有松絞りまつり/2022開催!期間/イベント/駐車場とアクセス(名古屋緑区)

スポンサーリンク



有松絞り祭り実演

◆有松絞りまつりでの絞り実演

3年ぶりに「有松絞りまつり」が開催されます!

2022年(令和4)は、6月4日(土)5日(日)です。

パレードやコンテスト、絞りの実演、絞りの反物や浴衣が伝統的な街並みを彩り、とても華やかな祭りです。

絞りの浴衣の反物が格安で売られていますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

有松絞りまつり2022年(令和4)

スポンサーリンク

有松絞りまつり2022年の期間・時間

  • 期間:6月4日(土)5日(日)
  • 時間:午前9時から午後5時

有松絞りの会場(場所)

  • 場所:有松旧東海道一円 (名古屋市緑区有松)
スポンサーリンク

有松絞りまつり・駐車場とアクセス

駐車場

有松絞りまつり用の駐車場はありません。

まつり会場が名鉄「有松駅」の近くなので、有料駐車場がいくつかはありますが、周辺の道路がとても混雑します。

無料シャトルバス(予定)

例年、まつり会場と大高緑地公園を無料のシャトルバスが運行します。

大高緑地公園の駐車場は無料でとめられます!

国道1号線と302号線(名二環側道)から県営大高緑地公園へ侵入。

園内に設置の「シャトルバス」案内看板を確認してくださいね!

公共交通機関でのアクセス

最寄り駅は名鉄「有松駅」で、徒歩5分で会場につきます

  • 中部国際空港「セントレア」から名鉄常滑線(約30分)⇒「神宮前」で名鉄名古屋本線に乗換(約10分)⇒「名鉄有松駅」から徒歩5分
  • 「JR名古屋駅」から名鉄名古屋本線に乗換(約10分)⇒「名鉄有松駅」から徒歩5分
  • 「JR豊橋」から名鉄名古屋本線に乗換(約50分)⇒「名鉄有松駅」から徒歩5分

絞りまつり期間中は、急行が臨時で停車するなど、特別ダイヤもあるのでスムーズに行けます。

有松絞りの世界は絞り会館で

有松絞り祭りの展示

◆有松絞りの種類・展示

有松絞りの歴史は、江戸時代の初め徳川家康が江戸に幕府を開いて間もない、1608年(慶長13年)に絞りの開祖、竹田庄九郎らによって誕生。

尾張藩が有松絞りを保護し、藩の特産品として保護。

竹田庄九郎を御用商人に取り立てたことから、有松絞りの歴史は始まります。

有松・鳴海絞会館で歴史を(まつりの街道沿い)

名古屋の有松が誇る、日本の郷土文化である有松絞りの世界を堪能するなら、「有松・鳴海絞会館」にぜひ行ってみてください。

絞りの歴史資料や技術が、実物を使ってわかりやすく展示されています。

伝統工芸士による絞り実演も あり、1階は展示即売所。

ここで有松絞りのすべてを見ることができます。

高級絞り浴衣が格安

有松絞り祭り街道の様子

◆街道沿いの商家にならぶ絞りの浴衣・反物

有松絞りまつり当日は「高級絞り浴衣」を格安でゲットできるチャンスでもあります。

街道沿いの歴史ある商家に、絞りの反物が圧巻の品ぞろえです。

さらっとした着心地で、それは気持ちのよい浴衣ですよ。

2022年イベント(プログラム)

販売品

  • 絞り製品の販売
  • アートクラフトフェア in 有松
  • キッチンカー・グルメ
  • アリマツーケット

参加・体験

  • 有松絞りパレード(仮称)
  • 有松絞りアンバサダー
  • 有松ウォーカブル
  • SDGsブース(仮称)
  • SHIBORI WORKSHOP
  • 絞り教室プレミアム
  • はじめての絞り染め〜手ぬぐい/ハンカチ
  • 手蜘蛛絞り体験

展示・見学・ツアー

  • 名古屋グランパスブース
  • まち並みツアー&よもやま話
  • SHIBORIストリート
  • 後継者育成事業・生徒による絞り実演
  • 文化財住宅の公開
  • 信長道史跡ツアー

時間など詳細については「第38回有松絞りまつりのページ」から確認してみてくださいね。

☆☆☆以下は一昨年2019年の「有松絞りまつり」の日程やイベントについて紹介したものです。☆☆☆

↓↓↓

2019年(令和元年)有松絞りまつり日程・イベント

毎年全国から有松絞りファンの方が訪れ、まつりはとてもにぎわいます。

名鉄「有松駅」を降りて東海道へ続く道がすでにまつり会場

毎年新しいイベントが登場し、何度行っても楽しめます。

歴史の重みのある街並みに絞りがいたるところに飾られていて、小物から浴衣反物まであらゆる絞りの本物を堪能できます!

有松絞りまつり日程(2019年令和元年)

有松絞り祭りの展示

2019年(令和元年)の有松絞りまつり

  • 開催日:2019年6月1日~2日
  • 時間:午前9時から午後5時まで
  • 会場:緑区有松東海道一円

名鉄「有松駅」を降りると有松絞りの世界が広がっていますよ。

有松絞りまつりのイベント内容

2019年の有松絞りまつりのイベント内容です。

第35回を迎える今年は、さらに内容の濃いイベントが予定されていますよ!

◆書道家 万美/Calligrapher MAMI

【時間】1日(土) 15:00~15:30 【会場】メインステージ

◆絞り教室プレミアム(予約定員制)

【時間】10:00~17:00(受付終了 15:00) ※ 各日限定40名 【会場】早恒染色

※ 有松・鳴海絞会館HPにて事前に要予約(空席がある場合のみ当日受付可)

【料金】スカーフ麻100% 5,000円

  • 絞りを一緒に楽しもうハンカチで絞りを施す
  • 手蜘蛛絞り体験 伊勢木綿の手ぬぐいにて体験
  • ミス絞りと有松福男、中日フォトメイツの撮影会
  • 街並みツアー
  • 古戦場史跡探訪ツアー
  • マーチングパレード
  • 山車三輌の展示・からくり人形の実演

など、両日楽しいイベントで毎年もりあがります。

そのほかの協賛イベント

有松絞りまつり2019年のイベントチラシ

2019年の今年も、名鉄のハイキング(予約不要・参加費無料)があります。

6月2日(日)に名鉄前後駅で受付(8時半~11時)、ゴール受付・有松駅前広場(~15時)

距離は約11キロで所要時間2時間50分です。

有松絞りまつり/2022開催・期間/イベント/駐車場とアクセス(名古屋緑区)まとめ

有松絞りまつりの開かれる「有松地区東海道沿道」は2019年5月に、「江戸時代の情緒に触れる絞りの産地~藍染が風にゆれる町 有松~」として、

文化庁より「日本遺産」に認定されました。

そぞろ歩くだけでも、その街並みの美しさや歴史を感じられます。

昔の繁栄と日本建築の美しさを今に伝える町並みは、200年を経過した貴重な文化財。

数年前に行った様子ですが、東海道沿いのお店の様子や街道の様子などを紹介しています。

こんな雰囲気です⇒「名古屋「有松絞りまつり」の街並みと東海道の様子/歴史(名古屋市緑区)

第38回有松絞りまつりのページ」にはまつりの会場マップもありますよ。

有松絞りの歴史や魅力がわかる「有松・鳴海絞り会館HP」(有松絞りまつりの連絡先)

有松・鳴海絞り会館(有松絞商工協同組合) 所在地:愛知県名古屋市緑区有松3008番地 下の行のワンクリックでコピーできます。

愛知県名古屋市緑区有松3008番地



スポンサーリンク
スポンサーリンク
名古屋市
スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
よっちゃん

着付け師範として着物着付け教室を運営。温泉が健康にいいとスーパー銭湯や温泉巡りが趣味。温泉ソムリエの資格取得。旦那でカメラマン、運転手役のゴロマルとドライブしながら観光情報などお役立ち情報をまとめています。

よっちゃんをフォローする
よっちゃんをフォローする
なごやねっと-na58.net-

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました