スポンサーリンク



静岡県伊豆市の百笑いの湯(スーパー銭湯・日帰り天然温泉)玄関

天然温泉の「百笑(ひゃくわらい)の湯」、広くてお風呂の数が多い、のんびりできるスーパー銭湯です。

広々の休憩所と無料のマッサージ機で、まったりのんびり。

伊豆観光の拠点にもなる伊豆市で、個室の利用もできるうれしい設備。

3月中旬に行ってきたので報告しますね。

  • 料金
  • クーポン・会員料金
  • 個室
  • イベント
  • 温泉とお風呂の特徴
  • 休憩の設備

 

スポンサーリンク

「百笑の湯」料金・営業時間

  1日券 夜間券 立ち寄り券
大人 小人 大人 小人 大人 小人
平日 1,500円 700円 1,300円 600円 800円 400円
土・日・祝・特定期間 2,000円 1,000円 1,500円 800円 1,000円 500円
  • 大人 : 中学生以上 
  • 小人 : 5歳~12歳(小学6年)

※<特定期間> 8/13~8/16 12/30~1/4 (この期間は割引券の種類によっては利用できないものも)

※<夜間券> 18:00以降の入場料金

※<立寄り券> 60分を超過した場合は1日券(又は夜間券)料金に

<営業時間>

 10:00~24:00 (最終受付 : 23:00)

スポンサーリンク

クーポン・会員割引

  • ニフティの割引なら、一日券と夜間券が一割引きに。
  • JAF会員優待割引なら、一日券と夜間券が一割引きに。
  • 日本旅行さんの割引なら、通常料金より200円引き!(大人も小人も・立ち寄り券、夜間券は割引対象外)

時之栖の会員には、百笑の湯の入館料が割引になるそうです。

貸切個室あり

貸切個室は6部屋あります。

落ち着いた和室で、気兼ねなく過ごしたいときに最高。

当日の予約制なので、詳しくはフロントまで。

「百笑の湯」イベント、大衆演劇など

宴会場もある施設なので、イベントの開催も楽しみです。

静岡県伊豆市の百笑いの湯(スーパー銭湯・日帰り天然温泉)のイベント、大衆演劇わ組

3月18日から24日までは、大衆演劇のわ組さんがやってくるそうですよ。

静岡県伊豆市の百笑いの湯(スーパー銭湯・日帰り天然温泉)のイベント、寄席の案内

◆「百笑の湯」のバス停に寄席の案内など

また寄席の案内もありました。

3月13日と27日の午後3時から、寄席があります。

イベント情報を集めたチラシも屋外にありました。

スポンサーリンク

温泉・お風呂の特徴

静岡県伊豆市の百笑いの湯(スーパー銭湯・日帰り天然温泉)アプローチがおしゃれ

「百笑の湯」へのアプローチが素敵でしょ。

左側が温泉施設、右側がフィットネスやジム、各種教室が開催されるフィットスパ倶楽部の施設。

静岡県伊豆市の百笑いの湯(スーパー銭湯・日帰り天然温泉)玄関

「百笑の湯」に入ります。

この写真は「百笑いの湯」フロント

まずはフロントレセプションで、ロッカーのリストバンドをもらいます(下駄箱のカギと交換)。

フェイスタオルは何枚使ってもOK。

この写真は「百笑いの湯」フロント付近、土産物など

フロント付近には、みやげもの、産地の野菜・果物をはじめ、パン工房のできたてパンの販売もあります。

夜7時半ごろ出るときには、パンはほぼ完売。

「百笑の湯」の由来

静岡県伊豆市の百笑いの湯(スーパー銭湯・日帰り天然温泉)温泉の由来

江戸時代から始まり、戦前戦後の昭和を支えてきた温泉。

「百笑」は百回笑えば一生幸せになれるという中国の故事を参考にしてつけられたそう。

温泉に入れば、いつも笑顔でいられます。

百笑の湯・お風呂と泉質

百笑いの湯のお風呂、特徴あるお風呂が多い

◆百笑の湯のパンフレットより

お風呂の特徴は、いくつもあります。一部をあげると、

  • 県下最大級の高濃度炭酸泉
  • 塩の湯(中国の死海の塩を温泉に溶かしている)
  • トルマリン風呂
  • 草津の湯の再現
  • 寝湯(女湯のみ)
  • サウナが三種類

特にすごい!とおもったのが「塩の湯」です。

はいったとたん体がフワッと浮きあがってしまいます。

なんと海水の7倍もの濃度らしく、ちょっと荒れている肌が痛い!

全身が浮きあがって、空中にいるような感覚です。

個人的には、「寝湯」がよかったです。

屋外でよしずがかけてあり、深さもちょうどよくうたたねしそうでした。

露天岩風呂でくつろぐ若い女性

サウナにはパレオ(腰巻)があったし、韓国サウナ汗蒸幕には専用の麻布もあってよかった。

弱アルカリ単純泉の天然温泉で、源泉かけ流しの湯舟もある。

毎分約400リットルの温泉が湧出(源泉3本の合計)、非常に豊富。

休憩所の設備・漫画も

百笑いの湯、一階にお風呂の入り口がある

一階にお風呂の入り口があります。

百笑いの湯。二階の階段と踊り場

二階には休憩所、食事処などあり、二階へ上がる階段。

建物の中は近代的な印象で、清潔感ありです。

百笑いの湯、二階の大広間、畳敷き休憩所

とても広い畳敷きの大広間があります。

飲み水、お茶を自由に利用でき、皆さんごろんと寝転がってくつろいでいます。

窓からは宿泊施設「オリーブの木」のフロントとレストランが。

夜はライトが無数について、レストランの屋根が幻想的ですよ。

また、電動のマッサージ機が無料で使えます!

これはいい!15台くらいはありましたね。全身モミモミ、疲れとれます。

マンガもたくさん本だなにあって、若い男性が椅子でよみふけっていましたっけ。

ボディケア施設

静岡県伊豆市の百笑いの湯(スーパー銭湯・日帰り天然温泉)のボディケア

ボディケアできるコーナーでは、タイ古式ヒーリングや足裏整体、全身あかすりなども。

食事処(レストラン)

百笑いの湯、館内レストランの様子

館内のレストランの様子。

テーブル席112席と広いです。

御前・丼・寿司・麺類・鍋物とメニューは豊富です。

春休み前の平日ですいていましたが、GW・夏休みなどは混みあうと宿泊施設の方が言ってました。

百笑いの湯、館内レストランで食事

◆オリーブの木の夕食バイキング

私たちはとなりの「オリーブの木」のコテージに泊まって、夕食バイキング付きでした。

バイキングだけど、メニューから好きなものをオーダーするシステム

タコのお刺身が特に新鮮で、名古屋ではとても食べられない美味しさに感動。

「オリーブの木」の食事については⇒「「百笑の湯」の食事、レストラン・オーダーバイキングとメニュー(伊豆市)」

 

温泉のお風呂やサウナの豊富さ、広さに十分くつろぐことができ、大満足。

「百笑の湯」は伝統のある大型スーパー銭湯

大衆演劇や寄席のあるときは、混みあうと思います。

平日1500円しますが、特殊な温泉があって面白いし、サウナを三種類堪能でき、長時間くつろげる空間が広がっています

女性専用の休憩室もありましたよ。

一刀彫百笑爺(百笑いの湯で)

最後に「百笑爺」の笑顔になごんで。^^ また行きたい!

2019年3月に訪問したときの報告です。

宿泊施設「オリーブの木」の詳しいことは⇒「時之栖(伊豆)ホテルオリーブの木・コテージに温泉/バイキングでみんな笑顔!」

「百笑いの湯のHP」

静岡県伊豆市瓜生野410-1 伊豆温泉村 百笑の湯




スポンサーリンク