白樺湖・静かな湖畔・ローカルな休憩所で昼食

スポンサーリンク



白樺湖記念碑標高

白樺湖は長野県茅野市にある観光名所で知られています。

今では一家で楽しめる一大リゾート地として、家族連れに人気のスポットになっていますが、以前(私が知っている30年ほど前に来たとき)は、白樺に囲まれたそれは静かな湖でした。

動いているのは湖のボートだけ、といった感じの穏やかな湖だったのです。

30年ぶりに来てみたら、あまりの様子の変化にびっくりしましたが、リゾート地になっているところは白樺湖の東北の位置の開発地域で、池之平ファミリーランドになっているところで、

夏休みなので家族連れで大賑わいです。

そこを西に進んでいくと、以前の静かな白樺湖畔に出るので、ほっとしました。

池之平ファミリーランドは駐車場料金がかかりますが、私たちが行った静かな湖畔のところは、白樺湖が目の前ですが、駐車無料でした。

無料ですが、ここを訪れる人は少数で、むしろ穴場なんですね。

 

スポンサーリンク

白樺湖湖畔の無料駐車場からボート乗り場へ

白樺湖の北側には、以前から観光バスの停留する大きな駐車場があります、ここは無料です。

白樺湖無料駐車場

8月下旬ですが、夏休み、なのにここの駐車場は閑散としています。

池之平リゾートの方は、有料ですがごった返していましたよ。

まず白樺湖の全体像を頭にいれて、白樺湖はすぐ左に見えています。

この地図でいうと現在地は、地図下大きな道と交わるあたりの青い四角のところです。

白樺湖周辺案内地図

白樺湖観光センターという大きな建物があるので、ここに入れば見晴もよく、お土産も買えます。

白樺観光センターおみやげ売り場

観光客でにぎわっていた時代もあったのですが、池之平リゾートのところにばかり人が集まるようになってしまったためか、昼食時ですが人気が少なかったです。

建物も古めかしくなっています。

 

昼食は軽く・湖畔の空気がさわやか

12時を少し回ったところで、お腹がすいていたのでまずは昼食をいただくことに。

今夜は宿泊先でごちそうの予定なので、軽い昼食にしました。

うどん・そばと書かれたところから入っていきます。

券売機で食券を買うにしても、買えるものと買えないものがあり、ちょっと迷います。

山菜うどんは買えたのですが、信州味噌ラーメンは買えません、なぜ?

白樺湖観光センターで食券を買う

買えないものは現金で中の女性に頼むことになります。

室外の白樺湖が見下ろせるテーブルでいただくことにしました。

8月下旬のお昼どきですが、曇り空でもあり、気温は27度くらい、気持ちよい風もふいていました。

信州味噌ラーメンはあっさり信州味噌の味か?とおもいきや、案外こってり辛口でした。

白樺湖昼食味噌ラーメン

チャーシューが一枚なのでもう少し欲しかった。

山菜うどんは、だしが美味しかったです。

白樺湖出昼食山菜うどん

お値段は600円くらいだったと思います、観光地にしては安い。

白樺湖観光センター付近には、道路の向こう側にホテルや旅館が建ち並んでいますが、少々さびれた感じです。閉店しているお店もありました。

 

白樺湖湖畔はここがいい!

静かな白樺湖を堪能するなら、この白樺湖観光センターを拠点にして、ボートにのったり散策するのがいいと思います。

昼食のあとは、すぐ横の白樺湖湖畔に降りて、散策してきました。

釣りもできるのですね。

白樺湖湖畔釣り案内版

何人もの方が、のんびり釣りを楽しんでいました。

ボート乗り場もすぐ目の前。白鳥のボートがのどかにゆれています。

白樺湖湖畔釣り場やボート

ここは標高が1416メートルもあるのを再確認。どうりで涼しいです。

白樺湖記念碑標高

武田信玄ゆかりの岩がありますから、歴史好きのゴロマルはマジマジ読んで喜んでいました。

信玄ゆかりの岩

白樺湖信玄ゆかりの岩御座岩の伝承

20代のころに来たときは、こんなところに目を向けなかったのに、年齢とともに趣味も変化しています・・・

湖畔を西方向に散策できるよう、道が整備されているので歩きやすいです。

白樺湖の付近はほとんどが白樺の木。この木肌はいつ見ても何度見てもきれいです。

白樺湖周辺の白樺の木々

湖畔の道はこんな風に歩きやすくなっています。

このあたりは静かそのもの、時々車の音が右方向からしますけど。

湖の向こう側は大きなホテルが山間に見え、スキー場のリフトも見えます。

のんびりした気分にひたれ、爽やかな空気をあびることができる白樺湖湖畔でした。

(よっちゃん)

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 dummydummy dummy dummy