美ヶ原温泉・ホテルニューことぶきの特別室は露天風呂付き・様子を報告します

スポンサーリンク



美ヶ原温泉ホテルニューことぶきの特別室にある露天風呂

信州の美ヶ原温泉にある「ホテルニューことぶき」の特別室に宿泊してきました。

近くには、浅間温泉、扉温泉、別所温泉、鹿教湯温泉などの温泉地が多くある地域で、どこに泊まろうか迷ったのですが、温泉でゆったりと保養したかったので、思い切って露天風呂付きの客室にしました。

もっと奮発できれば他にもあったのですが、お手頃に泊まれてサービスも良さそうなところとして美ヶ原温泉の「ホテルニューことぶき」を見つけました。

ここは松本市の中心にも近いですし、4階の部屋からは松本市内が一望でき、夜景もキレイです。

大きすぎず小さすぎずの落ち着いたホテルで、お部屋もよくおもてなしにも満足できましたので、報告しますね。

 

スポンサーリンク

美ヶ原温泉ホテルニューことぶきの特別室の様子

このホテルには特別室が二室あります。部屋の入り口は格子の扉があってすでに特別室の様相。

美ヶ原温泉ホテルニューことぶきの特別室「すずらん」

このホテルには昭和58年に天皇皇后両陛下がお泊りになって、その当時のお出迎えの写真が展示されていましたので、由緒あるホテルのようですよ。

お部屋の様子です。12.5畳あるので広々です。

美ヶ原温泉ホテルニューことぶきの特別室室内

部屋からの眺望、松本市内がよく見渡せます。ちょっと曇っているので残念。

美ヶ原温泉ホテルニューことぶきの特別室からの景色

洗面所は陶器で、男女ともの基礎化粧品やヘアケア用品が揃っています。

美ヶ原温泉ホテルニューことぶきの特別室の洗面所

部屋というよりマンションの一室のように、玄関にあがりかまちがあって、独立のバストイレ、そしてシャワー室も。

美ヶ原温泉ホテルニューことぶきの特別室のシャワー室

ここで体や頭を洗って、となりの露天風呂を利用するようになっています。

 

室内の露天風呂

ひのきの香りのする露天風呂は、4階なので見晴しがいいです。

美ヶ原温泉ホテルニューことぶきの特別室にある露天風呂

美ヶ原温泉の効能や泉質、検査結果なども。

美ヶ原温泉ホテルニューことぶきの特別室の露天風呂温泉泉質

ぬるめの温度ではいりましたが、よくあったまります。

湯船の中にライトがあって、夜つけると幻想的なお風呂になりました。

大浴場が二か所あって、一階にあります。そちらも入れるので行ってみましたよ。

大きくないですが(洗うところは10名分ほど)、室内と露天とがセットになっていて、外の空気を感じられます。

大浴場のひとつは畳じきで、すべりにくく浴槽に入りやすいようになっていました。

シャンプーコンディッショナー、あかすり、くし、綿棒など必要かと思われるものはみな完備されていますので、快適に入れます。

貴重品入れの金庫が部屋にあり、大浴場にもキーを入れる鍵が別途ありました。

朝は明るい室内風呂、さっぱりできていいです。

美ヶ原温泉ホテルニューことぶきの特別室の露天風呂朝

 

特別室の調度品や設備品

冷蔵庫や下駄箱はもちろんありますし、部屋が大きくすっきりと使いやすなるよう、家具をおくのでなく収納式?というのかな?部屋の周囲にすっきり収まって使いやすくなっています。

壁には地元出身の有名な画家、東山魁夷さんの絵がかけてありました。

室内写真はいいものがとれなくて・・・

これはロビーから食事どころへ向かう通路で、小さな中庭が見え、通路にはいくつも絵画やお花が飾ってありました。

美ヶ原温泉ホテルニューことぶきロビーから食事どころへの通路

 

ホテルニューことぶきさん、ありがとう

ホテルニューことぶきさんのロビー、来たときにお茶とお菓子をいただいたところ。

手前に見えるのはお土産売り場。

美ヶ原温泉ホテルニューことぶきロビーとお土産売り場

朝食も夕食と同じ場所で、ゆっくりいただくことができました。たっぷりの栄養満点の健康食。

完食!

美ヶ原温泉ホテルニューことぶき朝食

外観は、送迎用バスが二台、、ゆるい坂道に面して、駐車場と建物があります。

美ヶ原温泉ホテルニューことぶき外観

気持ちよく過ごさせていただき、ありがとうございます。

夕食は素晴らしかったので、別に紹介します。地元の美味しい食材を堪能できました!↓↓↓

美ヶ原温泉・ホテルニューことぶきの特別室の夕食目にも鮮やか

(よっちゃん)




スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 dummydummy dummy dummy