美ヶ原温泉・ホテルニューことぶきの特別室の夕食目にも鮮やか

スポンサーリンク



美ヶ原温泉ホテルニューことぶき夕食

美ヶ原温泉「ホテルニューことぶき」での夕食がとっても美味しく、また目でも堪能できたので、思い出に残しておこうと思います。

ここは四季ごとに料理が変わるそうで、私たちの泊まった8月下旬は、「2015年夏の料理」です。

畳で椅子の部屋ということで、ゆったりできそうな予感です。

ひだ牛がでるのかな?当然信州そばもあるはずよね?など予想しつつ、夕食の部屋「りんどう」に入ります。

エレベーターを降りると、案内の方がまっていて、食事をする「りんどう」の部屋に案内してくれました。

美ヶ原温泉ホテルニューことぶき食事室「りんどう」

 

スポンサーリンク

特別室用の夕食かな?お部屋も素敵

個室は二つあって、手前の「りんどう」の部屋に。

畳敷きで椅子、調度品に目をやると、お皿と壺。

美ヶ原温泉ホテルニューことぶきの夕食・部屋の調度品

こじんまりとした部屋は落ち着けます。

椅子に座るとすぐに仲居さんが、火をつけて料理の説明を。

美ヶ原温泉ホテルニューことぶき夕食

ビールがくるまでの間、お品書きを見てみると。。。

沢山でてきそうです。

美ヶ原温泉ホテルニューことぶき夕食お品書き

地元のものをふんだんに使って、構成されているようです。

枝豆のお団子が美味!

脂身だけを最初に焼いてから・・・と確か仲居さんが教えてくれたのに、あわてて牛肉を焼いてしまった!

美ヶ原温泉ホテルニューことぶき夕食陶板焼きひだ牛

お造りのサーモン、とろっとろです。

氷でひんやり、蟹味噌もあった。

美ヶ原温泉ホテルニューことぶき夕食お造り

地ビールがなかったので、生ジョッキを頼み、すぐに「五一ワイン」の赤ハーフボトルをたのみました。 

美ヶ原温泉ホテルニューことぶき夕食五一ワイン

美ヶ原温泉ホテルニューことぶき夕食五一ワイン

濃い色ですがライトボディーらしい、さっぱり感。私は味はよくわかりません。

信州そば、細くて黒い粒粒があってさらっといただけます。

美ヶ原温泉ホテルニューことぶき夕食信州そば

今日は飲むぞ!ということになり、生酒も頼みました。種類はこれだけだったかな?

美ヶ原温泉ホテルニューことぶき夕食清酒

煮物、タコの味がきいていて、車麩も旨い。その奥のレンコン饅頭が絶品。

美ヶ原温泉ホテルニューことぶき夕食椀もの

抹茶市の塩だったかな?記憶が薄くなってしまったけど、天ぷら美味しい。

美ヶ原温泉ホテルニューことぶき夕食天ぷら

釜飯を忘れてはいけない。山菜たっぷりで薄味のご飯です。

吸い物にはジュンサイと何やらがはいって、品がよかったです。

美ヶ原温泉ホテルニューことぶき夕食釜飯

最後にデザート、おしゃれっぽい。手前はお饅頭。

美ヶ原温泉ホテルニューことぶき夕食デザート

すべて完食しました!美味しい!!

ビールにワインに清酒にと、よく呑みました。ご馳走さまでした!

信州なので総じてみんな薄味です。品のよいメニューで大満足。

美ヶ原温泉なら親切にしていただける「ホテルニューことぶき」さんへ。

最後にもう一度調度品を見てお部屋とお別れしました。

美ヶ原温泉ホテルニューことぶき食事部屋「りんどう」の調度品

住所: 〒390-0221 長野県松本市大字里山辺湯ノ原484−1

露天風呂付き特別室の様子です ↓↓↓

美ヶ原温泉・ホテルニューことぶきの特別室は露天風呂付き・様子を報告します

(よっちゃん)

 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 dummydummy dummy dummy