スポンサーリンク



「ニューハートピア温泉ホテル長島」の夕食のはじまりの料理

三重県の長島町にある「ニューハートピア温泉ホテル長島」で、自家源泉の温泉をじっくり楽んできました。

「なばなの里へのイルミネーション」に送迎してもらえ、食事は朝夕とも手の込んだ地元料理をいただけました。

長島町の最も北にあり、愛知県と隣接した立地なので観光のアクセスも抜群です。

長島といえば長島リゾートが思い浮かびますが、落ち着いた雰囲気と食事を楽しみたいならここ

特に温泉と食事がよかったので紹介します。

日帰り温泉もあるので、その料金や時間も紹介しますね。

スポンサーリンク

ニューハートピア温泉ホテル長島

ニューハートピア温泉ホテル長島(三重県桑名市)ホテルの外観

◆「ニューハートピア温泉ホテル長島」ホテルの外観

東名阪自動車道の長島ICからほど近いところにあります。

施設は広い敷地にゆとりある設計で、広い庭が見渡せます。

グラウンドゴルフ場を合わせて、17,000坪もあるという広さ。

ロビーそばの黄色いかわいい車が目にはいります。

「ニューハートピア温泉ホテル長島」にある最小の普通乗用車ミニミニ2イエロー

◆最小の普通乗用車ミニミニ2

普通乗用車としては最小のミニミニ2、排気量1000cc 二人乗り。

ホテル所有のこの車で女優の綾瀬はるかさんが、 CM の撮影をしたという実車があります。

この日は「食事少なめ」というプランを選んだのですが、十分な量とおしゃれな料理を堪能できました。

スポンサーリンク

夕食「ニューハートピア温泉ホテル長島」

「ニューハートピア温泉ホテル長島」揖斐会席の夕食の献立

◆「ニューハートピア温泉ホテル長島」揖斐会席の献立

夕食は「揖斐会席」、先つけから始まり水物で終わる会席料理でした。

ホテルは東が木曽川、西が長良川と揖斐川に挟まれた特殊な位置にあり、川の食材が豊富です。

「ニューハートピア温泉ホテル長島」の夕食のはじまりの料理

先つけは、えびと夏野菜の琥珀寄せ、もずく心太(ところてん)・北寄貝・貝柱・とろろ、にし貝辛し和え。

「ニューハートピア温泉ホテル長島」揖斐会席の夕食、お刺身三種盛り

◆三種盛りのお刺身

「ニューハートピア温泉ホテル長島」揖斐会席の夕食の焼き物

◆焼物

焼き物は、ぶりのおこわ焼、サーモンサラダ焼。

「ニューハートピア温泉ホテル長島」揖斐会席の夕食の凌ぎと揚げ物

◆凌ぎと揚げ物

凌ぎははまぐりうどん。

揚げ物は、はも梅肉揚げ・鮎磯部揚げ・ごま豆腐玄米揚げ。

鮎がカリッカリで香ばしく、ごま豆腐を玄米で揚げるという料理は初めて。

「ニューハートピア温泉ホテル長島」揖斐会席の夕食に日本酒

◆日本酒「宮の雪」

三重県四日市市で製造の日本酒「宮の雪」はまろやかで美味しい。

「ニューハートピア温泉ホテル長島」揖斐会席の夕食、うなぎ釜飯

◆食事、うなぎ釜飯

うなぎの釜飯はじっくりむらして、ひつまぶしのようにいただきました。

お茶椀2杯分ほどです。

土瓶の吸い物が非常に味わい深い。

「ニューハートピア温泉ホテル長島」揖斐会席の夕食、水物デザート

◆水物

デザートはコーヒーゼリー。

どれもこれも非常に美味しくいただきました。

量が少なめという会席料理にしたので、お酒を飲まない人はちょっと少ないと感じるかもしれません。

私たちはいつものように生ビールや日本酒と一緒にいただき、ちょうどよい量と感じました。

会場はレストランで、手際よく気持ちよくもてなしてくださいました。

朝食「ニューハートピア温泉ホテル長島」

「ニューハートピア温泉ホテル長島」朝食

◆朝食

朝食もレストランで。

夕食の時間もそうですが、30分単位で希望の時間を決められます。

朝食も種類が豊富で、煮物、焼きもの、サラダなどとともにデザートも三種。

「ニューハートピア温泉ホテル長島」朝食、小鍋

◆朝食の小鍋

鶏肉、海老、豆腐、きのこなどの小鍋まで。

他に、納豆・味付け海苔。

ご飯、お味噌汁はもちろんいくらでも。

お腹いっぱいで大満足です。

オレンジジュース・牛乳・コーヒー・シリアル・パンも食べ放題です。

また給仕の女性が丁寧でステキな物腰の方でした。

朝から気持ちよく過ごせ、いいホテルです。

「ニューハートピア温泉ホテル長島」レストラン

◆レストラン

一般客室

「ニューハートピア温泉ホテル長島」一般客室

部屋には縁側がつき(一階の部屋)、ここから階段で屋外に出られます。

外は広い庭で、その向こうにグラウンドゴルフ場がひろがっています。

民家も道路も離れているので、ここはとても静かです。

スポンサーリンク

天然温泉、自家源泉

「ニューハートピア温泉ホテル長島」は天然温泉で、自家源泉の温度が49℃と、理想的な温度です。

「ニューハートピア温泉ホテル長島」の温泉の入り口、番台

◆温泉の入り口、番台

温泉施設の入り口は、番台のような感じで、日帰り温泉の人用のチケットの自販機があります。

番台の下に立てかけてある木板には「源泉」の文字

湧出量も毎分500リットル(分析書)と豊富なので、源泉をそのままのようです。

お風呂の種類

内風呂は、四か所に分かれた大浴場(温泉が二種類で色が違う)。

温度が少しずつ変化させてあるのであきません。

露天風呂は大きいお風呂一つですが、空が広く見えゆとりのある造りです。

サウナは遠赤外線サウナ・スチームサウナの二種類そして水風呂。

ジャグジーや寝湯などはないですが、天然温泉の色と香り、そして露天の解放感に癒される温泉です。

泉質: ナトリウム塩化物泉(加温循環ろ過している)

「ニューハートピア温泉ホテル長島」温泉成分表

◆温泉分析書

湧出量は多いですが、「温泉源泉の保護と衛生管理のために循環装置を使用している。 また適切な入力温度に保つために加温している」とあります。

お湯の特徴は溶存物質の量でみるのですが、1キロあたり7.1gと多く、独特の香りと色を感じられます。

地中深くから湧き出る温泉という恵みをいただけるのは、とても幸せです。

グラウンドゴルフもできる

中部地区最大級を誇る全48ホール、屋内型も完備していのでいつでも楽しめるところ。

日帰り温泉とセット、また宿泊して翌日グラウンドゴルフという楽しみも。

娯楽設備

「ニューハートピア温泉ホテル長島」の休憩施設、畳、大型テレビ、マンガ、ゲーム機、電動マッサージ椅子など

 

◆休憩室

  • カラオケ・麻雀・卓球(有料)
  • テニス・グラウンドゴルフ(有料)
  • トランプ・花札・オセロ・ジェンガなど(無料)
  • ゲームコーナー・マンガコーナー(休憩室)

休憩室にはゲーム、マンガも多いですし、畳敷きでテレビもあります。

マッサージチェアー、コインランドリーも完備。

日帰り温泉の料金・時間

「ニューハートピア温泉ホテル長島」日帰り温泉の利用、券売機

◆日帰り温泉は券売機でチケットを 

ホテルの入り口から入り、フロントを横切って奥の温泉設備まですすみます。

券売機でチケットを購入。

  • 入浴利用料金:大人650円 子供320円
  • 利用時間:11時から21時(受付は20時30分まで)

スマイルクラブ ・JAF・ 年金受給者協会、その他割引あり。

アクセス

最寄り駅:関西本線の「長島駅」、近鉄名古屋線の「近鉄長島駅」

近鉄長島駅より無料送迎バスを毎日運行している。

観光へのアクセスも見逃せない

このホテルから短時間で行ける観光名所はたくさんあります。

  • ナガシマスパーランド・・・・車で約20分
  • アンパンマンミュージアム・・・・車で約20分
  • ジャズドリーム長島・・・・車で約20分
  • なばなの里・・・・車で約15分
  • 名古屋城・・・・車で約30分
  • レゴランド/リニア・鉄道館・・・・車で約35分
  • 名古屋港水族館・・・・車で約40分
  • 鈴鹿サーキット・・・・車で約45分

日本一ともいわれる「なばなの里イルミネーション」の送迎(無料)があるのはポイントが高いです。

夜も楽しめるホテルで、気持ちよく過ごさせていただきました。

食事少なめの上記の1泊2日の料金は、税抜き8,700円でした!

送迎してもらい「なばなの里イルミネーション」を体験⇒「なばなの里のイルミネーション「さくら」2020・金券とホタル(三重長島町)」

※2020年6月8日宿泊体験

三重県の天然温泉旅館はここから20キロほどの湯の山温泉「希望荘」もおすすめです⇒「施設内ケーブルカーのある湯の山温泉「希望荘」温泉と景観報告(三重県菰野町)」

(温泉ソムリエのよっちゃん)

なばなの里イルミネーションへバスで無料送迎ありで行ってきました。

動画に撮ってきましたのでどうぞ!

 

三重県桑名市長島町松之木604-2 ニューハートピア温泉ホテル長島




スポンサーリンク