道の駅もっくる新城・バイキングランチ・お土産・足湯・サイクリストに人気

スポンサーリンク



道の駅「もっくる新城」愛知県新城市の外観

道の駅「もっくる新城(しんしろ)」は、平成27年3月にオープンした新しい愛知県の道の駅です。

広々の無料駐車場、オートバイと自転車用のスペースが確保してあり、足湯だって30人くらいは座れます。

おしゃれな木材のドーム型の外観は、斬新でモダン、新東名高速道路新城インターチェンジのごく近くに位置していて、奥三河の遊びの拠点にもなるところです。

お昼は「バイキング」を食べてきました。地元の高原野菜を食材を中心に30種類以上のメニューが並んでいますよ。

 

スポンサーリンク

道の駅もっくる新城のランチバイキング

道の駅「もっくる新城」愛知県新城市のフードコート入り口

道の駅「もっくる新城」には食事できるフードコーナーがあります。

いわゆるレストランではなくて、フードコートのようなつくりになっていて、土産物の並ぶその横にあります。

コーナーは「ラーメンコーナー」と「バイキングコーナー」にわかれています。

ランチバイキングはデザートもある地元食材が豊富

道の駅「もっくる新城」でランチを食べようとしたとき、ラーメンにするかバイキングにするかの選択になります。

ラーメンの種類はいくつかあるものの、いわゆるハンバーグ定食、焼肉定食、海鮮料理などはありません。

そこでラーメン以外のものにしたいと思ったら、バイキング料理を食べることになります。

道の駅「もっくる新城」愛知県新城市のランチバイキング

バイキング料理はランチタイムだけ。

料理は30種類はゆうに超える種類があります。

主食級のものは、白米、混ぜご飯、カレーライス、焼きそば、スパゲッティがあります。

おかずは地元の高原野菜がふんだんに使われた、フライ、煮物、和え物、 酢の物などたくさんあります。

飲み物は、おひや、りんごジュース、オレンジジュース、ホットコーヒー、アイスコーヒー。

デザート系は、冷やしおしるこ、カステラケーキ、抹茶羊羹、オレンジといったものがありました。

白くて薄いプレートに 好きな量だけ持ってきて良いことになっています。

汁物椀ものに適した器も置いてあります。

料理はなくなるとすぐに補充してくれてるようでした。(5月の土曜日晴天、大道芸人さんも来る日みたいでした)

小さな子供から年配の家族連れまで、 好きなものだけ食べられるというのはやはりバイキングのありがたいところ。

この日は晴天の好楽日で、12時過ぎると待ちができていました。

道の駅もっくる新城HP から、バイキング料理のメニューを確認することができますよ。

バイキング、フードコーナー営業時間11:00~15:00(ラストオーダー14:30)

税込み料金 大人(中学生以上)1200円 子供(小学生)880円 幼児400円 3歳以下無料

個人的にはお肉類が鶏むね肉のフリッターしかなかったのが残念でした。

 

道の駅もっくる新城の駐車場・駐輪場・外観

道の駅「もっくる新城」愛知県新城市の駐車場と外観

広々とした駐車場には、小型車75台 大型車13台 身障者用2台、電気自動車用の充電器(急速・普通各1基)があります。

オートバイ専用の駐車スペースがあり、写真手前に足湯、観光案内所、そしてトイレがあって、その向こうにドーム型の施設がつながります。

道の駅「もっくる新城」愛知県新城市の自転車置き場

自転車専用の駐輪場もあり、愛知県長久手町あたりからの、サイクリングロードが人気のようです。

この日もサイクリストがさっそうとランチバイキング食べてました。

 

道の駅もっくる新城施設内とお土産

道の駅「もっくる新城」愛知県新城市の建物の中内装

天井が非常に高く、大木が天井まで突き抜けるように届いています。

柱だけでなくガラス窓の枠も天井も、木材でできていて、とてもやすらぎの感じられる建物です。

道の駅もっくる新城のお土産品金塊になった三河高原スィーツ

気になったお土産は金塊になっている「三河高原スィーツ」。

道の駅もっくる新城のお土産品一閑張り籠バッグ

道の駅もっくる新城のお土産品一閑張り籠バッグ。

道の駅もっくる新城のお土産品ウインナーソーセージ

ウインナーの種類が多くて、それにわりとお値打ち価格でした。

地元野菜果物とともに、ウインナーを購入。

 

道の駅もっくる新城の足湯

道の駅「もっくる新城」愛知県新城市の足湯

開湯1,300年の歴史を持つ湯谷温泉のお湯を使用した足湯です。

写真手前のところ、30人くらいは座れます。お湯は熱くはなく、足首の少し上までの浅めのお湯です。

近くには湯谷温泉があり宿泊できますよ。

 

もっくる新城の名前の由来

公募で決まった名称だそうで、「もっくる」とは、木材・来るの意味です。温もりを感じる木材をふんだんに使用、地域の産物を余すことなく活用し、人々集まる(来る)活気あふれる道の駅をイメージしました。

ということだそうです。

いいネーミングですね。

もっくる新城は新東名高速道路新城インターチェンジの近くに位置しています。

歴史的にも伊那街道「山の湊」として栄えた交通の要衝ということで、新東名高速道路の開通でとても行きやすくなりました。

「道の駅もっくる新城」愛知県新城市八束穂五反田329-7(2015年3月21日オープン)

営業時間:9:00~18:00 年中無休
(足湯のみ10:00~16:00木曜日休み)

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 dummydummy dummy dummy