インスタントラーメン発明記念館で自分だけのカップ麺作ってきました(大阪池田市)

スポンサーリンク



インスタントラーメン発明記念館(大阪池田市)オリジナルカップラーメンに具材四種入れたところ

大阪府の池田市には憧れの「インスタントラーメン発明記念館」があります。

ようやく行く事ができ、安藤百福さんの偉業を直に見ることができました。

そして自分でカップラーメンを作れるということなので、嬉しくって童心に帰ってイラストも描いてぶら下げて帰ってきました。

オリジナルのカップラーメンはすごい人気で、休日のこともあり15分ほど待ちがありました。でも感激!

子どもも大人もワイワイいいながら、出来上がりを楽しんでいましたよ。

 

スポンサーリンク

インスタントラーメン発明記念館でマイカップラーメン作り

チケットを購入して順番を待ちます(マイカップヌードル作りは300円)。順番が来たらスタッフさんにカラのカップをもらい、油性ペンの置いてある机で好きな絵や文字を描きます。

そのときどんな具材をいれたいか、すーぷの味はどれにするかを考えておきます。

インスタントラーメン発明記念館(大阪池田市)オリジナルラーメンの作り方説明絵や文字を描いたら、マイカップヌードル ファクトリーとなっているところにカップを渡し、スープと具材を伝えます。

みんな嬉しそうでしょ。迷うけどすごくうれしいのですよね。

インスタントラーメン発明記念館(大阪池田市)オリジナルカップラーメン具材を選ぶ

インスタントラーメン発明記念館(大阪池田市)オリジナルカップラーメンの具材を入れてくれるスタッフさん

子どもさんには、これでいい?っと丁寧に聞いてくれるスタッフさん。

手際よく入れてくれます。迷っていても怒られませんでした。後がつまっているのであまり迷ってはいられません。

インスタントラーメン発明記念館(大阪池田市)オリジナルカップラーメンに具材が入るところ

私たちはそれぞれ好きなものを頼んで、このように。

インスタントラーメン発明記念館(大阪池田市)オリジナルカップラーメンに具材四種入れたところ

さあ、ふたを閉めて、薄いビニールのパッケージが巻かれます。

インスタントラーメン発明記念館(大阪池田市)オリジナルカップラーメンパッケージはじまるところ

スタッフさんの手際は素早い。あっという間にできあがります。

機械をいくつか経て、

インスタントラーメン発明記念館(大阪池田市)オリジナルカップラーメンがパッケージ化されるところ

できあがった「マイカップヌードル」を取り出して。

インスタントラーメン発明記念館(大阪池田市)オリジナルカップラーメン出来上がって出てきた

空気を充てんして、ひもをつけて完成です。

インスタントラーメン発明記念館(大阪池田市)オリジナルカップラーメン持ち帰り用にバッグにする

入館料は無料ですマイカップヌードル作りは300円で予約不要です

2015年4月1日から、併設の駐車場は有料となりました。(利用可能時間 8:30-17:00、料金 60分/300円)

年末年始の休館は、
2015年12月27日(日)開館
2015年12月28日(月)~2016年1月2日(土)休館
2016年1月3日(日)開館

「インスタントラーメン発明記念館」公式HP

私たちが出かけたときは駐車場が無料だったのですが。スタッフさんが元気で愛想がよかったです。

海外からの団体観光客があり、混雑していました。

チキンラーメンを手作りできるチキンラーメンファクトリーは要予約で、大人500円、小学生300円です。

予約や駐車場アクセスのことは⇒インスタントラーメン発明記念館の予約・駐車場は

(よっちゃん) 

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 dummydummy dummy dummy