建長寺のあじさい・2022見頃の時期/見どころ/駐車場とアクセス(北鎌倉)【動画あり】

スポンサーリンク



建長寺(北鎌倉)三門

◆建長寺(建長興国禅寺)三門

建長寺(けんちょうじ)は創建1253年、鎌倉五山の第一位の歴史ある寺院です。

また鎌倉で有数のあじさいの名所でもあります。

6月中旬の見ごろに出かけ、国宝の梵鐘や重要文化財の三門などとともに見る風景が素晴らしかったです。

建長寺のあじさいの見頃の時期、駐車場情報などを報告しますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

建長寺あじさいの見頃の時期

建長寺 あじさい

◆建長寺 あじさい

スポンサーリンク

建長寺・あじさい見頃の時期

あじさいの見頃は5月下旬~6月下旬ごろ。

私たちが出かけた2022年6月17日はちょうど見頃でした。

建長寺・あじさいの種類

建長寺 あじさい

◆建長寺 あじさい

鎌倉五山第一位の「建長寺」では、ガクアジサイをはじめカシワバアジサイ、アナベルなどの種類がさいています。

約300株のあじさいは、仏殿までの周辺と「半僧坊大権現(ハンソウボウダイゴンゲン)参道」の脇に、随所に咲いています

建長寺 あじさい

◆建長寺 あじさい

「半僧坊」までは徒歩15分ほどかかります。

そしてさらに5分、150段の階段をあがると、展望台から鎌倉の街と海を見渡す絶景が楽しめます。

建長寺・あじさい所要時間

建長寺 あじさい

建長寺の見学所要時間は約50分ですが、半僧坊を除けば約20分ほどです。

境内は広々としているので、あじさいをゆっくり鑑賞して、余裕をもっての散策がおすすめ。

スポンサーリンク

建長寺の見どころ

建長寺(北鎌倉)境内案内図

◆建長寺 境内案内図

建長寺には、国宝の梵鐘、重要文化財の三門、仏殿、法堂が建ち並び、境内は国の史跡に指定されてます。

国宝の梵鐘

建長寺 国宝の梵鐘

◆建長寺 国宝の梵鐘

建長7年(1255)鋳造。

建長寺創建当時から残る貴重な鐘。

重要文化財の仏殿と柏槇

建長寺 仏殿(重要文化財)

◆建長寺 仏殿(重要文化財)

ご本尊地蔵菩薩坐像を安置するお堂。

正保4年(1647)に東京・芝の増上寺より徳川二代将軍秀忠夫人崇源院(お江の方)の御霊屋を移築したもの。

建長寺 樹齢760年の柏槇

◆建長寺 樹齢760年の柏槇(びゃくしん)

仏殿前の庭園の柏槇(びゃくしん)の名木。

南宋から渡来した禅僧、蘭渓道隆(らんけいどうりゅう)が植えたと伝わり、樹齢は推定760年!

樹高13m、胸高周囲6.5mの古木、悠然と枝を伸ばすの姿に息をのみます。

建長寺 唐門(重要文化財)

建長寺 唐門(重要文化財)

◆建長寺 唐門(重要文化財)

方丈(龍王殿)の正門。

もとは崇源院御霊屋(現仏殿)の唐門で、仏殿と同様正保4年(1647)に移築されたもの。

方丈(龍王殿)庭園

建長寺 方丈(龍王殿)庭園

◆建長寺 方丈(龍王殿)庭園

名勝史跡に指定されている方丈の庭園。

方丈は龍王殿ともよばれ、宝冠釈迦如来が祀られています。

方丈後の庭園は蘭渓道隆の作庭。

建長寺・拝観料と参拝時間

拝観料

  • 大人:500円
  • 小中学生:200円
  • ※支払いはすべて現金のみ

参拝時間

  • 8時30分~16時30分

建長寺・駐車場とアクセス

建長寺(北鎌倉)有料駐車場料金

◆建長寺 有料駐車場料金

駐車場

  • 普通車:1時間600円 以後30分ごとに300円(20台)
  • 大型:1時間2000円 以降30分ごとに1000円(5台)
  • 予約不可

※北鎌倉の周辺にある駐車場は、だいたい3時間で2,000円ほどが相場です。駅に近いお寺は駐車場がないところもあります。

アクセス

<JRの場合>

  • JR横須賀線「北鎌倉」駅よりバス5分(江ノ電バス「鎌倉駅」行き「建長寺」下車)、または徒歩約15分
  • JR横須賀線「鎌倉」駅よりバス10分(江ノ電バス 各種「大船方面」行き「建長寺」下車)、または徒歩約30分

<車の場合> 

  • 横浜横須賀道路朝比奈ICから県道204号→県道21号線道なり約20分

建長寺訪問の注意点と案内

建長寺は歴史ある古刹であり、ホームページには参拝者への案内がかかれていました。

  • まず仏殿の御本尊・地蔵菩薩をお参りしましょう。
  • 仏様のおられるところでは「合掌一礼」をいたしましょう。
  • 境内の環境(草花など)を大切にしてください。
  • カメラの三脚、一脚は使用禁止です。

車いすやベビーカーを利用しての参拝もできるとのこと。

  • 唐門の前までは車椅子でお入りいただけます。
  • 境内にバリアフリートイレを設置しています。
  • 車椅子貸出ございます。(数に限りがあります)

建長寺のあじさい・見頃の時期/見どころ/駐車場とアクセス(北鎌倉)まとめ

建長寺のあじさいは、境内の各所に見られ、仏殿周辺の株は手入れが行き届いた、独立した大きなものが見られます。

健脚の方は「鎌倉半僧坊」までの上り道のあじさいを見ながら、上がって展望を楽しんでください。

あじさいの株数は300ほどですが、国の史跡に指定されている境内でのあじさいの鑑賞は、格別な趣があります。

あじさいの見頃の時期に行きましたが、境内が広いので混みあうほどではありませんでした。

建長寺には駐車場がありますから、ここにとめてほかのあじさいの名所を巡るのもよいと思います。

(境内に飲食できるお店はありません)

◆明月院ブルーで有名なあじさい名所「明月院」にも行ってきました⇒「明月院のあじさい・2022見頃の時期/予約は/駐車場とランチ/北鎌倉/動画あり

◆円覚寺のあじさいは散策とともに楽しむ⇒「円覚寺のあじさい・見頃/拝観料と見どころ/駐車場は(北鎌倉)

◆鎌倉のあじさい名所ランキング⇒「鎌倉のあじさい・名所をランキングで紹介2022/見頃に行ってきました!

建長寺の詳細は⇒「建長寺HP

※2022年6月17日訪問

建長寺 所在地:神奈川県鎌倉市山ノ内8 下の行のワンクリックでコピーできます。

 神奈川県鎌倉市山ノ内8

【動画】北鎌倉あじさい/円覚寺/建長寺Kita Kamakura Hydrangea / Engakuji / Kenchoji

【動画】鎌倉あじさい6選/鎌倉の大仏様/6 selections of hydrangea in Kamakura/Big Buddha in Kamakura Japan




スポンサーリンク
スポンサーリンク
神奈川県
スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
よっちゃん

着付け師範として着物着付け教室を運営。温泉が健康にいいとスーパー銭湯や温泉巡りが趣味。温泉ソムリエの資格取得。旦那でカメラマン、運転手役のゴロマルとドライブしながら観光情報などお役立ち情報をまとめています。

よっちゃんをフォローする
よっちゃんをフォローする
なごやねっと-na58.net-

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました