スポンサーリンク



海・海岸の風景・青空

もうすぐ潮干狩り、春の一日はこれですよね!

潮干狩りといえば4月~6月。

ゴールデンウイークは混みあうし、潮の具合によって最適日があるのでまずは確認を。

令和2年は知多の美浜町の潮干狩り開催場所は三か所です。

(※ちなみに知多半島の伊勢湾方面は、生育が悪いため令和2年は休業です)

個人の予約は不要です!

スポンサーリンク

知多半島の美浜町・潮干狩り期間

◆1◆矢梨潮干狩り場 4月6日(月)~6月25日(木)
◆2◆北方潮干狩り場 4月7日(火)~6月24日(水)
◆3◆河和口潮干狩り場 4月6日(月)~6月25日(木)

この期間のうち、潮が引いていて潮干狩りしやすい「好適日」と「時間」があります。

スポンサーリンク

◆1◆矢梨潮干狩り場・好適日時は

矢梨潮干狩りチラシ

◆愛知県美浜町観光協会のチラシ

​各月上旬と下旬の「好適日」の時間帯がやはり出かけるには最適ですね。

​矢梨潮干狩り場の料金・駐車場

<料金>
  • 大人(中学生以上):1,400円(団体券・観光券1,300円)
  • 子ども(小学生):1,000円(団体券・観光券900円)

​※5歳以下の幼児は無料。

※カギ貸出料(1丁) 100円

※団体扱いは25名様以上。

※1名様あたり1枚の網袋。1袋以上採取される方は別途1kg当り800円で清算を。

注意:矢梨潮干狩り場は砂浜ではなく砂利浜、履物の用意を。

<駐車場>

無料の大駐車場あり。

会場は二か所に分かれていて、どちらにもトイレあり。

​矢梨潮干狩り場・アクセス

  • 名鉄河和線河和駅からバスで約9分矢梨下車
  • 南知多道路豊丘ICから約3km 10分

矢梨潮干狩り場

◆2◆北方潮干狩り場・好適日時は

矢梨潮干狩り場とほとんど同じ期間と時間で、4月・5月・6月の上旬と下旬の一定期間です。

北方潮干狩り場・料金と駐車場

<料金>

  • 大人(中学生以上):1,400円
  • 子ども(小学生):1,000円

※団体は受付なし。

※5歳以下の幼児無料。

※1名に1枚の網袋。

※天候により多少の実施時間の変更あり。掲載の日程以外では採取不可。 雨天時実施できないこともあります。

<駐車場>

駐車場は海岸と反対側の簡易トイレのある場所が北方駐車場(北方約20台)。

247号線の黄色いのぼりを目印に。

駐車場から海岸へは国道247号線を横断しないといけません。

北方潮干狩り場・アクセス

  • 名鉄河和線河和駅から徒歩約5分
北方潮干狩り場

◆3◆河和口潮干狩り場・好適日時は

潮干狩りの好適日時は、「矢梨潮干狩り場」とほぼ同じ4月・5月・6月の上旬と下旬の一定期間です。

河和口潮干狩り場の料金・駐車場

<料金>

  • 大人(中学生以上):1,400円
  • 子ども(小学生)1,000円

河和口潮干狩り場は団体は受け付けていません

​※5歳以下の幼児は無料。

※カギ貸出料(1丁) 100円

※1名につき1枚の網袋、1袋以上採取する場合は別途1kg当り800円で精算。

※砂利浜なので履物の用意を。

<駐車場>

無料駐車場あり、ただし台数に限りがある(約30台)。

民家の臨時駐車場が近くに、一回1000円。

河和口潮干狩り場アクセス

  • 名鉄河和線河和口駅下車降りてすぐ
  • 南知多道路美浜ICから約5km 10分

名鉄電車河和口下車すぐなので、電車での 行くのをおすすめします。

トイレは名鉄河和口駅前にあり。

河和口潮干狩り場

スポンサーリンク

潮干狩りの持ち物

知多の美浜町の潮干狩り場に行くときの持ち物について。

他と違うところは、アサリが生息しているところは砂浜ではないということ(石藁、小磯、砂利浜に生息している)。

そのため足を怪我しないよう、履物を必ず用意してください(ホームページでは長靴がおすすめとなっていました)。

<潮干狩りで必要なもの>

  • 飲み物
  • 帽子
  • レジャーシート
  • 日除けのテント
  • お弁当(必要であれば)
  • カギ(1丁100円で貸し出しあり)
  • バケツ・イス(貸し出しなし)

※網付き熊手は愛知県の遊漁ルールで禁止されています。

アサリの砂抜きをするのに、海水をくんでバケツなどに入れると帰り道に塩抜きができますよ(クーラーボックスなどあると便利)。

ランチ食事はできる?

食事や軽食のお店は出ていないようです。

お弁当を持っていけば、潮干狩りだけでなく、岩場に生息するカニや魚などを観測といった磯遊びも楽しめます。

三か所の潮干狩りの好適日時の表が、美浜町観光協会のHPにのっているので事前に確認してくださいね。「美浜町観光協会のHP」

伊勢湾側は令和2年も中止

上野間・奥田北・奥田中・奥田南の海岸での潮干狩りは、令和2年も生育不良のため営業中止です。

大人は長そで、日焼け止めなどで強い日差しから肌を守ってね。

昔は本当にたくさんのアサリがとれましたが、最近は少なくなっているようです。

袋いっぱいとれなかもしれないといううわさですが、潮干狩りと磯遊びの解放感は大好きです。




スポンサーリンク