「道の駅 たいじ」で車中泊を体験・食事やモーニング/鯨の町(和歌山県太地町)【動画あり】

道の駅たいじ(和歌山県太地町)施設配置図

◆「道の駅たいじ」施設配置図

2017年8月にオープンした国道42号沿い、標高10mの「道の駅たいじ」。

鯨やイルカのモニュメントなどあり、真新しい設備で利用しやすい道の駅です。

実際車中泊してきたので、その様子を詳しくお伝えします。

道の駅たいじ(和歌山県太地町)施設入り口

◆「道の駅たいじ」施設入り口

スポンサーリンク

「道の駅たいじ」で車中泊体験

道の駅たいじ(和歌山県太地町)施設前駐車場

◆「道の駅たいじ」施設前駐車場

「道の駅たいじ」駐車場フラット・騒音

道の駅たいじ(和歌山県太地町)の駐車場案内図

「道の駅たいじ」の駐車場は、四か所に分かれていますが、どこもほぼフラットな地面でとめやすいです。

トイレに一番近いところはcですが、aの与根子川のそばが一番静かでとめやすかったです。

大型と同じスペースになるdもありますが、そこも広くてよさそうです。

国道42号沿いであり、通行する車の量はまずまずあり、信号機のそばではありますが、走行音は気になるほどではありませんでした。

夜間は通行量は少なかったようです。

周辺の様子・食事

道の駅たいじ(和歌山県太地町)は川のそば

◆道の駅たいじの横を流れる川

周辺は海のそばの入り江というか川で、潮の満ち引きで川の水面が上下しています。

民家は通りの向こう側や川の向こうにありましたが、駐車場から離れること、飲食店などの賑わいもありません。

食事は「道の駅たいじ」で夕食としたいところですが、レストランの営業は午後3時まで。

近くに飲食店はなかったような。

道の駅たいじ(和歌山県太地町)のレストランの営業時間案内

◆「道の駅たいじ」のレストランの営業時間案内

レストラン利用時間

  • 平日;11時から13時30分(ラストオーダー)
  • 土日祝:11時から14時30分(ラストオーダー)

モーニング

  • モーニング営業時間:7時から10時

レストランのメニュー

道の駅たいじ(和歌山県太地町)のレストランのメニュー

◆「道の駅たいじ」のレストランのメニュー

ランチとしてわかる範囲でメニューを見てみると、

きつねうどん550円、醤油ラーメン600円、鯨カツカレー900円、 生マグロ丼1000円、くじらスタミナ丼1000円鯨カツ定食1000円

さすが古式捕鯨の発祥の地、クジラの料理に力を入れています。

トイレ・ゴミ箱

「道の駅たいじ」(和歌山県太地町)のトイレ

◆「道の駅たいじ」のトイレ

トイレの設備も最新で、とてもキレイです。

パウダールームと子供用

「道の駅たいじ」(和歌山県太地町)のトイレにあるパウダールーム

◆「道の駅たいじ」の女性用トイレのパウダールーム

女性用トイレにあるパウダールームですが、モダンでおしゃれ。

「道の駅たいじ」(和歌山県太地町)のトイレ子供用がすごい

◆「道の駅たいじ」のトイレ子供用がすごい

最新式の子供用のトイレ、すごいよ。

授乳スペースとミルク用のお湯

「道の駅たいじ」(和歌山県太地町)の授乳スペースとミルク用のお湯

◆ベビーベッドとミルク用のお湯

午後9時をすぎていたけど、ミルク用のお湯はついていますね。

「道の駅たいじ」(和歌山県太地町)の授乳スペース

◆「道の駅たいじ」個室になった授乳スペース

個室になって充実の授乳室。

トイレと同じ建物のトイレの手前に授乳室はあるので、24時間使えるみたいです。

「道の駅たいじ」(和歌山県太地町)のトイレ、授乳室の案内

◆「道の駅たいじ」のトイレ、授乳室の案内

重点道の駅ですし、2017年オープンの最新設備がいかんなく装備されている道の駅です。

いやほんと、すごい、快適。

ゴミ箱はなかったようです。

付近の温泉施設

ここから3.1キロ先に「四季の郷温泉」が、3.3キロ先に「きよもん湯」があります。

私たちはもう少し離れますが、「道の駅なち」にある「丹敷の湯」にはいってきました。

その体験談は⇒「丹敷(にしき)の湯・を体験(道の駅なち)・料金と時間/(和歌山県那智勝浦町)【動画あり】」

「道の駅たいじ」車中泊の感想

「道の駅たいじ」(和歌山県太地町)の洗い場

◆「道の駅たいじ」の洗い場

水が使える洗い場があります、何を洗うのかな?

「道の駅たいじ」は設備が新しく、フラットな地面、きれいなトイレで利用しやすいです。

周辺も静かな環境ですし、温泉もまあまあ近い。

車中泊には快適なところと思います。

夕食は外食を済ませてくるか、用意することで、夜遅い時間にも休憩はできます。

「道の駅なち」で車中泊を予定していたのですが、駐車場の利用制限があり、長時間の駐車はとてもできそうになかったので、「道の駅たいじ」に移動しました。

「道の駅たいじ」(和歌山県太地町)青い郵便ポストのイルカ

◆「道の駅たいじ」青い郵便ポストのイルカ

駐車場にある青いポスト、上にはイルカくん。

付近の観光名所

すぐ北は「那智勝浦」で夏は海水浴、温泉地も多い。

那智の滝はじめ熊野三山への観光や、七里が浜の海岸ドライブも楽しめるところ。

近くの「くじらの博物館」では捕鯨船の展示やイルカショー、シロナガスクジラの全身骨格標本もある。

「道の駅たいじHP」

※2020年11月15日(日)訪問体験

翌日は熊野那智大社へ⇒「「熊野那智大社」の観光・駐車場/ランチ/所要時間/(和歌山県那智山)【動画あり】」

和歌山県東牟婁郡太地町大字森浦143−1 道の駅たいじ

和歌山県東牟婁郡太地町大字森浦143−1 道の駅たいじ

道の駅くしもと橋杭岩・道の駅たいじ車中泊還暦夫婦温泉旅【紀伊半島一周2020その10】【動画】

スポンサーリンク
和歌山県
スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
よっちゃん

着付け師範として着物着付け教室を運営。温泉が健康にいいとスーパー銭湯や温泉巡りが趣味。温泉ソムリエの資格取得。旦那でカメラマン、運転手役のゴロマルとドライブしながら観光情報などお役立ち情報をまとめています。

よっちゃんをフォローする
よっちゃんをフォローする
なごやねっと-na58.net-

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました