羽豆岬展望台からジオラマのような絶景を見て恋のロマンスロードへ

スポンサーリンク



羽豆岬展望台

知多半島の先端の師崎港のすぐ横にある「羽豆岬」の展望台は、素晴らしい景色でした!

羽豆神社から道が続いていて、展望台に続き「恋のロマンスロード」と名付けられた小道を歩けます。

ネーミングの意味は何かな?なんて思いながら羽豆神社から歩き始めると、ほどなく真新しい展望台がありました。

築2年半の展望台です。さっそく上がってみます。

羽豆岬展望台

らせん階段を上がっていくと、ベンチがひとつ置いてあるこじんまりした展望台でした。

上がりきると視界がパーッと開けます。360度見渡せます。

さっき師崎港から見た船や家などが、小さくなっています。

羽豆岬展望台からの絶景!空が明るく青かったので、海もすっごくわわやかな青に見えます。

思わず背伸びをして、かすかに香る潮風を吸い込んでみると、気持ちイイ!

あまりに素敵だったので、ジオラマ風にもとってみました。

羽豆岬展望台からの絶景をジオラマ風に

とか

羽豆岬展望台からの絶景をジオラマ風に

さえぎるものが何もないので、どこを見ても絵のようです。

遠くの船がゆっくり動くだけ、のどかでのんびりできる光景です。

展望台は級階段なので気をつけて降りないと・・・

羽豆岬新しい展望台

 

スポンサーリンク

恋のロマンスロードって?

さてここから先は「恋のロマンスロード」ということで整備されています。

空が見えないくらいに両側の木が覆いかぶさっています。

羽豆岬恋のロマンスロード

ここは「ウバメガシ」という樹木がこんもりと生い茂っていて、木々の向こうにわずかに海が見えるだけ。

なんだか肩を寄せ合いたくなる?感じかな?

羽豆岬恋のロマンスロードを覆うウバメガシ

進んでいくともっとドームのような小さな空間の道が続きます。

 

羽豆岬恋のロマンスロードのウバメガシ

下るところは身をかがめるようにしないと頭が当たってしまいます。

一人で歩くのに精いっぱいですが、若い恋人同士なら肩をだきあっていいムードになれそうなところですね。

恋のロマンスロードを下っていくと、左手側の木々が減って海が見えてきます。

羽豆岬恋のロマンスロードからの海の景色

羽豆岬恋のロマンスロードからの海の景色

下りきると、師崎港の駐車場が目の前に。

これで羽豆岬を羽豆神社から回ってきました。

あと、海岸線を歩く道も整備されているので行ってみました。

潮が引き始めたばかりのようで、少し磯遊びもできるかな?

 ⇒「羽豆岬から伊勢湾んを望む・散策と磯遊びも」

(よっちゃん)

 




スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 dummydummy dummy dummy