スポンサーリンク



本光寺案内版

あじさい寺の本光寺(幸田町)は、参道をあがってお寺の門をくぐると、一面といっていいほどあじさいがあたりを埋め尽くしています

「三河のあじさい寺」として有名な本光寺の「紫陽花まつり」は、2019 年も6月1日~6月30日です!

本光寺案内図

境内の案内図がすぐに目につくので、本光寺の全体像がつかめます。

周囲に目をやると、どこもかしこもあじさいだらけ。

まるで大海原にきたみたいです!!

 

スポンサーリンク

本光寺あじさい寺・大海原のようなあじさいの海

あじさい

とにかくあじさいの数はすごいですよ。一万株もあるそうです。

青いあじさいが多くて、まるで大海原。

あじさい

6月の中旬なので、ちょうど満開という感じでした。(一昨年の様子です)

あじさい

青い海の中をただ一人進んでいくという感じです

ゆっくりと散策していると、非常に穏やかな気持ちになってくるところです。

 

スポンサーリンク

本光寺あじさい寺・松平家の廟が大切に保存されて

松平家廟

松平家の案内

見どころはあじさいだけでないです、松平家の廟が大切に保管されています

歴史を調べて見に行くと、本光寺のすごさがもっとわかるのでしょうね、勉強不足でした。

静かなたたずまいの本光寺とあじさいですが、「願掛け亀」という面白い亀が鎮座していました。

島原藩主深溝松平家の菩提寺「三河のあじさい寺」としても知られる本光寺本光寺の紫陽花まつりは、

2019年も6月1日~6月30日です!

期間中、宝物館の一般公開(入館料300円・午前10時~午後3時・月曜休み)や檀家の皆さんによる地元農産物の販売など(月曜休み)が行われていますよ。

時間は何時というわけでなく、早朝より日没までです。

 

本年度から、本堂を工事する関係で宝物館への拝観が当面できません

(幸田町観光協会のHPより)

◆駐車場・トイレのこと⇒「【本光寺あじさい寺】駐車場とトイレ/参道からステキが始まる!(愛知県幸田町)

◆願掛け亀のこと⇒「本光寺・あじさいの名所/境内「願掛け亀」で万年幸せを(愛知県幸田町)

本光寺あじさい寺 愛知県幸田町大字深溝字内山17

2月には梅と椿がまた素晴らしい本光寺あじさい寺の詳細→幸田町観光協会HP

(よっちゃん)




スポンサーリンク