スポンサーリンク

このサイトには広告が含まれます。

モリコロパークで全日本ぎょうざ祭り2023秋!!日程/チケット//出店/駐車場混雑

スポンサーリンク



餃子 中華風

愛知県のモリコロパークで開催される「全日本ぎょうざ祭り」は、数日間にわたって行われる大人気のイベント。

2023年秋の開催期間は9月の3日間です。

この餃子祭りでは、東海エリアの人気店だけでなく、宇都宮や浜松などのメジャーエリア、さらには全国各地のご当地食材を使ったオリジナル餃子が集結します。

アツアツの餃子が老若男女に大人気で、たくさんの笑顔が会場にあふれます。

イベント会場では、餃子ブースだけでなく、パフォーマンスステージやキッズアトラクションも予定されており、一層にぎやかで楽しい雰囲気が漂います。

この「全日本ぎょうざ祭り」は、日本最大級の餃子イベントとして知られ、餃子好きな人々にとっては見逃せない素晴らしい3日間です。

みんな大好きな餃子が一堂に集まるこのお祭りを、ぜひ楽しみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

全日本ぎょうざ祭り2023秋 in モリコロパークはいつからいつまで?時間

全日本ぎょうざ祭り2023秋 in モリコロパークは、2023年9月16日(土)~18日(月祝)までです。

  • 開催日:2023年9月16日(土)~18日(月祝)
  • 時間:10時から17時(最終入場は16時30分まで)
  • ※雨天決行
  • 場所:愛・地球博記念公園(モリコロパーク大芝生広場)
スポンサーリンク

出店の餃子店・ご当地餃子が勢揃い!注目の餃子は?

1. カリっと焼き上げた焼き餃子
ジューシーな餡と香ばしい焼き目が絶妙なバランスの焼き餃子。一口食べると、クリスピーな食感と溢れる旨味が舌を喜ばせます。

2. 水餃子の風味豊かな一口サイズ
ぷるんとした皮に包まれたジューシーな具材が詰まった水餃子。一口で楽しめるサイズで、その風味は餃子愛好家の心をつかんで離しません。

3. 揚げ餃子のサクサク食感
カリッと揚げられた外側と中のふわっとした食感がたまらない揚げ餃子。サクッとした食感と美味しい具材の組み合わせは絶品です。

これらは同イベントで特に注目される餃子たちです。是非、魅惑の餃子を味わい尽くしてください!

人気の餃子店をいくつか紹介します。

スポンサーリンク

岐阜県の中華料理しょうりゅう「岐阜ボーノ餃子 食べる生姜醤付き」

焼き餃子

岐阜ボーノ餃子 食べる生姜醤付き(5個入り500円)

岐阜県が誇る「ボーノポーク」や「ひるがの高原キャベツ」などの厳選された食材を贅沢に使用した一品です。

もっちりした皮とジューシーな具材が心を込めて一つずつ手包みされた餃子。

特別な生姜を使用した生姜醤、岐阜郡上の醤油とお酢で作ったタレ、そして自家製のラー油が付いているので、好みの味でいただけます。

個性豊かな味わいが、口の中で広がる絶品の餃子なんです。

大阪府の中華饅頭 新滉「餃子ドッグ」

餃子ドッグ(1個500円)

餃子の具材が、中華まんの皮生地で包まれたユニークな一品です。

もちもちとした皮の食感と、濃いめの味付けが施された餡が絶妙にマッチしています。

珍しいドック状のビジュアルと食べやすさが特徴で、若者を中心に大変人気を集めています。

この斬新な餃子ドッグの味わいはぜひ試してみたい!

三重県のぎょうざの美鈴「美鈴の手延べ餃子」

焼き餃子

美鈴の手延べ餃子(4個入り500円)

昭和38年創業、三重県伊勢市にある餃子専門店から生まれた逸品です。

一枚一枚職人が手で丁寧に延ばした皮に、地元の新鮮な食材と調味料を使用した特別なタネを包み込みました。

古き良き時代の味わいが詰まった昔ながらの餃子です。

焼き目はパリッと香ばしく、中身はジューシーで満足感のある仕上がり。

モチっとした皮の食感もぐっときます。

さらに、地元の自慢の溜まり醤油を使用したオリジナルのタレと一緒に。

香川県のひらい餃子の製造所「アスパラ餃子」

アスパラ餃子(5個入り500円)

香川県が誇るアスパラガス『さぬきのめざめ』と、香川県産オリジナルの『オリーブ夢豚』を贅沢に使用した一品です。

調味料には県産の藻塩や小豆島の純正醤油を厳選し、化学調味料不使用で安心安全な餡に仕上げています。

また、讃岐うどんのために作られた小麦粉「さぬきの夢」を使った皮は、モチモチとした食感とサクサクの焼き面が自慢です。

アスパラ餃子は香川の美味しい食材と伝統の技が詰まった一品です。

ぜひこの絶品の味を楽しんでみてください!

兵庫県の元祖ぎょうざ苑「元祖神戸味噌だれ餃子」

餃子

元祖神戸味噌だれ餃子(7個入り600円)

味噌をベースに独自の調味料を絶妙に配合し、自家製の味噌だれに仕上げた「元祖神戸味噌だれ餃子」。

このアイディアは、初代主人が中国に住んでいた頃に、移住した日本人たちが味噌だれで餃子を食べていたことからインスパイアされて考案されたとか。

昭和26年創業当時から変わらぬ秘伝のレシピで作られた餃子です。

この特別な味噌だれと餃子の組み合わせは、創業以来愛され続けている秘伝の味わいです。

その他の全国の出店餃子店

モリコロパークで開催された「全日本ぎょうざ祭り2023春」には、東海エリアの人気店や全国各地のご当地餃子が多数出店しました。

秋のぎょうざ祭りにも、続々出店が決まっています。

以下は、参加予定の餃子のお店の一部です。

  • 北海道バターチーズに溺れた餃子 トリュフオイル添え 札幌ガチンコ食堂
  • 小樽白雪餃子 小樽飯櫃
  • 青森にんにく極増ぎょうざ にんにく工房 餃葫 (ぎょうこ)
  • 仙台牛タン餃子 よしもと精肉店
  • 番長餃子 餃子番長
  • 健太餃子 宇都宮餃子館
  • おけ以の焼き餃子 餃子の店おけ以
  • 爆弾餃子 魯園菜館
  • 築地直送プリプリえび塩チーズ餃子 築地 海坊主
  • 肉にらまんじゅう 富貴包子楼
  • 年間20万個売れる町中華の名物「御園餃子」 御園飯店

他にもたくさんのお店が参加の予定です。詳しくは、全日本ぎょうざ祭り inモリコロパーク の公式サイトをご覧ください。

神戸牛あぶり寿司や大分唐揚げ、富士見焼きそば、ホルモン焼きやスイーツも出店されますよ。

子どもたちが笑顔で遊べるキッズアトラクションも!

子供が喜ぶ大型遊具(アトラクション)もあります。

トランポリンやふわふわ遊具なので、幼児さん向きのものからあります。

全日本ぎょうざ祭り2023秋 in モリコロパークのパフォーマンスショー開催

バルーンアート

会場を盛り上げる素晴らしいパフォーマンスショーが用意されています!

  • なおちゃん:バルーンアートプレゼントで会場を彩ります。
  • 中村ゆみこ:美しい二胡の演奏で心を魅了するライブパフォーマンスをお届けします。
  • まったりんこピエロのらむね:楽しいパフォーマンスショーで笑顔を届けます。
  • キッズダンスステージ:子供たちが踊る元気いっぱいのダンスステージをお楽しみください。
  • ハッピースマイルみき:個性的なパフォーマンスショーでみんなを楽しませます。
  • ミコアポコ:素敵な音楽パフォーマンスで会場を盛り上げます。

素晴らしいパフォーマンスショーが、イベント会場を一層華やかに彩ります。皆さん、お楽しみに!

チケット販売はいつから?

前売りのチケットと当日のチケットがあります。

前売入場券情報

発売開始日:9月2日(土)

販売サイト:

  • チケットぴあ:Pコード994-376
  • ローソンチケット:Lコード42213
  • e+(イープラス):ファミリーマート店舗またはWebサイト
  • Boo-Wooチケット:Webサイト「Boo-Wooチケット」

Webサイト:

<料金>
・大人1日券:600円
・大人ペア1日券:1,000円
・大人3名1日券:1,500円
・小学生以下:無料

<注意事項>
・ペア券・3名券はグループ専用割引チケットで、1枚でのチケット発行となります。
・開催期間中はグループ全員でお好きな1日にご入場いただけますが、グループ全員での入場が必要ですので、ご注意ください。
・当日のみ再入場可能です。
・半券を切り離したものは無効です。
・会場内での飲食物の購入は別途有料となります。

お得な前売入場券を手に入れて、楽しい餃子祭りに参加しましょう!

当日入場券情報

<料金>

  • 大人1日券:600円
  • 小学生以下:無料

<購入方法>

・会場内のチケット販売所にて購入します。

<注意事項>

  • 当日のみ再入場可能です。
  • 半券を切り離したものは無効です。
  • 会場内での飲食物の購入は別途有料となります。

リニモ1DAYフリーきっぷ購入でドリンクのサービス

愛・地球博記念公園 リニモと観覧車

◆リニアモーターカー

 ぎょうざ祭り期間中、『リニモ1DAYフリーきっぷ』を購入すると、ドリンク引換券が同時に発券されます。

会場内のドリンクブースでアルコールを含むお好きなドリンク1杯と交換できます。

モリコロパークへのアクセス方法と駐車場

アクセス方法・行き方

<公共交通機関>

  • 地下鉄「藤が丘」→東部丘陵線(リニモ)「愛・地球博記念公園」下車
  • 愛知環状鉄道「八草」→東部丘陵線(リニモ)「愛・地球博記念公園」下車
  • 名鉄バス「愛・地球博記念公園」下車

<自動車>

  • 東名高速道路・日進JCTから分岐して名古屋瀬戸道路へ、長久手ICから東へ約5分
  • 東名高速道路・名古屋ICから東へ約20分

駐車場と混雑状況

モリコロパークには、北駐車場、西駐車場、南駐車場の3つの駐車場があります。

それぞれの駐車場の収容台数は以下の通りです。

  • 北駐車場:1,081台
  • 西駐車場:380台
  • 南駐車場:350台

合計で1,811台の収容が可能です。

料金は500円。

ただし、モリコロパークは広い規模を持っているため、イベントが開催されると駐車場は混雑することがあります。

公式ページには公園駐車場及び、駐車場出入口の混雑が予想されることから、公共交通機関でのご来場に協力を、と案内があります。

お得な「リニモ1DAYフリーきっぷ」にはドリンク引換券が付いているので、来場にはおすすめです。

便利な公共交通機関を利用して、イベントへ参加して楽しみましょう。

駐車場の心配なら駐車場予約サービス「akippa」を活用してみるのもよい方法です。

akippaで前もって駐車場を予約する

モリコロパークで全日本ぎょうざ祭り2023秋!!日程/チケット//出店/駐車場混雑・まとめ

2023年の春、3月18日から3月21日まで開催された同祭りの総来場者数は42,979人ということで、とても盛況でした。

なにしろ全国のご当地餃子が結集するのですから、餃子好きにはたまらないイベントですね。

餃子以外にもメインになる料理もありますし、アイスなどの甘いものやいちご大福の出店もあります。

パフォーマンスステージやキッズアトラクションも予定されており、一層にぎやかで楽しい雰囲気となりますね。

予約は少しお得ですが、当日券もあるので思い立ったら行けます。

秋の一日をモリコロパークで楽しみましょう。

全日本ぎょうざ祭り2023秋 in モリコロパークのイベント⇒「イベント情報ページ

全日本ぎょうざ祭り2023秋 in モリコロパーク公式トップ




スポンサーリンク
愛知県尾張
スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
よっちゃん

着付け師範として着物着付け教室を運営。温泉が健康にいいとスーパー銭湯や温泉巡りが趣味。温泉ソムリエの資格取得。旦那でカメラマン、運転手役のゴロマルとドライブしながら観光情報などお役立ち情報をまとめています。

よっちゃんをフォローする
よっちゃんをフォローする
スポンサーリンク
なごやねっと-na58.net-

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました