スポンサーリンク

このサイトには広告が含まれます。

愛知 潮干狩り2023/おすすめ有料無料/期間と料金/13か所を紹介/ハマグリ

スポンサーリンク



潮干狩り 家族

◆潮干狩り

春から初夏にかけて、家族連れや友達同士で楽しめるアウトドアのレジャーといえば潮干狩り。

干潮時に浜辺にある砂や泥の中からアサリやハマグリなどの貝類を探し出しての収穫や、海に入る自然体験も楽しいですね。

愛知県内で潮干狩りができる主なスポットを紹介。

おすすめの潮干狩りスポットや、潮干狩りカレンダー、料金、駐車場などを調べてみました。

昨年まで中止だった会場が復活しているようで、楽しみです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

愛知県で潮干狩りができるスポットはどこ?

潮干狩り

愛知県で潮干狩りができる主な地域は、

  • 南知多
  • 西尾市
  • 蒲郡市
  • 田原市

まずは有料の潮干狩り場を12会場、そして無料のおすすめ潮干狩り会場を1か所紹介します。

スポンサーリンク

愛知で潮干狩り・南知多/有料

駐車場がある、潮干狩り場がわかりやすい、安全に潮干狩りができるという場所は、まず有料と思ってください。

山田海岸・潮干狩り/開催期間や料金(南知多)

山田海岸潮干狩り場は南知多病院近くにあり、遠浅の砂浜で人気のスポットです。

アサリやバカ貝(青柳)、マテ貝、カガミ貝が採れます。

今年2023年から入場・駐車場は先着順で予約ができず、休日は混雑します。

貝の生育状況や天候で開催日や範囲が変わることがあります。

南知多は漁業中心の町で新鮮な魚介類が有名で、アサリもおいしいと評判です。

  • 開催期間:2023年4月7日(金)~6月20日(火)
  • 場所:南知多町豊丘葭野(南知多病院前)
  • 料金:大人(中学生以上個人)1,400円、小人(個人)1,000円。
  • 熊手の貸出料:1丁100円
  • 無料駐車場あり
  • 仮設トイレあり

追加については海の状況により変わりますので、潮干狩り場にお問い合わせください。

※開催時間は日によって異なり、休止日もあります。開催日や混雑予想日がわかります⇒「2023年山田海岸潮干狩り

◆南知多 山田潮干狩り場

鳶ヶ崎大井潮干狩り場/開催期間や料金(南知多)

  • 開催期間:2023年4月19日(水)~6月18日(日)
  • 場所:南知多町大井浜辺
  • 料金:大人(3kgまで):1,500円 小人(1kgまで):700円
  • 追加料金:1kgにつき500円
  • くまで貸出料:1丁100円
  • 無料駐車場あり(※潮干狩り場前の駐車場のほか、国道247号線沿いに南へ250mほど進んだ先にもあり)
  • 仮設トイレあり

※開催時間は日によって異なり、休止日もあります。

※開催日や混雑予想日がわかります⇒「大井潮干狩り場潮時表」

鳶ヶ崎大井潮干狩り場 南知多町大井浜辺

愛知で潮干狩り・西尾市/有料

潮干狩り 親子

東はず海岸・前島 潮干狩り開催期間や料金(西尾市)

波が静かでプランクトンが多いため、三河湾のアサリは美味しいとされています。

特に東幡豆の海岸から前島にかけての干潟では、潮の流れが2方向から来てプランクトンが豊富に集まるため、美味しい島アサリが採れます。

  • 開催日:2023年3月21日(火)~8月6日(日) ※期間中の開催日で、天候により中止の場合あり。開催時間は日により異なります。
  • 場所:東はず海岸、前島(〒444-0701 西尾市東幡豆町)
  • 料金:大人・子ども(小学生以上):1,200円(2kgまで)
  • 追加料金:1kg増す毎に800円
  • 団体割引:25名以上で1名につき50円引き
  • 渡船料(往復):大人1,000円、子供500円(幼児無料) ※料金は変更の可能性あり。公式サイトで確認してください。
  • トイレあり
  • 休憩所あり、レンタルあり

<駐車場>

  • 潮干狩り場受付付近駐車場:普通車は常時500円
  • 他駐車場:無料
  • 大型車:名古屋鉄道蒲郡線ガード南側駐車場は無料(土・日・祝日は1,000円)
  • 前島渡船乗場付近:普通車・大型車共に無料

東幡豆海岸・前島 潮干狩り

西はず鳥羽海岸 潮干狩り・開催期間や料金(西尾市)

三河湾の良質なアサリの産地で人気の潮干狩りスポット、西はず鳥羽の「はず海岸」は、美味しいアサリが特徴です。

遠浅の浜辺があり、子供でも安心して貝採りが楽しめる場所です。

近くには吉良温泉郷もあり、家族やグループで自然と美味しさを満喫できます。

  • 開催日:2023年3月25日(土)~6月5日(月) 期間中の開催日 ※ 天候により中止の場合があります。開催時間は日により異なります。
  • 場所:西はず鳥羽海岸潮干狩り場
  • 所在地:〒444-0704 西尾市鳥羽町十三新田1-117(幡豆漁業協同組合)
  • 料金:小学生以上 1,000円 ※ 料金は変更の可能性があります。公式サイト等でご確認ください。
  • 駐車場:あり

西はず鳥羽海岸 潮干狩り

吉田海岸 潮干狩り・開催期間や料金(西尾市)

地域で一番の潮干狩りエリアとして、吉田海岸は三河湾国定公園内に位置し、遠浅の浜辺が家族連れにも楽しめるポイントです。

また、ふっくらとした良質なアサリが採れることで知られ、人気の潮干狩りスポットとなっています。

  • 開催日:2023年3月23日(木)から6月6日(火)まで※期間中の開催日は天候により中止の場合があります。開催時間は日によって異なります。
  • 場所:吉田海岸潮干狩り場(〒444-0516 西尾市吉良町吉田西中浜178)
  • 料金:大人(中学生以上)1,500円(30名以上団体で1割引、1人4kgまで)、子供(小学生以上)500円(1人2kgまで)、小学生未満は無料
  • 駐車場:無料で約500台分
  • トイレ:簡易トイレあり

※入漁袋は提供されませんので、網やかご、バケツなどを持参してください。

※採取量の保証はなく、採取量いっぱいまで採らなくても料金の払い戻しはありません。

吉田海岸 潮干狩り場

梶島(かじしま)潮干狩り/開催期間や料金(西尾市)

梶島は、テレビで紹介されるほど有名なブランドあさりの産地で、大きなあさりが採れることから「大あさり」と呼ばれています。

三河湾に位置する無人島であるため、潮干狩りに行くには梶島行きの漁船を利用する必要があります。

  • 開催日:2023年3月23日(木)から6月4日(日)※期間中の開催日は天候により中止の場合があります。開催時間は日によって異なります。
  • 場所:梶島(〒444-0513 西尾市吉良町宮崎馬道57、西三河漁業協同組合吉良支所)
  • 料金:大人が2,800円(入漁料1,500円・渡船1,300円、1袋まで)、小学生が1,200円(入漁料600円・渡船600円、1袋まで)、園児が500円(渡船料500円、1袋まで)
  • 団体客(30名以上の大人)は1人あたり200円引き
  • 駐車場サンライズパーク駐車場を利用できます

※料金は変更の可能性があるため、公式サイトで確認してください。

梶島 潮干狩り

はまぐりが主体のころもざき潮干狩り場・開催期間や料金(西尾市)

この潮干狩り場は全国でも広い干潟が特徴で、あさり資源の減少に伴い、はまぐりを主に採れる場所となっています。

  • 開催日: 2023年3月22日(水)~6月18日(日)
  • 開催場所: 衣崎海岸 所在地: 〒444-0403 西尾市一色町松木島中切215
  • 料金: 大人1,500円、小人1,000円、小学生未満無料 入漁袋: 大人・子供 各1袋まで(約3㎏)
  • 返金: チケットの返金不可、採取量保証なし
  • 駐車場: あり(無料)
  • トイレ:あり

<注意事項>

  • チケットの返金はできません。
  • 採取量の保証はありません。入漁袋いっぱいまで採取出来なくても、入漁料金の返金は致しません。
  • 料金は変更になる可能性がありますので、公式サイト等でご確認ください。

◆ころもざき潮干狩り場

愛知で潮干狩り・蒲郡市/有料

潮干狩り 親子

竹島海岸 潮干狩り・開催期間や料金(蒲郡市)

竹島巡りと潮干狩りを楽しめます!

竹島海岸は毎年約3万人が訪れる人気の潮干狩りスポットで、美しい景観の天然記念物・竹島が約400m沖にあります。

大粒で柔らかく甘みのある良質なアサリが密集しており、子供でも見つけやすいのが特徴です。

砂遊びや泥んこ遊びが思い切り楽しめ、カニやヤドカリも見つけられるかもしれません。

大人も子供も時間を忘れて夢中になれる楽しいスポットです。

  • 開催日: 2023年4月22日(土)~6月4日(日)
  • 開催日注意: 天候により中止の可能性あり
  • 開催時間: 日により異なる (詳細は公式サイトを確認)
  • 開催場所: 竹島海岸 所在地: 〒443-0031 蒲郡市竹島町
  • 料金: 大人・子供(小学生以上)1,500円 入漁袋以外: 1kgにつき追加料金700円
  • 貸カマ料: 200円 (返却時に100円返却)
  • 駐車場:有り 平日無料 土日祝有料※ その他の商用施設や私有地への駐車は厳禁。
  • トイレ:あり

※天候により中止する場合があります。

※料金は変更になる可能性がありますので、公式サイト等でご確認ください。

竹島海岸 潮干狩り場

水神(すいじん)潮干狩り・開催期間や料金(蒲郡市)

全国有数のアサリの産地である蒲郡市内にある潮干狩り場。

3月から6月にかけて、ファミリーをはじめ多くの人々で賑わいます。

また、この海岸近くには「三谷魚市場」があり、潮干狩りの後に新鮮な魚を購入することも可能です。

  • 開催期間:2023年3月10日(金)から6月20日(火)
  • 場所:蒲郡市三谷町の水神海岸
  • 所在地:〒443-0021 蒲郡市三谷町水神町通10-2
  • 開催日は期間中で、天候によって中止となる場合あり
  • 開催時間は日によって異なる
  • 料金:大人1,200円(3kgまで)と子供600円(1.5kgまで)で、追加採取はできません。
  • 道具類の貸出し:なし

※料金や詳細については公式サイト等で確認してください。

水神 潮干狩り場

三谷温泉海岸 潮干狩り・開催期間や料金(蒲郡市)

三谷温泉海岸はラグナシアから近い海岸で、車で2分の距離です。

春から初夏にかけて潮干狩りが楽しめ、三谷温泉も近くにあります。

蒲郡の沖合いには無人島の「三河大島」が浮かんでいます。

春は潮干狩り客で大賑わいし、漁協による瀬渡しも行われています。

  • 期間:2023年3月22日(水)から7月6日(木)まで※天候により中止する場合があり。開催時間は日によって異なります。
  • 開催場所:蒲郡市三谷町の三谷海岸
  • 料金は大人(中学生以上)が1200円(3㎏まで)、子供(小学生)が600円(1.5㎏まで)
  • アサリかまの貸出:有料
  • 追加採取:不可

※料金は変更になる可能性があるので、公式サイトなどで確認してください

三谷温泉海岸 潮干狩り場

西浦海岸 潮干狩り(前ノ尻海岸・松島漁場)(蒲郡市)

「西浦温泉」の近くには「西浦の前ノ尻海岸」と「松島漁場」があり、3月から5月にかけて潮干狩りが楽しめます。

三河湾のアサリは身が大きく、味も良いと評判です。

アサリの採りやすいように、クマ手の他にカマを用意することをオススメします。

  • 開催期間:2023年3月9日(木)から5月20日(土)まで※天候により中止する場合があり、期間中の日程を変更する場合があり
  • 開催時間:日によって異なる
  • 開催場所:西浦海岸潮干狩り場、前ノ尻海岸と松島漁場
  • 住所:〒443-0105 蒲郡市西浦町蟹沢30
  • 料金:大人・子供一律1,300円(入漁バケツ(2㎏)いっぱいまで)

※ 追加採取はできません

※ 入漁バケツは当日料金を支払った後お貸し致します

西浦海岸 潮干狩り(前ノ尻海岸・松島漁場)

春日浦海岸(形原海岸)潮干狩り/開催期間や料金(蒲郡市)

「形原海岸」は日本で有名なアサリの産地で、3月下旬から6月中旬にかけて潮干狩りが楽しめます。

料金が他の海岸よりも少し安く、無料駐車場もあるため人気です。

潮干狩りを楽しんだ後は、海岸の近くの緑豊かな温泉地「形原温泉」に立ち寄ってみることをおすすめします。

  • 期間:2023年3月9日(木)から6月22日(木)まで※開催時間は日によって異なります。詳細は公式サイトをご覧ください
  • 開催場所:蒲郡市形原町春日浦海岸
  • 料金:大人が1,000円、子どもが500円入漁券と引換でアサリ袋(約4㎏分)が渡されます
  • 小学生未満は大人と一緒なら無料(アサリ袋なし)
  • アサリ袋を希望する場合は、入漁券(1,000円)を購入してください
  • アサリ袋に入った貝が超過した場合:1㎏以下は500円、1㎏以上は1,000円、以降は1kgごとに500円が追加料金
  • 入漁袋1袋に採れなかった貝についての払い戻しはなし

春日浦海岸(形原海岸) 潮干狩り場

愛知で潮干狩り・田原市/有料

潮干狩り

小中山地区海岸 潮干狩り/開催期間や料金(田原市)

渥美の海岸では肉厚で、身入りが良い大粒で良質なアサリが採れます。

食べると、弾力のある身とあさりの旨みが溢れ出し、口の中いっぱいに広がります。

小中山地区海岸は遠浅で、子ども連れの方でも安心して利用することができます。

  • 期間:2023年3月9日(木)から6月20日(火)まで
  • 天候やアサリの採れ具合などにより、中止または変更となる場合あり、予め問合せ先にご確認ください。
  • 開催時間:日によって異なり、コロナの影響を想定した予備日を含む場合あり
  • 開催場所:田原市小中山町磯畑の潮干狩り場
  • 料金:組合指定の1カゴが2,000円
  • 採取量組合指定のカゴ1杯まで
  • くまで:無料で貸し出し・私物のカゴは持ち込みが禁止・くまでは網が付いていないもの。
  • ※料金は変更になる可能性があるため、公式サイトなどでご確認ください。

以上有料で紹介した潮干狩り場の詳しいことは、お出かけ前に時間や料金などを確かめてください⇒「公式愛知の観光サイト愛知の潮干狩り特集のページ

愛知で無料で潮干狩りできるところ

無料で潮干狩りできるところは数か所ありますが、人気があるのは豊川河口付近が無料で潮干狩りができます。

豊川河口付近は地元で有名な潮干狩りスポットで、稚貝の宝庫とされており、

あさりや赤貝、はまぐり、マテ貝などの貝類を採取することができます。

  • 採取可能時期:3月下旬から5月下旬まで

※あさりについては殻の長さが2.5cm以下のものは採取禁止なので注意してください。

  • 公共交通機関:JR東海本線「愛知御津駅」から徒歩約30分
  • 専用の駐車場はなく、周辺に小数台の駐車場が点在しています
  • 豊橋市西浜町にある元屋敷公園から徒歩で行けます

参考にしたサイトで場所を確認してください⇒「豊川河口潮干狩り.com

スポンサーリンク

愛知県の潮干狩りのシーズン

潮干狩り

愛知の潮干狩りの時期は、4月下旬から6月にかけてが最適です。

この時期は潮の干満の差が大きく、砂浜が広がるため、貝類が採れやすいです。

潮干狩りに際しては、各潮干狩り会場により最適な時間帯が異なるので、目的の場所の潮干狩りの時間を確認しておでかけください。

事前準備・潮干狩りに行く前の準備

潮干狩りに出かける前に、必ずしておきたい準備をまとめました。

  • スケジュール調整:満潮と干潮の時間を確認して、干潮時に合わせて出かけましょう。潮がひく1~2時間前から潮干狩りが楽しめます

潮干狩りの持ち物

アサリが生息しているところは砂浜ではなく、小磯、砂利浜に生息しています。

そのため足を怪我しないよう、履物を必ず用意してください(ホームページでは長靴がおすすめとなっていました)。

  • 飲み物
  • 帽子
  • 濡れても汚れても大丈夫な服装
  • タオル
  • レジャーシート
  • 日除けのテント
  • お弁当(必要であれば)
  • カギ(熊手)またはスコップ
  • バケツ・イス(貸し出しなし)
  • ゴミ袋

※網付き熊手は愛知県の遊漁ルールで禁止されています。

持ち帰りのために

とれたアサリを持ちかえるには、

  • ゆらさずに持ち帰れる場合は、海水を入れて砂吐きさせながら持ち帰る
  • 揺れてしまう場合は、水なしで冷やしながら持ち帰り、帰宅後に砂吐きさせる

と元気なままのアサリを持ち帰ることができます。

海水をくむのにカラのペットボトル、持ち帰り用にクーラーボックスがあると便利で、バケツなどの入れ物があるとよいです。

注意したいこと・潮干狩りを楽しむために

  • 自然環境を大切に:採った後の砂や岩場は元の場所に戻すように心がけましょう。
  • ゴミは持ち帰り:ゴミは持ち帰って、海岸をきれいに保ちましょう。
  • 禁止エリアは遵守:海岸での潮干狩り禁止エリアがある場合は、それを守りましょう。
  • 貝類の最低サイズ:アサリなどの貝類には最低サイズが定められているので、それ以下のものは採らないようにしましょう。

これらのポイントを押さえて、楽しい潮干狩りを楽しみましょう。

愛知 潮干狩り2023/おすすめ有料無料/期間と料金/13か所を紹介・まとめ

愛知県の潮干狩りは、遠浅の海岸線が長く、粒の大きな貝がとれると人気のスポットが多いです。

会場に食事処がないのが一般的で、お昼にかかる場合はお弁当や飲み物の持参がおすすめ。

時間制限はないので、潮干狩りだけでなく、岩場に生息するカニや魚などを観測といった磯遊びも楽しめます。

潮干狩り会場ではBBQはできません。

<関連ページ紹介>

◆知多半島の海水浴場・きれいな海・おすすめベスト5

知多半島の海水浴場・きれいな海/おすすめランキングベスト5(愛知県)【動画あり】
知多半島の海水浴場・きれいな海のおすすめをランキングベスト5で紹介します。遠浅の海もあり海水浴に向いています(愛知県)【動画あり】

◆愛知県水遊び場スポット・人気の公園・無料の穴場9選ランキングで

愛知県の水遊び場スポット!人気の公園/無料の穴場9選ランキングで紹介!
◆愛知園長久手市モリコロパーク水遊び 愛知県内の水遊びの人気スポットを9か所選んで紹介します! 子供が喜ぶこと間違いなしの水遊び場は、公園に集中しています。 川の水を利用した安全な水遊び場も、ひんやり気持ちいい。 全部行ってみて、設備や安全...

◆西尾のトンボロ干潟で潮干狩り・料金時間期間・駐車場

西尾のトンボロ干潟 潮干狩り2023/料金と時間期間/駐車場(愛知)【動画あり】
西尾のトンボロ干潟 潮干狩り2023年の料金と時間、期間を詳しく紹介。アクセス方法と駐車場も。トンボロ干潟の潮干狩りは愛知県内でも人気の潮干狩りスポット。貝の種類が多いです。前島へ渡ることもできます。【動画あり】



スポンサーリンク
愛知県三河愛知県知多
スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
よっちゃん

着付け師範として着物着付け教室を運営。温泉が健康にいいとスーパー銭湯や温泉巡りが趣味。温泉ソムリエの資格取得。旦那でカメラマン、運転手役のゴロマルとドライブしながら観光情報などお役立ち情報をまとめています。

よっちゃんをフォローする
よっちゃんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました