善光寺(長野県長野市)の参道と境内・お戒壇めぐりも

スポンサーリンク



 

善光寺(長野県長野市)の内側の大きな門

長野県長野市にある「善光寺」は、誰でもお詣りできる無宗派のお寺で人気のあるお寺です。

七年に一度の御開帳の期間は参拝者であふれかえりますし、初詣も毎年40万人ほどの人出で賑わいます。

私が出かけたのは観光シーズンではない2月の寒い朝のこと。「遠くても一度は参れ」と言われている国宝善光寺はどんなところなのか?

宿泊した翌日の朝早くに散歩がてら参道を歩き、本堂でお詣り、そして地下の暗闇の中を巡る「お戒壇めぐり」も体験してきました。

 

スポンサーリンク

長野県長野市の「国宝善光寺」参道から境内へ

観光シーズンならそぞろ歩く人でいっぱいの善光寺の参道は、早朝(朝8時半ごろ)のため、そして真冬のため人はまばらです。

参道のお店もまだ開店していないところがほとんどです。

参道を進んでいくと、山を背景に善光寺の入り口の門が見えてきます。

善光寺(長野県長野市)の参道

善光寺境内のすぐ手前にある土産店

善光寺(長野県長野市)の参道の土産店

門前みそ、有名みたいです。

善光寺の一番外の門の手前にバス停があって「善光寺下駅」、ここまでバスが駅前から来ています。

また駅前まで戻ることも。

善光寺(長野県長野市)の一番外側の門

この門をくぐってしばらくいくと、内側の大きな門があります。門には金で装飾した「善光寺」の文字。

善光寺(長野県長野市)の内側の大きな門

手水やは「心を洗う」場所ですね。

善光寺(長野県長野市)の手水や

気持ちを引き締めて、本堂へ向かいます。

 

善光寺境内の様子とお戒壇めぐり

本堂はもう目と鼻の先に見えています。

周囲を見渡すと、いくつも由緒と歴史のある建造物があります。642年(皇極天皇元年)に創建されたお寺で、全国からの参拝者がやってきます。

善光寺(長野県長野市)の本堂

国宝に指定されている善光寺本堂は、642年の創建以来十数回も火災にあっているそうです。

現在の本堂は1707年の再建で、間口24メートル、奥行き54メートル、高さが26メートルもあり、江戸中期を代表する仏教建築物として国宝に指定されています。

善光寺(長野県長野市)の本堂の由来解説書き

災難続きの建築物なんですね、このまま何事もなく残っていくといいですね。

国宝建造物の中では東日本最大、そして檜皮瓦建造物の中では日本一の大きさなのです。

また床下には45メートルもの真っ暗闇の回廊があります。ここを通って秘仏のご本尊・善光寺如来様と結縁する「お戒壇めぐり」ができます。

本当に一寸先も全く見えない、目の前の人も全く見えない真っ暗闇の回廊です(怖いけど行ってきました)。壁をつたっていくしかありません。

ご本尊の下にかかる極楽の錠前に触れて、ごっ本尊と結縁をj果たすと、「極楽浄土が約束される」といいますよ。

とても一人ではいけない暗闇です。私たちの前に若い白人系の男性旅行客がひとりではいっていきましたが、平気みたいでした(怖いもの知らずだ)。

私は前が全く見えないだけで足がすくんでしまいましたが、なんとか恐る恐るも、錠前に触れることができました(ホッ)。

本堂前の香炉、巨大です。

善光寺(長野県長野市)の本堂前のお香をたく炉

お百度詣りの際は、数珠?を移動させて無心になってお参りできるように「数取り」が。

善光寺(長野県長野市)のお百度詣り数取

お詣りをする左右にも、お札を授かるところはありましたが、境内にもお札の自動販売機があり、これにはびっくり。御開帳や初詣にはものすごい数の参拝者が来るのですねぇ。

善光寺(長野県長野市)境内のお札の自動販売機

 

善光寺の境内内に徳川家大奥供養塔

徳川将軍家から厚く信仰されていた善光寺、本堂から奥に回ると、「徳川家大奥供養塔」があります。

善光寺(長野県長野市)の境内にある徳川家大奥関係者の供養塔

三代将軍徳川家光のご正室の本理院、家光の乳母の春日局、家光の次男綱重の正室の紅玉院などの大奥関係者の供養塔です。

善光寺(長野県長野市)の境内にある徳川家大奥関係者の供養塔

その他善光寺境内には生け花の花の供養のための「花霊碑」や

善光寺(長野県長野市)の境内にある花霊碑

百姓一揆の犠牲者の冥福を祈って建てられた「千人塚」

善光寺(長野県長野市)の境内にある「千人塚」

迷子郵便物の供養塔まであります。年間180万通も迷子郵便物があるそうですよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA善光寺(長野県長野市)の境内はとても広いです。

今回は「お戒壇めぐり」に待ち時間がありませんでしたが、シーズン中は待ち時間も含めて余裕をもって来た方がいいですね。

「牛にひかれて善光寺」「一生に一度は善光寺詣り」などと聞き及んでいて、過去に3度旅行で来たことがありますが、このたびは「お戒壇めぐり」もしましたから、極楽浄土へ少しは近づいたかもです。 ^^) 

今回は近くのコインパーキング、一回(24時間限度)で500円のところにとめました。

(よっちゃん)




スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 dummydummy dummy dummy