ電と小田急線・JR線・湘南モノレールとの関連がわかるので、参考までに。

「パークアンドライド」は時間制限あり

江ノ電乗り放題とはいえ、利用時間に制限があります。

5時間~6時間という利用制限で、各駅の近くの駐車場にとめ、駅でチケットを購入します。

追加料金について

三人目からは追加料金が必要で、利用時間を過ぎると、駐車場ごとにとりきめの延長料金がかかります。

スポンサーリンク

鎌倉パークアンドライドのプラン

鎌倉 パークアンドライドの利用表

◆鎌倉 パークアンドライドの利用表

江ノ電の四駅からの利用ができ、表の上から紹介していきますね。

「江ノ島・パーク&レールライド」

鎌倉 江の島 パーク&レールライド

◆鎌倉 江の島 パーク&レールライド

  • 江ノ電駐車センターに駐車
  • 利用時間:5時間・江ノ電全線フリ―(鎌倉駅から藤沢駅)
  • 利用人員:大人二名
  • 車一台:2020円
  • 駐車場営業時間:4時から23時(出庫は24時間)
  • 駐車場時間超過追加料金:30分200円

「稲村ケ崎・パーク&レールライド」

鎌倉 稲村ケ崎 パーク&レールライド

◆鎌倉 稲村ケ崎 パーク&レールライド

  • 稲村ケ崎駐車場に駐車
  • 利用時間:6時間・江ノ電全線フリ―(鎌倉駅から藤沢駅)
  • 利用人員:大人二名
  • 車一台:1890円
  • 駐車場営業時間:24時間
  • 駐車場時間超過追加料金:1時間300円

「七里ヶ浜・パーク&レールライド」

鎌倉 七里ガ浜 パーク&レールライド

◆鎌倉 七里ガ浜 パーク&レールライド

  • 七里ガ浜海岸駐車場に駐車
  • 利用時間:5時間・江ノ電全線フリ―(鎌倉駅から藤沢駅)
  • 利用人員:大人二名
  • 車一台:1850円
  • 駐車場営業時間:9時から21時
  • 駐車場時間超過追加料金:20分300円

「由比ガ浜・パーク&レールライド」

鎌倉 由比ガ浜 パーク&レールライド

◆由比ガ浜 パーク&レールライド

上記三か所の条件と、利用範囲が異なっています!

  • 県営由比ガ浜地下駐車場に駐車
  • 利用時間:5時間・江ノ電(鎌倉駅から長谷駅)と5路線のバスの指定区間(鎌倉フリー環境手形と同じ)の一日フリー
  • 利用人員:大人二名
  • 車一台:1740円
  • 駐車場営業時間:9時から18時
  • 駐車場時間超過追加料金:30分210円
  • フリー切符追加料金:大人一枚470円、小人1枚240円

鎌倉「パークアンドライド」のメリット

車一台を江ノ電の駅近くにとめると、5時間としても2000円以下ですむところは少ないです。

その料金で江ノ電が大人二人乗り放題ですから、料金的にとてもお得です。

5時間ないし6時間という制限はあるものの、一日の観光を8時間として、2時間分の追加を見込んで考えればよいと思います。

私たちがこの日選んだのは「稲村ケ崎」

私たちの今回の旅の目的は、長谷寺をはじめとしたあじさい巡りで、稲村ケ崎にも一か所いきたいところがあったので、「稲村ケ崎パーク&レールライド」に決めました。

お寺2か所、大仏様、海浜公園とまわって、鎌倉駅にも降りてみて、途中ランチを入れ、30分ほどオーバー。

超過料金1時間分の300円を支払ったので、1890円+300円=2,190円となりました。

割引・優待あり

パークアンドライドのフリー切符、鎌倉環境手形に協賛の寺社・美術館などで、特別サービスが受けられます。

拝観料の割引や絵葉書がもらえる、飲食店での割引やソフトドリンクのサービスなど。

ちゃんと見て置けば、もっと特典もらえたな~っと、後になって知ったものもあり残念。

チケットを駅で購入した時、案内パンフレットをもらったので、それを活用してくださいね。

パークアンドライド(鎌倉)とは・メリットと駐車場/料金・使い方まとめ

江ノ電に近い名所には駐車場がないところもあり、コインパーキングはあるものの小規模で、観光シーズンにはとめにくいです。

今回あじさいの見頃の時期に見に行ったため、有名な寺社には江ノ電から徒歩が良いと判断

パーク&レールライドを利用して正解でした。

土曜日だったため、利用した稲村ケ崎の駐車場は7時前にもかかわらず、順次埋まっていきました。

鎌倉は車で移動するのが大変とは聞いていましたが、その後夕方車で行動したら本当に行きたいところに行けず渋滞に巻き込まれ大変な思いをしました。(^^;

どこへ行くかポイントをはっきりさせてから、駅(駐車場)を決めて快適におでかけください。

最新の内容は⇒「鎌倉市パーク&ライドのページ」を参考にしてください。

※2021年7月から大船パークアンドライドが始まっているそうです。このときのパンフレットには記載がなかったです。

※2022年6月18日(土)利用




スポンサーリンク
スポンサーリンク
神奈川県
スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
よっちゃん

着付け師範として着物着付け教室を運営。温泉が健康にいいとスーパー銭湯や温泉巡りが趣味。温泉ソムリエの資格取得。旦那でカメラマン、運転手役のゴロマルとドライブしながら観光情報などお役立ち情報をまとめています。

よっちゃんをフォローする
よっちゃんをフォローする
なごやねっと-na58.net-

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました