スポンサーリンク



名古屋城外堀で見られるヒメボタルの生息地

名古屋でホタルが見られるところがあるのです!

それも名古屋城の近くの都心部で。

「名古屋高速都心環状線」付近なのですが、そこは草木が茂り静かな時間が流れています。

2020年の今年も見られるはずなので、昨年の情報をもとに時間は場所を確認してみましょう。

スポンサーリンク

名古屋城のホタル見られる時期

名古屋城外堀で見られるヒメボタル、蛍・ホタルの生息について

◆名古屋城外堀で見られるヒメボタル案内板

名古屋城の外堀に「瀬戸電」という電車が走っていた1975年に生息が確認されていて、それ以来地元の人に見守られています。

ここにいるのは「ヒメボタル」で日本固有の陸に住むホタル。

オスメス共に光り、飛ぶことができるのはオスのみ

オスの体長は9 mm ほど、メスは7 mm ほど。

お尻の部分が黄金色に光り、暗闇の中で見ると幻想的です。

成虫になってからの寿命はなんと1~2週間しかありません。

ヒメボタル発生時期と光る時間
  • ヒメボタル発生時期:例年5月中旬から6月上旬にかけて
  • よく光る時間帯:午後11時頃から午前3時頃まで
スポンサーリンク

名古屋城のヒメボタルの見られる場所

この看板を見てるところは、名古屋城外堀の「名古屋高速都心環状線」が通っているところです。

名古屋城外堀、ヒメボタル発生地区お左に見るところ(名古屋市中区)名古屋高速都心環状線見ている左側が名古屋城の外堀で、ヒメボタルが見られる所。

テニスコートが近くにあります。

そして右上に「名古屋高速都心環状線」があり、東に向かって歩いていて大津橋がすぐ先です。

右手、通りの向こう側は、

名古屋城外堀、ヒメボタル発生地区お左に見るところ(名古屋市中区)右手が呉服町通り

「呉服町通り」のあたりです。

名古屋城のヒメボタルが見られるところ

名古屋城外堀で見られるヒメボタルの生息地

◆ヒメボタルが観察できる場所

この地図によると、ヒメボタルが観察できる場所は5~6か所あります。

  • 愛知県護国神社のお堀より
  • 本町橋手前のバス停付近
  • 本町橋を渡った東側
  • テニスコートの向こう側のお堀の底
  • 市役所から愛知県護国神社を結ぶ道のお堀沿いの道すがらに2箇所

すべて見て回るとしても、歩くだけなら20分ほどで周れるところです。

よく光る時間帯は夜11時からという遅い時間なので、足元を照らす灯りがあった方がよいかも。

ホタルのいる場所は照らさないのがマナーですね。

スポンサーリンク

愛知県でホタルの観察ができるところ

愛知県で他にホタルの観察ができるところをまとめました。

昨年2019年のホタル観賞の情報ですが、参考になれば。

岡崎市鳥川町全域 鳥川(とっかわ)ホタルまつり 

2019年は5月26日(日)~6月30日(日)

西尾市  平原ゲンジボタルの里 ホタルまつり

 2019年6月7日(金)~6月11日(火)

東栄町  ホタルのさんぽ道 2019年6月14日(金)~16日(日)、21日(金)~23日(日)
半田市  南吉さんのホタルまつり 2019年6月21日(金)、22日(土)
小牧市  ホタルの里  6月上旬~中旬/日没~2時間程
設楽町 つぐの里ほたる 6月中旬~7月上旬まで

ホタル観賞の時間は日没からというところもありますが、暗闇の中を進むので気をつけてくださいね。

名古屋城外堀のホタル・アクセス

最寄り駅は地下鉄「市役所駅」

車の場合ですが、

名古屋城・名城公園周辺の駐車禁止の標識

名古屋城と名城公園の周囲は、平日の8時から11時は駐車禁止です。

でもそれ以外の時間は駐車OKです。

また土日祝は、一日中駐車OKです

愛知県名古屋市中区本丸1 名古屋城外堀

名古屋城南側の外堀周辺のお散歩動画です。

※名古屋城の外堀を散歩しています。
ホタルの観察動画ではありません。



スポンサーリンク