スポンサーリンク



「道の駅 信州新野千石平」(長野県阿南町)「新野の雪まつり」に登場する神様のモニュメント

◆「道の駅 信州新野千石平」「新野の雪まつり」に登場する神様のモニュメント

長野県の南部、阿南町にある「道の駅 信州新野千石平(しんしゅうにいのせんごくだいら)」に二度訪問、今回は車中泊できるかな?と確認してきました。

レストランの時間や近くの温泉施設は、私たちにとって車中泊のポイントとしては大きなウエイトを占めているので、特に重点的にチェック。

重点道の駅としても力をいれている施設なので、期待通りか。。。

スポンサーリンク

「道の駅 信州新野千石平」のトイレ・騒音・フラット

「道の駅 信州新野千石平」(長野県阿南町)の駐車場と施設を見る

◆第一駐車場と施設正面

国道151号と418号の交わるところにあり、道の駅ができたことで交通量が増えたといえそうな地域。

大型5台、普通車150台、障害者用2台となっていますが、施設の正面の第一駐車場は普通車が70台ほどでしょうか。

スポンサーリンク

トイレ

最新式のトイレで、女性用の方には、男児用のトイレもあります。

暖房・シャワートイレ、人感センサ―で起動する照明・換気扇などトイレ設備は完璧。

騒音・フラットについて

正面第一駐車場はほぼフラットで、普通車のみです。

重点道の駅で人気もあるようですから、土日は第一駐車場はにぎわっていました。

第二駐車場の方は、大型と普通車で、少しだけ坂のところも。

でも寝られないほどの坂ではないです。

ただ、第二駐車場はとなりに民家があるので、利用しにくい感じです。

またトイレは一か所なので、第二にとめると遠くなります。

周りは畑と民家が少々の地域で、とても静かな環境です。

9月6日(日)に行ったときは、昼間はバイクの利用者がとても多いところでした、付近の道路はツーリングにはうってつけです。

夜間はバイクで荒らされているようなところではないと思います。

スポンサーリンク

夕食は?周辺の買い物・散策

近くにコンビニやスーパーはありません。

数キロ離れてまちの小さな食料品店があり、以前そこに立ち寄ったことがあるので、何も買えないというわけではないですが、希望のものは入手しづらかったです。

レストランの営業時間

事前に食料を用意しておくか、「道の駅 信州新野千石平」のレストランを利用。

<レストランの営業時間>

  • 午前8時半から午後6時(1~3月は午後5時まで)
  • 年中無休

周辺に食事できるお店もありません。

「道の駅 信州新野千石平」(長野県阿南町)、さくら丼(馬肉料理)

◆レストランのさくら丼(馬肉)

食事については、ジビエ料理がお手頃にいただけるのでおすすめです。

以前鹿焼肉定食とさくら丼をいただいたときのこと⇒「鹿肉・馬肉料理を手軽に「道の駅 信州新野千石平」で(長野県阿南町)」

近くの温泉について

「道の駅 信州新野千石平」(長野県阿南町)近くの温泉の紹介 湯めぐり街道

◆「道の駅 信州新野千石平」近くの温泉の紹介 湯めぐり街道

「道の駅 信州新野千石平」付近は湯めぐり街道として紹介があるように、日帰り温泉も楽しめます。

近いところは二か所を紹介。

  • 4.6キロ先のうるぎ温泉「こまどりの湯」
  • 3.4キロ先の天龍温泉「おきよめの湯」

「おきよめの湯」を下見に行きましたが、ここから上っていく道で、街灯はないので夜は真っ暗と思います。

時間がかかってもよければ、看板にあるようにほかに四か所の候補があり、湯めぐりそのものを楽しむのもこの地域ならでは。

「道の駅 信州新野千石平」の施設紹介

「道の駅 信州新野千石平」(長野県阿南町)の施設入り口

どこの御殿?とみまがうほどの立派な施設を入ると、右側にレストラン、左側に地元物産が並びます。

「道の駅 信州新野千石平」(長野県阿南町)物産コーナー

◆農産物直売所

道の駅契約農家による、農産物直売所「おかあちゃんのみせ」には、肉厚椎茸をはじめきのこ類、季節の野菜、果物、手作りみそ、ドレッシングなどなどがならんでいます。

この日は9月上旬で、ではじめのりんご、大きななし(豊水や20世紀)がスペースをとっていました。

「道の駅 信州新野千石平」(長野県阿南町)9月りんごのシーズンがはじまる、農産物直売所

◆9月りんごのシーズンがはじまる

以前11月に来た時はりんごが10種類ほども並んでいて、南信州のりんごは豊富です。

「道の駅 信州新野千石平」(長野県阿南町)豊水と20世紀の最盛期

◆豊水と20世紀は最盛期

「道の駅 信州新野千石平」(長野県阿南町)ていざなす 天龍村特産品

◆巨大なとろけるなす、ていざなす

地元にしかない「ていざなす」は30センチほどの大きさになり、とろけるおいしさ。

やはりこの地域の特産品が目をひきます。

「道の駅 信州新野千石平」(長野県阿南町)新野産コシヒカリ

◆新野産コシヒカリ

標高800mの阿南町新野は、昼夜の気温差が大きいので美味しいお米がとれるそう。

そこでここ「道の駅 信州新野千石平」の一番力をいれているのが、大きな五平餅。

「道の駅 信州新野千石平」(長野県阿南町)は重点道の駅、巨大五平餅を製造中

◆「道の駅 信州新野千石平」巨大五平餅を製造中

販売所の中から見えるように大きな窓があり、数人の皆さんで巨大五平餅が次々につくられていきます。

幣束御幣餅」という五平餅で、祭事に使用する幣束の形から名づけられています。

市販されている中では最大級の大きさ。

一般的な草履型でなくデコボコとしていて、クルミを主原料としたタレが南信州の隠れ味です。

「道の駅 信州新野千石平」(長野県阿南町)味、たまり、ドレッシングなども豊富

◆味噌醤油とその加工品

調味料も豊富にありますし、もちろんお土産となるお菓子類も豊富。

「道の駅 信州新野千石平」(長野県阿南町)手作りみそ(1年、2年、3年)

◆手作りみそ(1年、2年、3年)

ここには3年ものの味噌もありました。米も入っていますがかなり赤に近いお味噌。

「道の駅 信州新野千石平」(長野県阿南町)で買い物、3年ものの味噌、りんご、豊水、しいたけなどなど

◆「道の駅 信州新野千石平」で買い物、3年ものの味噌など

このあと家に帰るので、お味噌やりんご、豊水、しいたけ、トマト、たまりなどの日常使いのものと冷凍大福を購入。

施設の案内と防災機能

「道の駅 信州新野千石平」(長野県阿南町)施設配置図

◆施設と防災機能

交通の要衝に位置する 利点から物資輸送の中継点として利用されるとのこと。

非常用のトイレ、非常時の生活用水供給なども備えている道の駅です。

「道の駅 信州新野千石平」まとめ

車中泊は問題なくできそうです。

温泉がちょっと離れること、夕食の利用はちょっと時間的に難しそうなので、その点注意。

土日の利用はとても多いところで人気の道の駅のようです。

標高800mにある交通の要所、広い高原で見晴らしよし。

またきれいな設備でいうことなし。

空気が澄んで空がとてもきれい、星空のキレイなことでもこのあたりは有名です。

温泉が併設していて標高も高い道の駅「信州平谷」も車中泊向き・体験談⇒⇒「「道の駅 信州平谷」車中泊体験・自慢の温泉/水よし/広くて静か(長野平谷村)

「道の駅 信州新野千石平」HP

※訪問2020年9月6日(日)

営業時間 8:30~17:30 (冬期は変更あり) 年中無休

長野県 下伊那郡 阿南町 新野 2700 道の駅 信州新野千石平




スポンサーリンク