鯉料理「大黒屋」の庭園・取材ドラマに引っ張りだこ歴史を刻み続けて(三重県桑名市)

スポンサーリンク



鯉料理「大黒屋」(三重県桑名市)の庭園

鯉料理「大黒屋」(三重県桑名市)は、建造物の格式の高さ、庭園の美しさでマスコミ御用達のよう

私たちが行った日に、TBSさんのドラマの舞台を明日から撮影のため下見のスタッフが数名来ていたのと、2週間前ほどにNHKの朝イチの中で紹介するのに取材に来ていたそうです。

大黒屋の歴史は古くて 今から280年ほど前、江戸中期。

創業当時は鯉料理専門店でなく、多度大社への参拝客や旅人を相手にした 茶屋・旅籠として栄えていました。

現在のように鯉料理を出すようになったのは、約180年前になるそうで、大きな老舗旅館という外観です。

私たちが食事した客室には、元内閣総理大臣鈴木善幸さんの感謝状も飾られ、明治期の調度品や壁飾りなど、室内のいたるところに歴史と風格のある置物も。

一番びっくりするのはお庭でしょう。280年の歴史を刻んでいるお庭は、圧倒的な存在感があります。

多度大社方面へ来たら、ぜひとも寄って鯉料理とともに大黒屋のお庭を観賞してくださいね!

 

スポンサーリンク

鯉料理「大黒屋」さんの素晴らしいお庭

あまりに素晴らしいということ、そして日本庭園をお伝えする知識がないので、ほぼ写真だけになりそうです。

鯉料理「大黒屋」(三重県桑名市)の外観

立派な鯉料理「大黒屋」さんの外観。ここから左手方向に徒歩数分で多度大社です。

鯉料理「大黒屋」(三重県桑名市)店構え門構え

料理を食べるのにくぐる大黒屋さんの門。

鯉料理「大黒屋」(三重県桑名市)門構えを入ったところのお庭

門をくぐったところにあるお庭。

私たちは写真に写っている雪見格子のある部屋に通されました。

このお庭も見えるし、中庭の絶景も見える部屋。どこの部屋からも中庭の素晴らし景色が見えるようになっています。

鯉料理「大黒屋」(三重県桑名市)の廊下から右側に庭園を見る

廊下が中庭を囲むように張り出していて、歩くたびにギシギシと音をたてます。

廊下に沿って左手側に大きな和室がつながっています。

一家族一室に通してくれます。

鯉料理「大黒屋」(三重県桑名市)の廊下と庭

廊下を反対側からみたところ。午後1時半ごろで晴天なのですが、廊下沿いは暗いので明かりがついてます。

鯉料理「大黒屋」(三重県桑名市)の庭園

お庭の中くらいの一部。

鯉料理「大黒屋」(三重県桑名市)の庭園

下を見下ろすように深くくぼんでいて、池が広くとってあります。流れもあります。

鯉料理「大黒屋」(三重県桑名市)お庭に何カ所もあるつくばい

つくばいは、いったいいくつあったかな?部屋ごとに?たくさんあります。

鯉料理「大黒屋」(三重県桑名市)奥座敷への廊下

廊下を進んでいくと、やっとのことでお手洗いがあり、右におれると庭沿いに大広間があります、写真右。

さらに左側にも大広間があります。

いったい何人が食事できる?という広さです。

昔は旅籠だったということなので、大勢の人でにぎわっていたのですよね。

鯉料理「大黒屋」(三重県桑名市)洗面所

お手洗いの前にある洗面所。四角いタイル、木製のすりガラス、大きなガラスには昭和の看板がかかってました。

鯉料理「大黒屋」(三重県桑名市)の客室にかかる元総理大臣鈴木善幸さんからの感謝状

鯉料理「大黒屋」の客室にかかる元総理大臣鈴木善幸さんからの感謝状、私たちこの賞状のある部屋でした。

鯉料理「大黒屋」(三重県桑名市)の客室にかかる大黒屋さんの江戸明治の写真

そして江戸末期、明治大正時代の大黒屋さんの往時の写真にも見下ろされて。

鯉料理「大黒屋」(三重県桑名市)の広い客室和室

歴史を感じさせるお部屋ばかり。照明も、エアコンも、うん、懐かしい。

鯉料理「大黒屋」(三重県桑名市)屋根瓦にも置物にも大黒様が

大黒屋さんの屋根瓦にも、各部屋の置物にも、お迎えしてくれるのは大黒天。

福々しいお姿を見つけるたびに、なんだかうれしい。

鯉料理「大黒屋」(三重県桑名市)厨房付近の土間

お会計に行ったら、厨房と土間があり、子供のころ見たことのある親戚の広い田舎の土間を思い出しました。

ひんやりとした空気です。

そしておもてなししてくださったおかみさん。

鯉料理「大黒屋」(三重県桑名市)お会計所とおかみさん

お部屋の周りすべてが、何十年以上100年以上の歴史のあるものばかりです。

鯉料理「大黒屋」(三重県桑名市)の広い建物と敷地の裏は多度山

鯉料理「大黒屋」(三重県桑名市)さんの駐車場から、大黒屋さんの建物の一部と後の山を見ています。多度山ですね。

駐車場は大黒屋さんの向かって右手に20台くらいかな、もっと奥にもあると書いています。

お庭のすばらしさに圧倒されて、初めての鯉料理をいただきました⇒「鯉料理「大黒屋」でランチ・格式ある日本家屋での上質な時間を堪能できます(三重県桑名市)

ランチなら手軽にいただけるので、三重県桑名市多度方面へ行ったら、ぜひどうぞ。2017年の新年は1月2日から営業だそう。

鯉料理「大黒屋」(三重県桑名市)食事メニューお店の外に

定休日は毎週木曜日(祝日除く)、ランチは11時半から午後2時頃まで。土日もランチやってます。

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 dummydummy dummy dummy